知りたい!サイエンスシリーズとっても気になる血液の科学
―からだのスミからスミまで大活躍―

[表紙]とっても気になる血液の科学―からだのスミからスミまで大活躍―

四六判/224ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-4061-2

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

人間の体内を流れる血液は,いろんな働きをしている。また,摂取した血液を調べることで様々な情報(体調や病気のリスク)を知ることもできる。本書では血液組成や体内での働きといった血液の基礎的情報から,血液型,最新の血液検査事情など,人間の血液にまつわる情報と最新科学を幅広く紹介する。

こんな方におすすめ

  • 医療系初学者
  • 健康に関心がある人
  • 血液検査の意味を知りたい人

この書籍に関連する記事があります!

血液検査のツボ
「血液検査」といわれてイメージするのは,働いている人なら定期健康診断や人間ドックで行われる血液検査だろう。

目次

第1章/血液の真実と神秘

  • 血液とは
  • 血液のメカニズム
  • 血液の働き
  • 血液の分類
  • もうひとつの血液型,HLA

第2章/血液の中身

  • からだを駆けめぐる宅配便,赤血球
  • からだを守る防衛軍,白血球
  • 血小板は血管の修復係
  • 血漿は物資を輸送するベルトコンベア
  • 血管はしなやかなパイプである
  • すべての血球は骨髄でつくられる

第3章/血液がかかわる病気

  • 赤血球系の病気
  • 白血球系の病気
  • 血小板系の病気
  • リンパ免疫系の病気
  • 凝固・線溶系の病気

第4章/血液検査で病気の現在・未来がわかる

  • 血液検査でなにがわかるか
  • わかる病気,わからない病気
  • 血液検査はどのように行われるか
  • 血液検査の“基準値”
  • 血球の数を調べる「血球検査」
  • 血液の固まりやすさを調べる「止血・血栓検査」
  • コレステロールや血糖を調べる「血液生化学検査」
  • 抗体を調べて病気を判断「免疫血清検査」

第5章/血液が医療の未来を切りひらく

  • 血液からつくられるクスリ,血液製剤
  • 血液型に関係なく輸血できる血液とは?
  • 遺伝子組み換え標品が貧血を治す
  • 血液の難病を救う骨髄移植
  • 病気を遺伝子レベルで治療する
  • 再生治療でなにができるのか

著者プロフィール

奈良信雄(ならのぶお)

1950年香川県生まれ。1975年東京医科歯科大学医学部卒業後,放射線医学総合研究所,カナダ・トロント大学オンタリオ癌研究所研究員,東京医科歯科大学医学部教授を経て,1999 年より同大学大学院教授。2006年より同医歯学教育システム研究センター長。専門は内科学,血液病学,臨床検査医学。おもな著書に『一滴の血液で体はここまで分かる』(NHK 出版),『地獄の沙汰も医者しだい』(集英社),『血液のふしぎ』(ソフトバンククリエイティブ)など。