今すぐ使えるかんたんシリーズ3ステップでしっかり学ぶ C#入門

[表紙]3ステップでしっかり学ぶ C#入門

B5変形判/384ページ/DVD1枚

定価(本体2,780円+税)

ISBN 978-4-7741-4630-0

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

プログラミングの初心者でも理解できる,C#の入門書です。プログラミングの学習をはじめるための基礎知識から,C#の基本的な構文・文法を解説した後,簡単なアプリケーションを作成します。付属DVDにはVisual C# 2010が収録されており,本文で解説するサンプルプログラムはサポートページからダウンロードで提供されるため,購入してすぐにC#プログラミングの学習を始められます。各節は①予習→②体験→③理解という流れで解説を進めており,章末の練習問題によって理解度をアップさせる構成になっています。

こんな方におすすめ

  • これからC#プログラミングをはじめる人
  • 学校でC#プログラミングの勉強をしている人

著者の一言

コンピュータは,機械語と呼ばれる「コンピュータにとって理解しやすい言語」で動作します。当初は,その機械語を生成するために,アセンブラ言語と呼ばれる言語が利用されていましたが,それは「人には理解しづらい言語」でした。そこで,「人に理解しやすい(人が思考しやすい)」様々なプログラミング言語が考えられるようになりました。その中で,広く使われたのがC言語です。

C言語は,UnixというOS(オペレーティングシステム)を記述するために開発された言語で,あらゆる分野に対して適用性のある高級言語です。しかし,C言語は手続き型言語であり,近年主流となったオブジェクト指向の考え方には不向きな言語でした。そこで登場したのがC++という,C言語をオブジェクト指向対応にした言語です。

そして,その後も,数多くのオブジェクト指向の言語が登場しました。その中で,現在最も利用されている言語として,Java,C#,VB(Visual Basic)などがあります。その中のC#は,C,C++言語を土台に考えられた言語であり,C,C++言語の技術者には親しみやすい文法になっています。

現在,C#の開発環境として広く普及しているのが,Microsoft Visual C#です。本書では,その最新版であるMicrosoft Visual C# 2010 Expressを利用して,C#プログラミングの基礎を学習することを目的としています。初心者にもわかりやすいように,各項目を「予習」「体験」「理解」という3ステップに分けています。みなさんは,「予習」でこれからの学習内容のイメージをつかみ,「体験」で実際にC# の開発環境を使ってプログラムを入力し,動作させてみてください。そして,「理解」で説明されるそのプログラムの解説を読むことにより,C#言語についての理解をより深めることができます。

英会話の習得と同じように,プログラミング言語の場合も,ただ文法を読んだだけでは習得できません。実際にプログラムを動作させて,「なるほど。こうプログラムすると,こういう動作になるんだ」ということを実際に体験することがなにより大切です。本書を通じて,みなさんがコンピュータ・ソフトウェアを理解し,プログラミング・エンジニアとしての第一歩を踏み出してくだされば幸いです。

2011年4月 フリーウェイ/代表 杉浦 賢
※本書前書きより転載

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

第1章 プログラムとは何か?

  • 1 プログラムとは?
  • 2 プログラミング言語とは?
  • 3 プログラミングツールとは?
  • 4 C#プログラミングの手順

第2章 プログラムの作成

  • 1 ソースファイルを作る
  • 2 コンパイルする
  • 3 プログラムを実行する

第3章 C#プログラムの基本

  • 1 メソッドとは?
  • 2 コメントを使う
  • 3デバッガによるステップ実行
  • 4 ブレークポイントの設定
  • 5 実行途中の状態表示

第4章 演算と変数

  • 1 四則演算をする
  • 2 式とは
  • 3 変数を使った演算
  • 4 変数名のルール

第5章 データ型

  • 1 データ型とは?
  • 2 基本的なデータ型
  • 3 リテラル(定数表記)
  • 4 キャスト(データ型の変換)

第6章 if文による条件分岐

  • 1 ifによる条件分岐
  • 2 条件式
  • 3 if~elseによる条件分岐
  • 4 if~else ifによる条件分岐
  • 5 if文を入れ子にする
  • 6 複数の条件を組み合わせる

第7章 繰り返し処理

  • 1 while文による繰り返し処理
  • 2 while文の条件式
  • 3 決まった回数を繰り返す
  • 4 for文による繰り返し

第8章 例外処理

  • 1 例外とは?
  • 2 try~catchによる例外処理
  • 3 例外の種類によって処理を変える
  • 4 throw文で例外を発生させる

第9章 配列

  • 1 配列とは?
  • 2 配列による計算
  • 3 多次元配列
  • 4 ジャグ配列

第10章 クラス

  • 1 オブジェクト指向とクラス
  • 2 クラスの定義
  • 3 インスタンスの生成
  • 4 メソッドのオーバーロード
  • まとめ

第11章 クラスの継承

  • 1 継承とは?
  • 2 継承したクラスを作る
  • 3 コンストラクタとデストラクタ
  • まとめ
  • 4 メソッドのオーバライドとは?
  • まとめ

第12章 音楽プレーヤを作る

  • 1 MP3ファイルを再生してみよう
  • 2 再生/停止ボタンをつけてみよう
  • 3 ファイルを選択できるようにしてみよう

第13章 画面に絵を表示させる

  • 1 画像ファイルを表示させよう
  • 2 表示する画像ファイルを選択できるようにしよう
  • 3 画像ファイルをスライド表示できるようにしてみよう

著者プロフィール

杉浦賢(すぎうらけん)

有限会社システムロードでマイコン制御関連のプログラム制作を担当した後,現在は独立。主に,C,C++,C#.NET,VB.NET 言語を利用して,Windows 用ソフトウェアの開発に従事しながら,ソフトウェア会社の新人研修,コンピュータ専門学校の非常勤講師も勤める。また,月刊誌『合格情報処理』(学習研究社)で長年,CASL,C,擬似言語の入門講座の連載を担当し,著書には『最新C++ ハンドブック』(秀和システム),『図解でわかるアルゴリズムの基本と仕組み』(秀和システム)などがある。