知りたい!サイエンスシリーズきのこの下には死体が眠る!?
――菌糸が織りなす不思議な世界――

[表紙]きのこの下には死体が眠る!?――菌糸が織りなす不思議な世界――

四六判/232ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3873-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

ふだんは思いもつかないことだが,きのこにも研究者がいる。そして博物館にはきのこ(菌類)を担当する学芸員がいる。

著者は博物館のきのこ担当学芸員。毎日,博物館を訪れるきのこ愛好家を相手に約20年,食べられるきのこ,毒きのこ,麻薬になってしまったきのこ,そして死体の分解跡から生えてくるきのこなどに取り組んでいる。

本書では,動物や植物に比べるとあまり知られていない「きのこ」について,さまざまなエピソードを交え,きのことはなにか,菌類はどのような生活を送っているのか,地球の生態系ときのこの関わりなどをわかりやすく解説。きのこ学者がニュージーランドの森林に死体を置いたのはなぜか,表紙の頭蓋骨は一体なんなのか。読み進むにつれて謎が解き明かされます。

こんな方におすすめ

  • 生物に興味のある方
  • きのこ好き! な方
  • ちょっと不思議なものに興味のある方

目次

第1章 きのこの下に眠るもの

  • ニュージーランドの森に死体を置く
  • 死体後に生えるきのこ?
  • トイレを掃除するきのこ など

第2章 きのことは何か?

  • きのことは?
  • きのこの体
  • 暮らしと生える場所
  • きのこの寿命
  • きのこの登場 など

第3章 きのこの毒

  • 毒の不思議
  • 毒きのこいろいろ
  • 麻薬を含む怪しいきのこ
  • 迷信はどこまで本当か? など

第4章 きのこの繁殖戦略

  • 胞子を飛ばす工夫
  • 胞子を広げる工夫
  • きのこの生活環
  • フェアリーリング など

第5章 きのこがつくる森

  • 菌根という暮らし方
  • 里山の成立とマツタケの発生
  • ヒマラヤとつながる日本の森 など

第6章 きのこと環境

  • きのこの分布問題 北半球と南半球
  • きのこの受難 外来種問題
  • 地球温暖化ときのこ など

第7章 きのこを研究する

  • 顕微鏡で胞子を見る
  • 新種記載への道
  • 腹菌類はどこへ行った?
  • アマチュアの活躍 など