仕事の現場で即使える!シリーズ仕事の現場で即使える!
Excel ビジネス文書徹底入門
[Excel 2010/2007/2003/2002対応]

[表紙]仕事の現場で即使える! Excel ビジネス文書徹底入門[Excel 2010/2007/2003/2002対応]

B5変形判/352ページ

定価(本体2,480円+税)

ISBN 978-4-7741-4533-4

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

Excelを使ってビジネス文書を作成したいという人は意外と多いでしょう。また,普段はWordで作るような書類もExcelで作成できるようになると非常に便利です。そこで,本書では,表や計算式を活用した仕事でよく使うExcelの書類の作り方を解説します。すぐに使えるように完成版のテンプレートと学習用のサンプルファイルがダウンロードできます。

こんな方におすすめ

  • Excel中級者
  • 仕事でExcelを使っている人
  • Excelを使ってビジネス文書を作成したい人

目次

Chapter01 ビジネス文書作成の基本

  • 01 Excelで文書を作るとは
  • 02 文書作成に必要な基本操作を知る

Chapter02 ビジネス文書の基本レイアウト

  • 01 列幅を調整して基本サイズを決める
  • 02 配置を整えてタイトルや日付の配置を調整する
  • 03 書式を変更して文字を折り返して表示する
  • 04 行の高さを変更して行間を整える
  • 05 タイトルや箇条書きの項目の文字の間隔を調整する

Chapter03 表が入った「お知らせ」文書

  • 01 列幅を変更して表のセル幅を整える
  • 02 文字を自動的に縮小して表内に納める
  • 03 配置を整えて表の見出しを中央に揃える
  • 04 色を付けて表の見出しを区別する
  • 05 罫線を引いて表全体に格子状の線を表示する
  • 06 線の種類や色を変更して見出しと明細行を区別する

Chapter04 複雑な表組の入った文書

  • 01 ワークシートを方眼紙状にする
  • 02 セルを結合して表の入力欄を細かく分割する
  • 03 結合したセル範囲をコピーして入力欄を追加する
  • 04 罫線グリッドを設定してドラッグ操作で線を引く
  • 05 線の種類や色を変更してグレーの点線を引く

Chapter05 縦書き横書きが混在する文書

  • 01 罫線を引いて文書全体のレイアウトを決める
  • 02 ワードアートを挿入して大きな見出しを表示する
  • 03 テキストボックスを配置して本文を入力する
  • 04 テキストボックスのデザインを変更して外枠を表示する
  • 05 テキストボックスの書式を変更して文字を2段組にする(Excel 2007以降)
  • 06 テキストボックスの書式を変更して見出しだけを強調する
  • 07 式を使ってテキストボックスにセルの内容を表示する
  • 08 立体的な図形を使って文字の入った飾り枠を作る
  • 09 写真を入れて写真の周りに白い枠を表示する(Excel2007以降)
  • 10 似たようなタッチのイラストを探して追加する

Chapter06 計算式を活用した文書

  • 01 コードを入力すると商品名が表示されるようにする
  • 02 表示形式を指定して数値や日付などの表示方法を変更する
  • 03 複数シートを選択して同じ内容を同時に入力する
  • 04 他のシートの内容が自動的に表示されるようにする

Chapter07 条件付き書式を活用した文書

  • 01 購入回数や購入額を顧客別に集計したリストを作成する
  • 02 数値の値によってデータを自動的に色分けする
  • 03 最近の購入日を基準にデータを自動的に色分けする
  • 04 チェック欄など基準セルの内容に応じてデータを自動的に色分けする
  • 05 数値の大きさを示すバーをセルに表示する(Excel 2007以降)

Chapter08 グラフが入った文書

  • 01 数値の単位を「万円」単位にする
  • 02 グラフを作成する
  • 03 グラフの位置や大きさが変わらないように固定する
  • 04 グラフのデザインを変更して立体的にする
  • 05 グラフの目盛の値を指定する
  • 06 表の数値をグラフ上に表示する
  • 07 グラフのデザインを登録して再利用する
  • 08 図形を追加してグラフに補足事項を表示する

Chapter09 手順や概念図が入った文書

  • 01 SmartArtを挿入して図を作成する
  • 02 図のデザインを変更する
  • 03 個々の図形のスタイルを変更する

Chapter10 入力規則を設定した文書

  • 01 日本語入力モードの切り替えを自動化する
  • 02 入力データの種類を限定する
  • 03 入力時に説明文が表示されるようにする
  • 04 入力欄以外は入力できないように保護する
  • 05 ヘッダーやフッターに日付の情報などを表示する
  • 06 入力欄を示す色が印刷されないようにする

Chapter11 チェックボックスやオプションボタンを配置した文書

  • 01 マウスでチェックボックスを作る
  • 02 選択肢の中から入力する内容を選べる枠を作る
  • 03 選択肢が表示される枠を作る
  • 04 文字を入力する枠を作る
  • 05 ファイルをテンプレートとして保存する
  • 06 フォルダーを利用してテンプレートの保存場所を整理する

Chapter12 Excel文書の印刷

  • 01 印刷時の設定を指定して表を拡大・縮小印刷する
  • 02 改ページを挿入してページの区切り位置を決める
  • 03 印刷範囲を設定して指定した部分だけを印刷する
  • 04 印刷を実行する

Chapter13 知っておくと便利な機能

  • 01 新規ファイルを作成するときの初期設定を変更する
  • 02 枠線や行列番号を非表示にして白紙の状態で編集する
  • 03 数式バーを消してセルの内容が表示されないようにする
  • 04 指定したセル範囲の数式を非表示にする
  • 05 個人情報を削除する
  • 06 パスワードを指定してファイルを勝手に開けないようにする
  • 07 ファイルをPDF形式で保存する(Excel 2007以降)
  • 08 ファイルをWebページとして保存する
  • 09 パソコンの画面をキャプチャして貼り付ける
  • 10 以前のバージョンのファイルを表示する

著者プロフィール

門脇香奈子(かどわきかなこ)

東京都生まれ,神奈川県在住。企業向けのパソコン研修の講師などを経験後,マイクロソフトで企業向けのサポート業務に従事。現在は,「チーム・モーション」でテクニカルライターとして活動中。また,都内の大学で情報処理関連の非常勤講師を担当。

チーム・モーション:http://www.team-motion.com