図解でわかるシリーズ図解でわかる
はじめてのデジタル画像処理

[表紙]図解でわかる はじめてのデジタル画像処理

A5判/264ページ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 978-4-7741-3494-9

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

画像処理の分野は,デジタル家電をはじめ,デジタル放送,ロボット視覚処理,細胞診察自動化など幅広い分野で実用化され,将来も応用範囲が広がっていく。

本書では,デジタル画像処理の原理や基本について,できるだけやさしく解説し,豊富な図とイラストを用いて理解を深めることができる。画像処理の入門書として最適。

こんな方におすすめ

  • 高等専門学校,理系大学生,技術者
  • 電気関連メーカー開発,研修
  • 初級エンジニア
  • デジタル画像処理に興味ある人

目次

Chapter0 デジタル画像処理ってなに

  • 0-1 コンピュータの発達が「デジタル画像処理」を可能にした
  • 0-2 アナログ画像処理とデジタル画像処理
  • 0-3 デジタル画像処理で何ができるのか

Chapter1 画像の基礎

  • 1-1 デジタルカメラと画像のデジタル化
  • 1-2 量子化のしくみ

Chapter2 カラー画像のしくみ

  • 2-1 色をとらえる視覚のしくみ
  • 2-2 カラー印刷と三原色
  • 2-3 色を数値で表現する
  • 2-4 カラー画像のデジタル化

Chapter3 デジタル画像のフィルタ処理

  • 3-1 フィルタ処理のしくみ
  • 3-2 メディアンフィルタ
  • 3-3 輪郭を抜き出すフィルタ
  • 3-4 ラプラシアンによるエッジ検出
  • 3-5 画像をシャープにする鮮明化フィルタ

Chapter4 画像の明るさを変えよう

  • 4-1 濃度ヒストグラムのしくみ
  • 4-2 濃度ヒストグラムによるコントラスト変換
  • 4-3 トーンカープによるコントラスト変換
  • 4-4 いろいろなトーンカープを試してみよう

Chapter5 印刷のための画像処理

  • 5-1 ハーフトーンのしくみ
  • 5-2 カラー印刷とハーフトーン
  • 5-3 パソコン用プリンタで使われる画像処理

Chapter6 画像とフーリエ変換

  • 6-1 フーリエ級数とは何か
  • 6-2 複素フーリエ級数の世界
  • 6-3 離散フーリエ変換(DFT)
  • 6-4 離散コサイン変換(DCT)
  • 6-5 縞模様と周波数の関係
  • 6-6 2次元離散フーリエ変換
  • 6-7 2次元DCT

Chapter7 静止画と圧縮のしくみ

  • 7-1 フーリエ変換とフィルタ
  • 7-2 標本化定理とエリアシング
  • 7-3 カラー画像と圧縮
  • 7-4 DCTを使った圧縮
  • 7-5 エントロピー符号化のしくみ
  • 7-6 JPEGと画質の劣化
  • 7-7 JPEG可逆圧縮

Chapter8 動画像と圧縮のしくみ

  • 8-1 動画像のしくみと圧縮
  • 8-2 デジタル放送とMPEG
  • 8-3 MPEG1のしくみ
  • 8-4 動き補償フレーム間予測符号化
  • 8-5 MPEGのフレーム構成とGOP
  • 8-6 MPEG2のしくみ
  • 8-7 MPEG4とH.264
  • 8-8 MPEG7とMPEG21

Chapter9 テレビ放送と画像処理

  • 9-1 アナログビデオ信号とY/C分離
  • 9-2 2次元Y/C分離と3次元Y/C分離
  • 9-3 3次元DNR
  • 9-4 信号の時間ずれを修正するTBC
  • 9-5 デジタル放送の画像処理
  • 9-6 IP変換
  • 9-7 テレビシネマ変換
  • 9-8 ビデオ端子とケーブル

Chapter10 ロボットの目に迫る

  • 10-1 コンピュータビジョンとロボットビジョン
  • 10-2 視覚情報処理は難しい
  • 10-3 視覚情報処理の手順
  • 10-4 ロボットによる組み立て作業
  • 10-5 Hough変換
  • 10-6 積み木の世界
  • 10-7 見え方に基づく3次元物体の認識
  • 10-8 ステレオビジョン
  • 10-9 レンジファインダ
  • 10-10 アクティビジョンとビジュアルサーボ

Chapter11 様々な分野で活躍する画像処理

  • 11-1 文字の認識
  • 11-2 バイオメトリクス
  • 11-3 コンピュータ断層撮影
  • 11-4 自動車のための画像処理