知りたい操作がすぐわかる Word 2010 全機能Bible

[表紙]知りたい操作がすぐわかる Word 2010 全機能Bible

B5変形判/752ページ

定価(本体2,980円+税)

ISBN 978-4-7741-4428-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

今回新しくバージョンアップしたWord2010の豊富な機能を詳しく,またわかりやすく丁寧に解説しています。目的別の構成のため「やりたい操作がすぐ引けてわかりやく」,豊富な画面で詳しく解説しているため「操作と設定の詳しい意味がよくわかる」と大好評の解説書です。

こんな方におすすめ

  • Word2010でやりたい操作をさっと引いて調べたい方
  • Word2010を詳しく知りたい方
  • Word2010のさまざまな機能が網羅的に解説されている本をお探しの方

著者の一言

Wordを使いこなすには機能や操作方法についての確かな情報が必要です。しかしWordのヘルプには書かれていないことがあまりにも多く,十分な情報を得ることはできません。また随所で不適切な用語が使われており,混乱を助長しています。

そこで本書では「実際に試す」という当たり前の作業を通じて個々の機能と使いみちを調べ,確かな用語で確かな情報を提供できるように努めました。本書がWord理解の一助となりましたら幸いです。

目次

第1章 コマンド操作

おさえておこう!~コマンド操作の基本

  • 1-1 Backstageビューとリボンのボタンを使う
  • 1-2 クイックアクセスツールバーを使う
  • 1-3 ショートカット機能を使う
  • 1-4 ダイアログボックスを使う
  • 1-5 作業ウィンドウを使う
  • 1-6 操作を取り消す・再実行する
  • 1-7 ヘルプ機能を使う

第2章 画面表示

  • 2-1 文書画面の表示モードを使い分ける
  • 2-2 文書画面の表示オプションを変える
  • 2-3 Wordウィンドウの表示オプションを変える
  • 2-4 画面を分割する・複数のウィンドウを使う

第3章 文書管理

  • 3-1 新しい文書を作る
  • 3-2 文書を保存する
  • 3-3 既存の文書を開く
  • 3-4 以前のWordで作った文書を扱う
  • 3-5 文書を保護する
  • 3-6 文書を回復・修復する

第4章 日本語入力

  • 4-1 Microsoft Office IME2010を使いやすくする
  • 4-2 Microsoft Office IME2010で文章を入力する
  • 4-3 文字を探す
  • 4-4 絵文字,外国語の文字を入力する
  • 4-5 IME2010の辞書を使いこなす
  • 4-6 外字を作る

第5章 文字編集

  • 5-1 文字列や段落を選択する
  • 5-2 文字列や段落を移動・コピー・削除する

第6章 文字書式と文字種

  • 6-1 フォントを指定する
  • 6-2 文字の体裁を変える
  • 6-3 特殊な文字書式を使う
  • 6-4 文字に囲み線と網パターンを付ける
  • 6-5 文字種を変える

第7章 段落書式

  • 7-1 段落の行高,文字間隔,上下位置を変える
  • 7-2 段落の左右配置と行端の位置を変える
  • 7-3 行内の文字列の位置を強制する(タブ)
  • 7-4 行端の文字の処理方法を決める
  • 7-5 ページ端の段落の処理を決める
  • 7-6 段落を箇条書きにする
  • 7-7 段落に罫線と網パターンを付ける
  • 7-8 段落の先頭をドロップキャップにする
  • 7-9 同じ書式を複数箇所に設定する

第8章 スタイルとテーマ

  • 8-1 スタイルを適用する
  • 8-2 スタイルの内容を変える
  • 8-3 主要なスタイルの書式ポイント
  • 8-4 新しいスタイルを作る
  • 8-5 スタイルを管理する
  • 8-6 スタイルセットを活用する
  • 8-7 テーマを活用する

第9章 文書作りの支援機能

  • 9-1 入力支援機能を使う
  • 9-2 文書パーツを使う
  • 9-3 フィールドを使う
  • 9-4 Officeクリップボードを使う

第10章 ページ書式

  • 10-1 ページ書式を設定する
  • 10-2 原稿用紙形式にする
  • 10-3 文書を複数セクションに分ける
  • 10-4 ヘッダー・フッターを設定する
  • 10-5 多段組みにする
  • 10-6 文書に表紙を付ける
  • 10-7 ページにサイドバーを付ける
  • 10-8 ページ罫線,背景色,透かしを使う

第11章 表の操作

  • 11-1 表を作る・削除する
  • 11-2 表を編集する
  • 11-3 表の形を整える
  • 11-4 表の体裁を整える
  • 11-5 表スタイルを活用する
  • 11-6 表内容を並べ替える
  • 11-7 計算表を作る

第12章 図の操作

  • 12-1 図の基本操作
  • 12-2 図の配置形式と位置を決める
  • 12-3 写真を扱う
  • 12-4 オートシェイプで図形を描く
  • 12-5 テキストボックスを使う
  • 12-6 クリップアートを活用する
  • 12-7 スマートアート(組織図・チャート図)を活用する
  • 12-8 写真,図の書式を活用する

第13章 論文・長文用の機能

  • 13-1 アウトライン機能とグループ文書
  • 13-2 図表番号を入れる
  • 13-3 脚注を使う
  • 13-4 相互参照機能を使う
  • 13-5 資料文献を扱う
  • 13-6 目次を作る
  • 13-7 索引を作る
  • 13-8 数式ビルダを使う
  • 13-9 検索・置換機能・ジャンプを使いこなす
  • 13-10 ナビゲーションウィンドウを使いこなす

第14章 校閲機能

  • 14-1 文章の校正機能を使う
  • 14-2 変更履歴を活用する
  • 14-3 2つの文書の内容を比較・統合する
  • 14-4 校閲確認用の署名欄を使う

第15章 印刷・送信・発行

  • 15-1 文書を印刷する
  • 15-2 差し込み印刷する
  • 15-3 Word文書をインターネットで送信する

第16章 テンプレート

  • 16-1 Normal.dotmを理解する
  • 16-2 添付テンプレートを活用する
  • 16-3 アドインテンプレートを活用する

第17章 マクロプログラミング

  • 17-1 記録マクロを使う
  • 17-2 Visual Basic Editorを使ってみる