Oracle BPMで知る業務改善手法
〜統合ツールが変化に強い改善サイクルをサポート〜

[表紙]Oracle BPMで知る業務改善手法 〜統合ツールが変化に強い改善サイクルをサポート〜

B5変形判/200ページ

定価(本体2,900円+税)

ISBN 978-4-7741-3654-7

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は業務改善を継続して行えるようにするための手法「BPM」とは何か,具体的にどうすればいいのかをOracle BPMという支援ツールを使ってわかりやすく解説しています。仮想企業の業務改善という例を用いながら,設計(Plan)→実装→実行(Do)→監視(Check)→評価(Action)→再設計→…という循環(PDCAサイクル)を生み出すために,Oracle BPMがどのように役立つのかを各フェーズごとに詳しく説明。いままで不明瞭だった,誰が,どのように,どんなツールを使って,どんな視点で業務を分析すればいいのかをスッキリ解決します。

こんな方におすすめ

  • 業務の改善策を考えている方
  • 業務改善を実施する立場にある方
  • Oracle BPMとは何かを知りたいと思っている方

目次

Part1 業務改善の手法と支援ツール

第1章 いま,なぜBPMが必要か?

  • 1.1 企業が抱えている課題
  • 1.2 解決への糸口
  • 1.3 BPMとPDCAの必要性
  • 1.4 BPMと業務改善
  • Column BPMは,誰がやる?

第2章 BPMを実現するためのOracle BPMの役割

  • 2.1 PDCAサイクルの各フェーズで実施することと支援ツールに求められる要件
    • 2.1.1 Planフェーズ
    • 2.1.2 実装フェーズ
    • 2.1.3 Doフェーズ
    • 2.1.4 Checkフェーズ
    • 2.1.5 Actionフェーズ
  • 2.2 BPMSとしてのOracle BPMの位置づけ
  • Column BPMとSOAの関連について
  • Column BPMとBPMS
  • Column BPMを支えるITシステム

Part2 Oracle BPMの利用

第3章 Planフェーズ ~ビジネスプロセスの設計~

  • 3.1 Planフェーズとは
  • 3.2 モデリング
    • 3.2.1 モデリングのポイント
    • 3.2.2 モデリングの手順
    • 3.2.3 統一された表記法
    • 3.2.4 Oracle BPMによるモデリング
  • 3.3 シミュレーション
    • 3.3.1 シミュレーションに必要な機能
    • 3.3.2 シミュレーションのポイント
    • 3.3.3 シミュレーションの進め方
    • 3.3.4 Oracle BPMにおけるシミュレーション
    • 3.3.5 Oracle BPM Studioでのシミュレーション例
  • Column ビジネスプロセスとは
  • Column 3種類あるKPIのレイヤ
  • Column UMLとBPMN
  • Column ハンドオフとは

第4章 実装フェーズ ~ビジネスプロセスの実装~

  • 4.1 実装フェーズとは
    • 4.1.1 プロセス実行エンジンによるビジネスプロセスの管理
    • 4.1.2 実装するということ
  • 4.2 Oracle BPMを利用した実装
    • 4.2.1 Oracle BPM Studioを利用するメリット
    • 4.2.2 Oracle BPM Studioでの実装時の主な機能
    • 4.2.3 Oracle BPM Studioでの実装時のテクニック
    • 4.2.4 実装したビジネスプロセスの確認
  • 4.3 Oracle BPM Studioでの実装例
  • Column プロセス実行エンジンとビジネスプロセス図の関係
  • Column 期限付きの処理

第5章 Doフェーズ ~ビジネスプロセスの実行~

  • 5.1 Doフェーズとは
  • 5.2 ビジネスプロセスの実行方法
    • 5.2.1 WorkSpace
    • 5.2.2 その他の機能
  • 5.3 ビジネスプロセスを安定稼働させる方法
    • 5.3.1 ビジネスプロセスが安定して動作するインフラ設計
    • 5.3.2 ビジネスプロセスの切り替え
  • 5.4 Oracle BPM Enterprise Serverでの実行例

第6章 Checkフェーズ ~ビジネスプロセスの監視~

  • 6.1 Checkフェーズとは
    • 6.1.1 BAMの概要
    • 6.1.2 BAMのアーキテクチャとメリット
  • 6.2 Oracle BPMにおけるBAM
    • 6.2.1 BPMSに求められるBAMの要件
    • 6.2.2 Oracle BPMのBAMの機能
  • 6.3 ビジネスプロセス状況確認例
    • 6.3.1 BAMダッシュボード利用例
    • 6.3.2 アラート利用例
  • Column BIとBAMの違い

第7章 Actionフェーズ ~ビジネスプロセスの評価~

  • 7.1 Actionフェーズとは
    • 7.1.1 Actionフェーズのタイミング
    • 7.1.2 Actionフェーズのポイント
    • 7.1.3 評価の手順と方法
  • 7.2 Actionの実施
  • 7.3 ビジネスプロセスの改善に向けて
  • Column ABC分析とパレート図