現場の即戦力シリーズプレス金型設計の基本実務

[表紙]プレス金型設計の基本実務

A5判/240ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-4349-1

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はプレス金型設計の書籍で,基礎編と実務編から構成されている。基礎編はプレス加工に必要な基本事項を解説するもので,ここでプレス加工の概要をつかむとともに,必要なキーワードおよび金型の種類,周辺機械などについて学びます。実務編では金型製作の流れに沿って構成部品とその役割を解説し,「抜き」「曲げ」「絞り」「成形・圧縮」といった主要技術を実例を交えながら具体的に説明します。

こんな方におすすめ

  • プレス金型,金属加工などに携わる技術者

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

基礎編 プレス金型設計のための基礎知識

  • 1章 プレス加工と金型
  • 2章 プレス機械と周辺機器
  • 3章 プレス金型とプレス機械の関係
  • 4章 プレス作業の方法

実務編 プレス金型設計のための基本実務

  • 1章 プレス金型の製作
  • 2章 プレス金型の機能と設計手順
  • 3章 金型構造と金型構成部品
  • 4章 金型用材料の種類と金型部品の材質
  • 5章 抜き型の設計
  • 6章 曲げ型の設計
  • 7章 絞り型の設計
  • 8章 成形加工
  • 9章 プレス加工力
  • 10章 金型部品設計

著者プロフィール

山口文雄(やまぐちふみお)

松原工業(株),型研精工(株)を経て1982 年山口設計事務所を設立,現在に至る。すみだ中小企業センター技術相談員。 この間,日本金属プレス工業協会「金型設計標準化委員会」「金型製作標準委員会」などの委員を兼務する。著書に『プレス加工のトラブル対策』(日刊工業新聞社),『プレス成形技術・用語ハンドブック』(日刊工業新聞社)などがある。