技評SE新書シリーズSEのプレゼン術

[表紙]SEのプレゼン術

新書判/200ページ

定価(本体840円+税)

ISBN 978-4-7741-3495-6

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

SEは,システム開発で設計や製造を担当する。しかし,ユーザーニーズが明確でなく変化の激しい環境では,従来のような御用聞きや押し売りではなく,提案型営業のスタイルが必要となる。そのためには,製販一体となったビジネス活動が求められ,提案内容をわかりやすく伝え受注に結びつけるための,プレゼンテーションスキルが重要となる。また,提案活動では,SE 自身を売り込むのも有効であり,表現力を高めなくてはならない。 本書は,表現方法としてのプレゼンテーションに焦点をあて,いかに提案をプレゼンテーションすればよいのか,どのようにすればプレゼンテーションのスキルが向上するのかを解説する。

こんな方におすすめ

  • SE全般
  • プロジェクトマネージャ

目次

  • 第1章 なぜプレゼンが必要か
  • 第2章 なぜ下手なプレゼンになるのか
  • 第3章 プレゼン術の基本原則
  • 第4章 プレゼン準備の7ステップ
  • 第5章 プレゼン別必須ポイント
  • 第6章 プレゼン力を向上するには

著者プロフィール

克元亮(かつもとりょう)

ソフトハウスのプログラマーからスタートし,SEとしてシステムインテグレータへ転職。現在はプロジェクトマネジメント,マーケティングに従事。All About『ITプロフェッショナルのスキル』ガイドやIT業界の現場ニーズにもとづく書籍執筆も手がける。著書は『SEの文章術』,『IT業界がわかる』(技術評論社),『ITアーキテクト×コンサルタント未来を築くキャリアパスの歩き方』(ソフトバンククリエイティブ)他多数。資格はシステムアナリスト,CISA,PMPなど。

著書