Excelデータベース 検索・抽出・分析辞典

[表紙]Excelデータベース 検索・抽出・分析辞典

A5判/280ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 978-4-7741-3605-9

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

仕事でデータベースが必要になったけれど,敷居が高い…。そんな読者のために,使い慣れたExcelでデータベースを作成するためのTipsをリファレンス形式でまとめました。データベースの基本的な作成方法から,並べ替え,検索,抽出,条件付き書式,ピボットテーブル,VBAまで。もちろん,Excel 2007の目玉機能「テーブル」もしっかり活用。これ1冊でExcelデータベースはばっちりです。

こんな方におすすめ

  • Excelをデータベースとして使いたい人
  • データベースが必要だが,Accessは敷居が高く感じる人

目次

第1章 Excelでデータベースを作成する

  • 1-01 Excelデータベースの代表的な機能
  • 1-02 Excelでのデータベース作成のポイント
  • 1-03 既存の表をテーブルに変換する
  • 1-04 テーブルに計算式を入力する
  • 1-05 テーブルの構成と扱い方を理解する
  • 1-06 日本語入力モードを決めてデータを入力する
  • 1-07 データをリストから選んで入力する
  • 1-08 入力済みのデータの文字種を統一する
  • 1-09 セル内の改行を削除する
  • 1-10 セル内の不要な空白を削除する
  • 1-11 空欄のセルに同じデータを入力する
  • 1-12 データを置き換える
  • 1-13 重複データを削除する
  • 1-14 テーブルを解除して元の表に戻す

第2章 Excelデータベースを活用する

  • 2-01 テーブルのデータを並べ替える
  • 2-02 テーブル以外の表のデータを並べ替える
  • 2-03 指定した範囲のデータを並べ替える
  • 2-04 設定した順序でデータを並べ替える
  • 2-05 複数の列を基準にデータを並べ替える
  • 2-06 指定したデータを含むセルを検索する
  • 2-07 指定したデータと完全に一致するセルを検索する
  • 2-08 セル内の文字位置を指定してセルを検索する
  • 2-09 セルの書式を指定してセルを検索する
  • 2-10 指定したデータに一致する行を抽出する
  • 2-11 列ごとにフィルタを解除する
  • 2-12 すべての列のフィルタを解除する
  • 2-13 上位○位のデータを抽出する
  • 2-14 指定した範囲内のデータを抽出する
  • 2-15 先月のデータを抽出する
  • 2-16 詳細な条件に合うデータを抽出する
  • 2-17 空白セルを含むデータを抽出する
  • 2-18 抽出結果を別の場所に表示する
  • 2-19 重複データを除いて抽出する
  • 2-20 指定した値より大きいデータに色を付けて強調する
  • 2-21 条件付き書式の新しいルールを作成する
  • 2-22 作成した条件に合うデータの行全体に色を付けて強調する
  • 2-23 条件付き書式を解除する
  • 2-24 テーブルのデータを集計する
  • 2-25 データごとに分類して小計行を追加する

第3章 関数を使った検索と集計

  • 3-01 入力したコードに一致するデータを検索する
  • 3-02 指定したデータが範囲内の何番目かを調べる
  • 3-03 関数の条件に一致したセルに色を付ける
  • 3-04 検索した行のデータを取り出して表示する
  • 3-05 2つの項目の交点にあるデータを検索する
  • 3-06 条件に合うデータの個数を求める
  • 3-07 条件に合うデータを合計する
  • 3-08 複数の条件に合うデータを合計する①~AND条件
  • 3-09 複数の条件に合うデータを合計する②~OR条件
  • 3-10 特定の範囲を条件として集計する
  • 3-11 絞り込んだデータの範囲内で集計する

第4章 データを分析する

  • 4-01 ピボットテーブルとは
  • 4-02 ピボットテーブルを準備する
  • 4-03 ピボットテーブルで集計表を作成する
  • 4-04 ピボットテーブルの空白セルに値を表示する
  • 4-05 ピボットテーブルに表示形式を設定する
  • 4-06 ピボットテーブルのデザインを変更する
  • 4-07 ピボットテーブルを更新する
  • 4-08 ピボットテーブルをクリアする
  • 4-09 ピボットグラフを作成する
  • 4-10 ピボットグラフをグラフシートに移動する
  • 4-11 ピボットグラフの種類を変更する
  • 4-12 ピボットグラフの書式を設定する
  • 4-13 視点を変えた集計表に作り変える
  • 4-14 視点を変えたグラフに作り変える
  • 4-15 分類別に階層化された集計表を作成する
  • 4-16 分類ごとに集計する
  • 4-17 集計値の詳細データを取り出す
  • 4-18 アイテム別に集計表を切り替える
  • 4-19 アイテム別の集計表を新しいシートに作成する
  • 4-20 必要なデータだけを表示する
  • 4-21 必要なグラフだけを表示する
  • 4-22 日付を月単位で表示する
  • 4-23 アイテムの表示順序を並べ替える
  • 4-24 データを並べ替える
  • 4-25 視覚的に動向を探る
  • 4-26 上位○位までのアイテムを抽出する
  • 4-27 指定したアイテムだけを集計する
  • 4-28 新しい集計項目を作成する
  • 4-29 集計値を構成比で表わす
  • 4-30 基準値に対する比率を求める
  • 4-31 集計方法を変更する

第5章 外部データをExcelで利用する

  • 5-01 カンマで区切られたテキストデータを取り込む
  • 5-02 スペースで区切られたテキストデータを取り込む
  • 5-03 テキストファイルの変更を反映する
  • 5-04 Accessデータを取り込む
  • 5-05 条件を指定してAccessデータを取り込む
  • 5-06 条件を変えてAccessデータを取り込み直す
  • 5-07 外部データをピボットテーブルに取り込む

第6章 オリジナルのフォームを作る

  • 6-01 カード形式の画面でデータを入力する
  • 6-02 ユーザーフォームを表示する
  • 6-03 ユーザーフォームを保存する
  • 6-04 コントロールを配置する
  • 6-05 コントロールの名前を設定する
  • 6-06 ボタンの動作を設定する
  • 6-07 ユーザーフォームの初期状態を設定する
  • 6-08 アクティブセルの行のデータを表示する
  • 6-09 ボタンでデータを1件ずつ切り替える
  • 6-10 ユーザーフォームからデータを一覧表に入力する
  • 6-11 ユーザーフォームを開くマクロを作成する
  • 6-12 クリックしてデータを選択する
  • 6-13 ユーザーフォームでフリガナを自動的に表示する