今すぐ使えるかんたんシリーズ今すぐ使えるかんたん
Access 2003

[表紙]今すぐ使えるかんたん Access 2003

B5変形判/416ページ

定価(本体1,714円+税)

ISBN 978-4-7741-3543-4

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

パソコン初心者向けの新定番「今すぐ使えるかんたんシリーズ」のMicrosoft Access2003解説書です。豊富な操作画面,イラスト,説明アイコンを駆使し,Access2003の操作方法をわかりやすく解説します。本書を参考にすれば,パソコン初心者でもAccess2003のデータベースアプリケーションの構築,操作フォームの作成などをマスターできます。

こんな方におすすめ

  • Access2003によるデータベース開発を勉強している人
  • Access2003の初心者ユーザ

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1章 Access 2003の基礎

Section 01 Accessとは?

  • データベースとは?
  • Access 2003ではこんなことができる!
  • 表計算ソフトとの違い

Section 02 データベースオブジェクトとは?

  • テーブルとは?
  • クエリとは?
  • フォームとは?
  • レポートとは?

Section 03 データベース作成の流れ

  • データベースを設計する
  • Access 2003での作業の流れ

Section 04 Access 2003の起動・終了

  • Access 2003を起動する
  • Access 2003を終了する

Section 05 Access 2003の画面構成

  • 基本的な画面構成
  • データベースウィンドウの画面構成

Section 06 空のデータベースの作成

  • 新しいデータベースを作成する
  • ファイルを閉じる・開く

Section 07 データベースウィザードの利用

  • <データベースウィザード>でデータベースを作成する
  • 完成したデータベースを利用する

第2章 テーブルの作成

Section 08 テーブル作成の概要

  • テーブルの役割
  • テーブルの作成方法:<テーブルウィザード>の利用
  • テーブルの作成方法:デザインビューの利用
  • テーブルの作成方法:テンプレートの利用
  • テーブルの作成方法:他のアプリケーションのデータをインポート
  • テーブルを設計する際のポイント
  • テーブルの設計:売上伝票から1つのテーブルを作成する
  • テーブルの設計:主キーを利用してテーブルを分割する
  • テーブルの設計:主キー以外の項目を利用してテーブルを分割する

Section 09 テーブルウィザードの利用

  • <テーブルウィザード>を起動する
  • テーブルに必要なフィールドを選択する
  • テーブルをデザインビューで表示する
  • テーブルをデータシートビューで表示する
  • フォームを作成する

Section 10 デザインビューでのテーブルの作成

  • 新規テーブルを作成する
  • 作成したテーブルを保存して閉じる

Section 11 主キーとインデックスの設定

  • 主キーを設定する
  • <インデックス>ウィンドウでインデックスを設定する
  • <インデックス>プロパティでインデックスを設定する

Section 12 フィールドの設定

  • フィールドビルダでフィールドを追加する
  • 空のフィールドを追加する
  • フィールドを移動する
  • フィールドを削除する

Section 13 データの入力

  • テーブルをデータシートビューで表示する
  • データシートビューからデータを入力する
  • 列幅をデータの長さに合わせる

Section 14 データの編集

  • レコードをコピーして貼り付ける
  • レコードを削除する
  • データを切り取って貼り付ける

第3章 テーブルの活用

Section 15 書式の設定

  • <書式>プロパティの一覧から選択して書式を設定する
  • <書式>プロパティに文字列を入力して書式を設定する

Section 16 定型入力ウィザードの利用

  • 定型入力を設定する
  • 定型入力を設定したフィールドにデータを入力する

Section 17 既定値と値要求の設定

  • 既定値を設定する
  • 値要求を設定する

Section 18 ふりがなの自動入力

  • <ふりがなウィザード>を起動する
  • <ふりがなウィザード>で自動入力を設定する
  • ふりがなを自動的に入力する

Section 19 入力モードの自動切り替え

  • フィールドの入力モードを設定する
  • 入力モードの自動切り替えを確認する

Section 20 入力内容の制限

  • 入力規則を設定する
  • エラーメッセージを設定する

Section 21 テーブルでのレコードの並べ替え

  • レコードを昇順に並べ替える
  • 複数のフィールドを基準にレコードを並べ替える

Section 22 データの検索と置換

  • データを検索する
  • データを置換する
  • 条件を指定してデータを検索する

Section 23 ルックアップウィザードの利用

  • フィールドにルックアップリストを設定する
  • ルックアップリストからデータを入力する

Section 24 住所入力支援ウィザードの利用

  • <住所入力支援ウィザード>を起動する
  • 郵便番号から住所を入力するための設定を行う
  • 郵便番号から住所を入力する

Section 25 フィルタの利用

  • 選択フィルタを利用する
  • 入力フィルタを利用する
  • フォームフィルタを利用する
  • フィルタと並べ替えを同時に行う

第4章 クエリの基礎

Section 26 クエリとは?

  • クエリの役割
  • クエリの種類
  • 選択クエリの作成

Section 27 選択クエリの概要

  • 選択クエリの構造
  • 選択クエリの作成
  • 選択クエリでのレコードの操作
  • 選択クエリの利用例

Section 28 リレーションシップとは?

  • リレーションシップの定義
  • リレーションシップの種類
  • テーブル間にリレーションシップを定義する
  • データシートビューで関連付けられているレコードを確認する

Section 29 選択クエリウィザードの利用

  • <選択クエリウィザード>で選択クエリを作成する
  • 選択クエリの表示を切り替える

Section 30 デザインビューでの選択クエリの作成

  • デザインビューで選択クエリを新規作成する
  • 作成したクエリを保存する

Section 31 参照整合性の設定

  • 参照整合性を設定する
  • 連鎖更新を設定する
  • 連鎖削除を設定する

Section 32 結合の種類の設定

  • 結合の種類を選択する
  • 結合の種類とレコードの抽出方法

Section 33 クエリでのレコードの並べ替え

  • ツールボタンを利用して並べ替える
  • 複数のフィールドを条件に指定して並べ替える
  • フィールドの位置を入れ替えて並べ替える

Section 34 レコードの抽出

  • 1つの条件でレコードを抽出する
  • 複数の条件でレコードを抽出する:OR条件の設定
  • 複数の条件でレコードを抽出する:AND条件の設定

Section 35 パラメータクエリの利用

  • パラメータクエリを設定する
  • パラメータクエリを実行する

Section 36 クエリでの計算

  • 式を入力する
  • 書式を設定して計算結果を表示する

Section 37 データの集計

  • グループごとの合計を表示する
  • グループごとの最大値を表示する
  • 第5章 フォームの作成

    Section 38 フォームとは?

    • フォームの役割
    • フォームの作成方法

    Section 39 オートフォームの利用

    • 単票形式のフォームを作成する
    • 表形式やデータシートのフォームを作成する

    Section 40 デザインビューでのフォームの作成

    • 白紙のフォームを作成する
    • フォームの<プロパティシート>を表示する

    Section 41 テキストボックスの配置

    • テキストボックスを作成する
    • <テキストボックスウィザード>を利用する
    • 非連結のテキストボックスを配置する
    • エラーを修正する

    Section 42 コントロールの編集

    • コントロールを選択する
    • コントロールを移動する
    • コントロールを削除する
    • コントロールをコピーする
    • コントロールのサイズを変更する:ドラッグによる方法
    • コントロールのサイズを変更する:<プロパティシート>を使う方法

    Section 43 フォームウィザードの利用

    • <フォームウィザード>でフォームを作成する
    • 作成したフォームを編集する

    Section 44 サブフォームの作成

    • <サブフォームウィザード>でサブフォームを追加する
    • サブフォームの体裁を整える
    • サブフォームを別のウィンドウで開く

    Section 45 フォーム上での計算

    • <フォームフッター>の領域を表示する
    • 式を入力する
    • <式ビルダ>で式を入力する
    • サブフォームの合計金額をメインフォームに表示する

    第6章 フォームの活用

    Section 46 さまざまなコントロールの作成

    • コントロールを編集する
    • さまざまなコントロールの作成
    • コントロールのデータに条件付き書式を設定する

    Section 47 複数のコントロールの配置の調整

    • 複数のコントロールをそろえて配置する
    • 左右の間隔をそろえて配置する
    • 上下の間隔をそろえて配置する
    • 複数のコントロールのサイズをそろえる

    Section 48 タブオーダーの設定

    • <タブオーダー>ダイアログボックスを表示する
    • 入力順の設定を変更する

    Section 49 コントロールのデザインの変更

    • コントロール内の文字列のフォントを変更する
    • 文字列の文字サイズを変更する
    • 文字列を中央揃えや右揃えにする
    • コントロールに余白を設定する
    • コントロールの色を変更する
    • コントロールの境界線の幅を変更する
    • コントロールの外枠の種類を変更する

    Section 50 コンボボックスの作成

    • <コンボボックスウィザード>を起動する
    • 一覧に表示するデータを選択する
    • ルックアップ列からコンボボックスを作成する

    Section 51 リストボックスの作成

    • <リストボックスウィザード>を起動する
    • リストとして表示するデータを選択する

    Section 52 チェックボックスやトグルボタンの作成

    • チェックボックスを配置する
    • トグルボタンを配置する
    • オプショングループを配置する

    Section 53 タブコントロールの作成

    • タブコントロールを配置する
    • ページの名前を変更してコントロールを配置する

    Section 54 ラベル・直線・四角形の作成

    • ラベルを配置する
    • 直線や四角形を配置する

    Section 55 条件付き書式の設定

    • 条件を設定する
    • 条件付き書式の設定を確認する

    第7章 レポートの作成と印刷

    Section 56 レポートとは?

    • レポートの役割
    • レポートを作成する
    • レポートを編集・印刷する
    • さまざまな種類のレポートを作成する

    Section 57 レポートウィザードの利用

    • レポートのもとになるテーブルやクエリのフィールドを選択する
    • グループレベルを設定する
    • レコードの並べ替えと集計方法を設定する
    • レポートのレイアウトを設定する

    Section 58 レポートの編集

    • レポートのセクションの種類
    • レポートヘッダー/フッターを削除する
    • セクション間でコントロールを移動する
    • 書式とレイアウトを整える
    • 改ページを設定する

    Section 59 レポートの印刷

    • ページ設定を行う
    • 印刷プレビューで確認する
    • 印刷を実行する

    Section 60 宛名ラベルの作成

    • 宛名ラベルの作成の準備を行う
    • 宛名ラベルのレイアウトを設定する
    • 印刷イメージを印刷プレビューで確認する

    Section 61 はがきの宛先の作成

    • <はがきウィザード>を利用する
    • はがきの宛先を印刷する設定を行う

    第8章 さまざまなクエリの活用

    Section 62 追加クエリの利用

    • 選択クエリを作成する
    • 選択クエリを追加クエリに変換する
    • 追加クエリを実行する

    Section 63 更新クエリの利用

    • 選択クエリを作成する
    • 選択クエリを更新クエリに変換する
    • 更新クエリを実行する

    Section 64 削除クエリの利用

    • 削除クエリを作成する
    • 削除クエリを実行する

    Section 65 テーブル作成クエリの利用

    • テーブル作成クエリを作成する
    • 作成されたテーブルを確認する

    Section 66 重複クエリの利用

    • <重複クエリウィザード>を起動する
    • 重複クエリの条件を指定して実行する

    Section 67 不一致クエリの利用

    • <不一致クエリウィザード>を起動する
    • 不一致クエリの条件を指定して実行する

    Section 68 クロス集計クエリの利用

    • <クロス集計クエリウィザード>を起動する
    • クロス集計するフィールドを指定して実行する

    Section 69 ユニオンクエリの利用

    • 選択クエリを作成する
    • ユニオンクエリを作成して実行する

    Section 70 フィールドのデータの集計

    • <選択クエリウィザード>で集計の設定を行う
    • 集計フィールドにフィールド名と書式を設定する

    Section 71 トップ値の表示

    • トップ値の条件を指定する
    • トップ値を表示する

    Section 72 論理式の利用

    • <式ビルダ>を起動する
    • IIf関数を入力して処理を分岐する

    Section 73 金額の計算

    • 合計金額を求める式を入力する
    • 合計金額を整数にする

    Section 74 日付の計算

    • 2つの日付から期間を求める
    • 開始日から指定した期間後の日付を求める
    • 期間を「○年○カ月」の形式で表示する

    Section 75 データの分割

    • 指定した文字列の位置を調べる
    • 文字の位置が見つからない場合の処理を設定する
    • 左端から文字列を抽出する
    • 県名以外の文字「県」に対応させる

    第9章 ピボットテーブルとピボットグラフの活用

    Section 76 ピボットテーブルとピボットグラフの概要

    • ピボットテーブルを利用する
    • ピボットグラフを利用する

    Section 77 ピボットテーブルの作成

    • 表示をピボットテーブルビューに切り替える
    • ピボットテーブルにフィールドを配置する

    Section 78 ピボットテーブルの集計

    • 詳細フィールドに合計値を表示する
    • 詳細データの集計方法を変更する
    • 演算フィールドを作成して集計する

    Section 79 ピボットテーブルの編集

    • 特定のアイテムの集計結果を表示する
    • フィールドを移動してレイアウトを変更する

    Section 80 ピボットグラフの利用

    • ピボットグラフビューに切り替える
    • フィールドを移動させて表示するアイテムを切り替える

    Section 81 ピボットグラフの編集

    • ピボットグラフの種類を変更する
    • データ系列の書式を変更する
    • 軸ラベルを設定する

    第10章 他のアプリケーションとの連携

    Section 82 テーブルのインポート

    • テーブルをインポートする
    • クエリの実行結果をテーブルとしてインポートする

    Section 83 テーブルのエクスポート

    • テーブルを他のデータベースにエクスポートする
    • エクスポート先のテーブルを開く

    Section 84 テーブルのリンク

    • リンクテーブルを作成する
    • リンクテーブルでデータを編集する
    • リンク元のテーブルを確認する

    Section 85 Excelのワークシートのインポート

    • インポートするファイルを選択する
    • ファイルをインポートするための設定を行う

    Section 86 テーブルのExcelへのエクスポート

    • Access 2003のテーブルをExcelへエクスポートする
    • Office Linksでエクスポートする
    • レコードの一部をワークシートにコピーする

    Section 87 旧バージョンのファイルの変換

    • Access 2003で使用できるファイル形式に変換する
    • Access 2003のファイルをAccess 97のファイル形式に変換する

    第11章 データベースの管理

    Section 88 オブジェクトの依存関係の表示

    • 参照しているデータベースオブジェクトを表示する
    • 参照されているデータベースオブジェクトを表示する

    Section 89 最適化と修復の実行

    • データベースを最適化する
    • データベースを閉じるときに自動的に最適化する

    Section 90 バックアップの作成

    • データベースのバックアップを作成する
    • バックアップしたファイルを開く

    Section 91 セキュリティレベルの設定

    • Microsoft Jet 4.0 Service Pack 8をインストールする
    • セキュリティレベルの設定を有効にする
    • セキュリティレベルの設定を変更する