Wordで作ったWordの本シリーズこう使えば楽になる 仕事に差が出るWord快速活用術
[Word2007/2003/2002対応]

[表紙]こう使えば楽になる 仕事に差が出るWord快速活用術[Word2007/2003/2002対応]

A5判/168ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4247-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「文書作りで時間を取られたくない。もっと手早く済ませたい」「毎回似たような作業を繰り返すのが苦痛。もっと楽に片付けたい」「Word をもっと活用する方法を知りたい」というWordユーザーに,日頃の作業をうんと楽にするさまざまな活用法を伝授! Word をもっと「快速」「快適」に操作するためのノウハウを,「文書の操作」「書式設定」「テンプレートによる文書作成」「Word の使い勝手をよくす方法」の4 つに整理して紹介します。Wordのエキスパートが提案するさすがの活用術,日々の仕事に絶対役立つはず!

こんな方におすすめ

  • 仕事でWordを使っていて,もっと便利に使いたい人
  • Wordに熟達したい人

目次

Part1 文書操作の快速テクニック

1-1 文書を素早く呼び出す

  • 毎日使う文書は専用ショートカットで
  • よく使う文書はピンで留める(Word2007)
  • よく使う文書は作業メニューに登録する(Word2002/2003)
  • よく使うフォルダは「既定のフォルダ」として設定
  • 複数のフォルダはフォルダ一覧で使い分ける
  • 多数のフォルダはショートカットで管理

1-2 文書を素早く保存,終了する

  • 手癖で安心[Ctrl]+[S]キー
  • 一括操作で保存もれを防ぐ
  • アプリケーションの終了は[Alt]+[F4]で決まり

1-3 落ちても転ばない文書回復術

  • 「自動保存」オプションを活用する
  • 保存し損なった文書も復活できる!? 丸ごとバックアップ

Part2 書式設定と文書整形の強力テクニック

2-1 範囲選択あの手この手

  • 書式設定のツボは範囲選択にあり
  • ドラッグ選択ではオプションに注意
  • 活用したい「単語選択」と「センテンス選択」
  • [Shift]+カーソルジャンプで素早く選択
  • けっこう快適~単語削除のショートカットキー
  • [Shift]キーとクリックで選択範囲を自在に調整
  • 「拡張選択」でストレスフリー
  • ジャンプ・検索との併せ技で「拡張選択」の威力倍増
  • 意外に役立つ「ブロック選択」

2-2 書式設定あの手この手

  • ショートカットキーで書式先指定
  • 「書式の履歴」を活用する
  • 類似の書式を一括選択
  • 強力!検索機能で一括選択

2-3 スタイル活用あの手この手

  • スタイルを利用すれば書式の使い回しが楽になる
  • 入力中のスタイル適用はショートカットキーが便利
  • ショートカットキーの割り当てはユーザー設定が便利
  • スタイルボックスはエイリアス(別名)が便利
  • 【コラム】「次の段落のスタイル」を活用する
  • Word2007で旧来のスタイルボックスを使う
  • スタイル用のボタンを作る(Word2002/2003)

2-4 検索・置換で文書整形

  • 検索対象へのアプローチを工夫する
  • 活用したい検索・置換の「特殊文字」
  • 複雑な検索・置換は「ワイルドカード」で処理
  • 【コラム】検索に役立つ文字コードの調べ方
  • 段落の先頭・末尾の文字は段落記号で捕まえる
  • 検索・置換で書式やスタイルを扱う
  • 【コラム】Word2007のインデント検索は項目名に注意
  • 検索結果から書式を解除する
  • 【コラム】検索・置換のスタイル設定の裏技
  • 【コラム】ショートカットキーで検索・置換の書式を指定
  • 【コラム】段落の字下げスペースを瞬時に削除する裏技
  • 検索の手がかりがなければ蛍光ペンを活用
  • 蛍光ペンの色は置換できる
  • 段落罫線,囲み線,網かけへの置換はスタイルで解決
  • 悩みの種のカタカナ半角→全角変換も実は簡単
  • ドロップキャップの一括設定・解除も実は簡単
  • 【コラム】図を含む文書の置換は要注意

Part3 テンプレート活用:文書作りの快速テクニック

3-1 「いつもの作業」を快速化する

  • 変えてしまおう「白紙の文書」テンプレート
  • 既存の文書からテンプレートを作る
  • 【コラム】テンプレートフォルダに置いても文書は文書
  • テンプレートフォルダを一覧に追加する(Word2002/2003)
  • テンプレート一覧を直接呼び出す
  • テンプレートからWordを起動する
  • エクスプローラでテンプレートフォルダを開く
  • テンプレートが増えたらサブフォルダで管理
  • 【コラム】Normalテンプレートは再生する

3-2 テンプレート+スタイル活用術

  • 中身は空でもテンプレートは役に立つ
  • スタイルをめぐる文書とテンプレートの関係
  • 「白紙の文書」で作った文書のテンプレートを差し替える
  • 文書側で作ったスタイルをテンプレートに反映させる
  • テンプレートのスタイルで文書の書式を更新する
  • ファイル間でのスタイルコピー:普通の方法
  • 文書間でスタイルコピー:手軽な裏技
  • 【コラム】「スタイルセット」は問題あり(Word2007)

3-3 テンプレートで省く入力の手間

  • ポイントはフィールドによる自動表示と入力支援
  • フィールドについて知っておきたいこと
  • テンプレートでフィールドを利用する
  • 住所・氏名・電話番号などを自動表示する
  • 空のテンプレートでヘッダー・フッターを活用する
  • フィールドによる入力欄に快適ジャンプ
  • フィールドの入力欄以外を「編集禁止」にする
  • 【コラム】フォームフィールドでマクロを使う
  • 【コラム】フォームフィールドを表計算で利用する
  • フィールドで署名の書式を選択する(Word2002/2003)
  • コンテンツコントロールで文書パーツを挿入(Word2007)
  • コンテンツコントロールで投稿用紙を作る(Word2007)
  • 【コラム】Word2007でフォームフィールドを使う
  • 【コラム】帳票作成に便利な定型句の応用テクニック

Part4 Word快適化テクニック

4-1 キーボードを活用する

  • キーボード派宣言
  • 【コラム】すべての操作はキーボードでできる
  • クイックアクセスツールバーはほどほどに(Word2007)
  • ダイアログボックス内もキーボードで
  • ショートカットメニューもキーボードで
  • 覚えておきたいショートカットキー
  • 超速ショートカットキーで同じ処理を繰り返す

4-2 Wordをもっと使いやすくする

  • アドインテンプレートを作る
  • テンプレートを「アドイン」する
  • 新しいツールバーを作る(Word2002/2003)
  • ショートカットメニューの中身を変える(Word2002/2003)
  • クイックアクセスツールバーの設定を変える(Word2007)
  • コマンドにショートカットキーを割り当てる
  • 【コラム】コマンド名を逆引きする
  • 【コラム】以前のテンプレートをWord2007にアドインする

4-3 活用したい隠れコマンド15選

  • [セルのスタイルの編集]FormatStyle
  • [線種とページ罫線と網かけの設定]FormatBordersAndShading
  • [複数オブジェクトの選択]DrawSelectMultiObjects
  • [描画オブジェクトを選択](Word2007)SelectObjects
  • [オートスクロール]AutoScroll
  • [手のひらツールをオンにする](Word2007)TogglePanningHand
  • オートシェイプボタン(Word2007)DrawInsert~
  • [キーボードのユーザー設定]ToolsCustomizeKeyboard
  • [アドレス帳]InsertAddress
  • [文書情報]FileSummaryInfo
  • [ファイルの場所]ToolsOptionsFileLocations
  • [フォルダの作成]ToolsCreateDirectory
  • [プリンタの設定...]FilePrintSetup
  • Officeアプリケーション呼び出しMicrosoft~
  • [ドキュメントの場所](Word2007)DocumentLocation