情報処理試験シリーズ改訂新版 基本情報技術者 らくらく突破Java

[表紙]改訂新版 基本情報技術者 らくらく突破Java

A5判/424ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-4154-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

基本情報技術者試験の午後問題対策として7年以上のロングセラー,待望のリニューアル。「詳細かつ丁寧」とご好評をいただいていた解説のわかりやすさはそのままに,情報処理試験の出題範囲変更に対応しました。Javaの基本から高度な機能まで,試験合格に必要な力が1冊で身につきます。多くの専門学校・大学でも採用実績多数。Javaの教科書・リファレンスとして,試験後の実務でも使える定番書です。

こんな方におすすめ

  • 基本情報技術者試験をJavaで受験する方
  • Javaをしっかり学びたい方

目次

第1章 Java言語入門

  • 1-1 Java言語の特徴
  • 1-2 Javaプログラムの実行方法
  • 1-3 基本情報技術者試験のJava

第2章 オブジェクト指向プログラミング

  • 2-1 オブジェクトとクラス
  • 2-2 属性と振る舞い
  • 2-3 継承
  • 2-4 多態性(ポリモルフィズム)

第3章 データ型と変数

  • 3-1 変数
  • 3-2 プリミティブ型データ
  • 3-3 参照型データ
  • 3-4 型の互換性とキャスト
  • 3-5 配列
  • ● 章末問題

第4章 式と演算子

  • 4-1 式
  • 4-2 算術演算子
  • 4-3 比較演算子
  • 4-4 論理演算子
  • 4-5 ビット演算子
  • 4-6 シフト演算子
  • 4-7 代入演算子
  • 4-8 文字列連結演算子
  • 4-9 条件演算子 ?:
  • 4-10 instanceof比較演算子
  • 4-11 演算子の優先順位
  • ● 章末問題

第5章 制御文

  • 5-1 文の種類
  • 5-2 if文
  • 5-3 switch文
  • 5-4 for文
  • 5-5 拡張for文
  • 5-6 while文/do文
  • 5-7 break文/continue文
  • ● 章末問題

第6章 クラス

  • 6-1 クラスの構造
  • 6-2 クラスの宣言
  • 6-3 フィールドの宣言
  • 6-4 メソッドの宣言
  • 6-5 コンストラクタの宣言
  • 6-6 ローカル変数
  • 6-7 内部クラス
  • 6-8 列挙型(enum型:enum type)
  • ● 章末問題

第7章 抽象クラスとインタフェース

  • 7-1 抽象クラス
  • 7-2 インタフェース
  • 7-3 抽象クラスとインタフェースの比較
  • ● 章末問題

第8章 パッケージ

  • 8-1 パッケージの作成
  • 8-2 パッケージの利用
  • 8-3 クラスライブラリ(class library)
  • ● 章末問題

第9章 例外処理

  • 9-1 例外クラス
  • 9-2 例外処理の仕組み
  • 9-3 例外のスロー
  • ● 章末問題

第10章 スレッド

  • 10-1 スレッドとは何か
  • 10-2 スレッドの生成
  • 10-3 スレッドの制御
  • 10-4 スレッドのスケジューリング
  • ● 章末問題

第11章 パッケージjava.lang

  • 11-1 ラッパークラス
  • 11-2 算術関数(Math)
  • 11-3 文字(Character)
  • 11-4 文字列(String)
  • 11-5 文字列バッファ(StringBuffer)
  • ● 章末問題

第12章 パッケージjava.io

  • 12-1 バイトストリームとキャラクタストリーム
  • 12-2 FileInputStream/FileOutputStream
  • 12-3 BufferedInputStream/BufferedOutputStream
  • 12-4 FileReader/FileWriter
  • 12-5 InputStreamReader/OutputStreamWriter
  • 12-6 RandomAccessFile
  • 12-7 File
  • ● 章末問題

第13章 パッケージjava.util

  • 13-1 可変長配列(Vector)
  • 13-2 スタック(Stack)
  • 13-3 ハッシュテーブル(Hashtable)
  • 13-4 トークンの取り出し(StringTokenizer)
  • ● 章末問題

第14章 コレクションとジェネリックス

  • 14-1 コレクション(collection)
  • 14-2 コアインターフェース
  • 14-3 実装クラス
  • 14-4 コレクションのメソッド
  • 14-5 コレクションの繰り返し処理
  • 14-6 Mapの繰り返し処理
  • 14-7 クラスCollections
  • 14-8 ジェネリック型の利用
  • 14-9 ジェネリッククラス宣言

予想問題

付録

  • 付録1 JDKのインストール手順
  • 付録2 実行時エラーのメッセージと対処方法

著者プロフィール

菊田英明(きくたひであき)

Java 言語と出会ったのは1995 年の終わりごろ。JDK はまだβ版だった。それ以来「趣味」として,Java でプログラムを書いたり,Java を取り巻く環境や動向をwatch し続ける。最近は仕事でもJava を扱うことが多くなり,趣味とは言えない状態になる。某エンジニアリング会社勤務。夢はカナダに移住すること。

保有する資格:情報処理技術者試験(アプリケーションエンジニア,プロダクションエンジニア,データベーススペシャリスト,オンライン情報処理技術者,基本情報処理技術),Sun Certified Programmer for the Java Platform


原修身(はらおさみ)

エービーシー情報(有)代表取締役。OS,コンパイラなどの基本ソフトや自動車,銀行などのシステム開発にプログラマ,SE として長く携わる。基本ソフトではアセンブラ,C による開発,業務ソフトではJava,PHP による開発が多い。

著書:『基本情報技術者試験 Java プログラム問題の切り札』(技術評論社)/『3週間完全マスター テクニカルエンジニア(データベース)』(日経BP 社,共著)

保有する資格:基本情報処理技術者,データベーススペシャリスト,特種情報処理技術者,第一種情報処理技術者