標準テキスト 組込みプログラミング
《ソフトウェア基礎》

[表紙]標準テキスト 組込みプログラミング 《ソフトウェア基礎》

A5判/224ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3507-6

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

組込みエンジニアの人材不足が問題となっています。資料によれば,2006年の時点でも94,000人ものエンジニアが不足,とされていました。言うまでもなく,こういった人材の育成は急務となっており,企業内研修やセミナーなども多く開かれています。本書は,実際に開催されているセミナーの内容をもととし,JASA(組込みシステム技術協会)が実施しているETEC(組込み技術者試験)クラス2のカリキュラム構成にも準拠した上で,実践の場では必須の知識も拾い上げています。本書は,ハードウェア編に引き続いてのソフトウェア編です。

こんな方におすすめ

  • 組込みシステムの開発に従事する方
  • ソフトウェアおよびハードウェアに関する知識に自信のない方
  • メーカーへの就職前に基本を身につけたい学生の方

この書籍に関連する記事があります!

8-3 組込み技術者試験制度(ETEC) 第8回
JASA組込みソフトウェア技術者試験クラス2(以下,クラス2試験と呼びます)は,開始から2年が経ちましたが,昨年から経済状況の落ち込みで,多くの企業(経営者)は自社の技術者レベルがどの程度のものなのか,またどこに強み・弱みがあるかなどを気にし始めています。

目次

第1部 ソフトウェア

第1章 ソフトウェアの動作

  • 1-1 ブート
    • 1-1-1 スタートアップルーチン
    • 1-1-2 ROM化
  • 1-2 実行管理
    • 1-2-1 リアルタイムOS
    • 1-2-2 タスク
    • 1-2-3 システムコール
    • 1-2-4 同期/排他制御
    • 1-2-5 共有ルーチン
    • 1-2-6 割り込み
  • 1-3 記憶管理
  • 第1章 確認問題
  • 第1章 解答と解説

第2部 システム開発

第2章 設計手法

  • 2-1 開発プロセスと技法
    • 2-1-1 開発プロセス
    • 2-1-2 開発技法
  • 2-2 ソフトウェア設計アーキテクチャ
    • 2-2-1 タイミングチャート
    • 2-2-2 状態遷移図
  • 2-3 ソフトウェア詳細設計
    • 2-3-1 モジュール分割
    • 2-3-2 カプセル化
    • 2-3-3 フローチャート
  • 2-4 設計ツール
    • 2-4-1 UML
    • 2-4-2 CASEツール(Computer Aided System Engineering)
  • 第2章 確認問題
  • 第2章 解答と解説

第3章 プログラミング

  • 3-1 プログラミング技術
    • 3-1-1 プログラムの開発手順
    • 3-1-2 プログラム言語の種類と特徴
  • 3-2 コーディング規約
    • 3-2-1 コーディング規約とは
    • 3-2-2 コーディング作法ガイド
    • 3-2-3 MISRA-C
  • 3-3 チューニング技術
  • 3-4 クロス開発
  • 第3章 確認問題
  • 第3章 解答と解説

第4章 テスト,レビュー

  • 4-1 テスト技法
    • 4-1-1 ホワイトボックステスト
    • 4-1-2 ブラックボックステスト
  • 4-2 テストプロセス
  • 4-3 テストツール
    • 4-3-1 静的解析ツール
    • 4-3-2 ログ収集/解析
    • 4-3-3 テスト環境設計/構築
  • 4-4 レビュー技法
    • 4-4-1 インスペクション
    • 4-4-2 ウォークスルー
    • 4-4-3 ラウンドロビン
  • 第4章 確認問題
  • 第4章 解答と解説

第5章 マネジメント

  • 5-1 工程管理
  • 5-2 品質管理
    • 5-2-1 品質特性
  • 5-3 構成管理
  • 5-4 ソフトウェアメトリクス
  • 第5章 確認問題
  • 第5章 解答と解説
  • 参考情報
  • 組込みソフトウェア技術者試験 クラス2試験要綱