デジタル仕事術シリーズ仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)
ITツールを駆使して“第2の脳”を使いこなせ!

[表紙]仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)−ITツールを駆使して“第2の脳”を使いこなせ!

四六判/248ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-3939-5

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

IT化時代のビジネスパーソンにとって,「記憶力」は他のいかなる時代と比較しても,重要な能力になりました。現代の「記憶力」とは,“人間の脳力をフォロー”するITツールを使いこなす技術を意味します。これまでの単純な「暗記力」に代わり,現代人に求められているのは,記憶力というものの本質を理解し,最先端技術の力を借りて,まったく新しいレベルの「記憶力」を操ることです。本書では,タスク管理,スケジュール管理,英語をはじめとする学習記憶の効率的な高め方,アイデア発想,さらには大量の情報をマネジメントすることまで,ITツールを活用した「記憶力」の用い方を,網羅的に紹介します。

こんな方におすすめ

  • おもに30代~40代前半の,仕事のスキルアップに熱心なビジネスパーソン
  • デジタルガジェットやPCをビジネスツールとして使いこなしている20代ビジネスパーソン

この書籍に関連する記事があります!

現代人に求められている「記憶力」とは単なる“暗記力”ではない!
8月に発売された「仕事脳を強化する記憶HACKS」。既に多くの方にご愛読いただき,ネット上にはたくさんの書評が掲載されております。

目次

序 章●ITツールが記憶をサポートする

  • 記憶の天才もタスクリストを使う
  • 脳をトレーニングする必要はない
  • インターネット時代の記憶術

第1章●絶対に忘れないタスク管理

  • なぜタスクを忘れるのか?
  • 携帯電話がタスクをアラートする
  • 携帯電話でタスクリストを管理する
  • Macでタスクを一元管理する
  • ネット上でタスクを管理する
  • iPhoneでタスクを管理する
  • PCで一日のタスク処理をシミュレートする
  • 【考察】展望的記憶

第2章●スケジュールをIT記憶で管理する

  • 成果を上げるためのスケジュール管理
  • GoogleカレンダーとGmailでスケジュールを管理する
  • アウトルックでスケジュールとタスク・メールを一元管理する
  • Macでスケジュールを管理する
  • 携帯端末でスケジュールを管理する
  • 【考察】情報源健忘

第3章●「いつかやる」を「必ずやる」に変える記憶力

  • 「いつかやること」をやり遂げるために
  • ソフトウェアでアイデアを完璧に分類する
  • メールで「今週の目標」を受け取る
  • メモツールで「展望的記憶」を強化する
  • iPhoneで予定とタスクとメモをまとめて管理する
  • ネット上で「いつかやること」を共有する
  • 【考察】記憶の状況依存効果

第4章●学習記憶を高めるITツール

  • ITで学習効果は飛躍的に上がる
  • インターネットの最新学習サイトで学ぶ
  • オンライン辞書を使う
  • 学習の目標を他人と共有する
  • IT読書ノートをつくる
  • 【考察】強化と強化子

第5章●記憶をノイズにしないテクニック

  • 大量の情報を有効活用する
  • ブラウザのブックマークを整理する
  • 有効な情報だけスクラップする
  • 個人が発信した情報を追跡する
  • 「その他の情報」を一つのツールで管理する
  • 【考察】意味ネットワークモデル

第6章●アイデアは記憶から生まれる

  • アイデアと記憶の関係
  • ブログのタイトルを考える
  • アイデア発想のためのユビキタスキャプチャ
  • オーディオブックを聴きながら散歩する
  • 夢を見たらすぐ起きる
  • 【考察】睡眠が洞察をもたらす

著者プロフィール

佐々木正悟(ささきしょうご)

心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。

1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後,ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後,04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。

,p>著書に,ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)のほかに『ブレインハックス』(毎日コミュニケーションズ)『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』(ソーテック)など。

ブログ「ライフハックス心理学」を主催