仕事の現場で即使える!シリーズ仕事の現場で即使える!
Access データベース作成入門

[表紙]仕事の現場で即使える! Access データベース作成入門

B5変形判/416ページ

定価(本体3,200円+税)

ISBN 978-4-7741-4796-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書はデータベースについての基礎知識から,Access の操作法,データベースの務計・構築の手順までをくわしく解説します。仕事上,Access についての知識が必要になった人の「Access データベースについてきっちり学習したい」というニーズに応える的容とするため,データベースの基礎→Access の操作・設定法→Access データベースの務計・構築という流れでしっかり解説します。

こんな方におすすめ

  • 仕事で使うAccessデータベースを作成したい人
  • 業務でAccessを使うので勉強したい人

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

目次

Chapter01 Accessとは?

  • 01 Access にできること
  • 02 データベースの基本
  • 03 AccessとExcelの違いと使い分け
  • 04 データベース作成の基本手順

Chapter02 テーブル作成とデータの入力/操作

01 テーブルとは?

  • 1 データシートビューでテーブルを作成する
  • 2 デザインビューでテーブルを作成する

02 フィールドプロパティの設定と活用

  • 1 ふりがなを自動入力する
  • 2 郵便番号で住所を自動入力する
  • 3 IME入力モードを自動的に変更する
  • 4 今日の日付を自動入力させる
  • 5 日付を数字だけで入力させる
  • 6 入力データにチェックをかける
  • 7 項目をリストから選択させる
  • 8 複数の選択が可能なフィールドにする
  • 9 その他のプロパティについて

03 データの入力と操作

  • 1 特殊なデータ型の入力
  • 2 レコードを保存する
  • 3 レコードを削除する
  • 4 レコードを複写する
  • 5 データを並べ替える
  • 6 データを抽出する
  • 7 列の表示方法を切り替える
  • 8 データを検索/置換する
  • 9 テーブルのデータを印刷する

04 他のアプリケーションとデータを相互利用する

  • 1 ExcelファイルをAccess テーブルに取り込む
  • 2 ExcelワークシートからAccessテーブルへデータをコピーする
  • 3 ExcelワークシートをリンクしてAccessで利用する
  • 4 データをExcelファイルに出力する
  • 5 データをCSVファイルに出力する
  • 6 データを別のAccessファイルに出力する
  • 7 データをPDFファイルに出力する
  • 8 データをメールに添付する

05 リレーションシップの設定

  • 1 リレーションシップを設定する
  • 2 参照整合性を設定する
  • 3 連鎖更新/連鎖削除を設定する

Chapter03 クエリによるデータの加工

01 クエリとは?

  • 1 クエリでフィールドを選択する

02 必要なレコードだけを抽出する

  • 1 条件に完全に一致するレコードを抽出する
  • 2 演算子を使った比較条件で抽出する
  • 3 あいまい条件で抽出する

03 レコードを並べ替える

  • 1 単一フィールドを基準に並べ替える
  • 2 複数フィールドを基準に並べ替える

04 クエリで演算する

  • 1 クエリで四則演算する
  • 2 関数式で演算する

05 複数のテーブルを結合する

  • 1 両方のテーブルにあるレコードだけ取り出す
  • 2 一方の全レコードと他方の一致レコードだけ取り出す
  • 3 一方のテーブルだけにあるデータを抽出する

06 集計クエリを活用する

  • 1 グループごとの合計値を集計する
  • 2 グループごとの最大値/最小値を集計する
  • 3 グループごとのデータ数を集計する
  • 4 集計結果を演算する
  • 5 抽出条件を付けて集計する
  • 6 クロス集計する

07 アクションクエリによる一括処理

  • 1 条件に合った既存レコードを一括更新する
  • 2 条件に合った既存レコードを一括削除する
  • 3 抽出レコードを別のテーブルに追加する
  • 4 抽出したデータでテーブルを新規作成する

Chapter04 フォームによる画面作成

01 フォームとは?

  • 1 単票形式のフォームを作成する
  • 2 表形式のフォームを作成する
  • 3 データシート形式のフォームを作成する
  • 4 メイン/サブフォーム形式のフォームを作成する
  • 5 分割フォームを作成する
  • 6 フォームウィザードでフォームを作成する
  • 7 フォームウィザードでメイン/サブフォームを作る
  • 8 空のフォームを作成する
  • 9 フォームのスタイルをまとめて変える

02 フォームにコントロールを配置する

  • 1 フォームにコントロールを配置する
  • 2 フィールドをコントロールとして配置する
  • 3 コントロールでメイン/サブフォームを作る
  • 4 動作するボタンを配置する

03 コントロールのデザインを調整する

  • 1 コントロールの位置を変える
  • 2 コントロールのサイズを変える
  • 3 コントロールの位置やサイズを揃える
  • 4 コントロールのフォントを変える
  • 5 コントロールの色を変える
  • 6 コントロールの立体表示を変える

Chapter05 フォームに機能を追加する

01 入力値を一覧から選択できるようにする①

  • 1 コンボボックスウィザードを利用する
  • 2 コンボボックスのプロパティを設定する

02 入力値を一覧から選択できるようにする②

  • 1 リストボックスウィザードを利用する
  • 2 リストボックスのプロパティを設定する

03 グループから値を選択できるようにする

  • 1 オプショングループを配置する
  • 2 オプションボタンを配置する
  • 3 トグルボタンを配置する

04 フォーム上で演算をする

  • 1 テキストボックスに演算式を設定する
  • 2 フォームフッターで合計値を計算する

05 条件によって書式を変える

  • 1 値に応じた条件付き書式を設定する
  • 2 フォーカスに応じた条件付き書式を設定する

06 フォームの見栄えをよくする

  • 1 コントロールに枠を付ける
  • 2 コントロールの境界線をしきい線として利用する
  • 3 フォーム全体に背景画像を付ける
  • 4 余分な機能を抹消する
  • 5 データのないメインフォームにサブフォームを埋め込む

07 他のフォームを開くボタンを作成する

  • 1 フォームを開くボタンの作成手順
  • 2 ボタンの処理のカスタマイズ

Chapter06 レポートによるデータの印刷

01 レポートとは?

  • 1 基本レポートを作成する
  • 2 レポートウィザードでレポートを作成する
  • 3 空のレポートを作成してデザインする
  • 4 レポートを印刷する
  • 5 ページや部数を指定してから印刷する

02 レポートを編集する

  • 1 書式やレイアウトを調整する
  • 2 不要なヘッダー/フッターを削除する
  • 3 セクション間でコントロールを移動する
  • 4 ヘッダーのロゴを差し替える
  • 5 累計値や行番号を配置する
  • 03 データをグループ化する

    • 1 ウィザードでグループ化を設定する
    • 2 デザインビューでグループ化を設定する
    • 3 改ページを設定する

    Chapter07 見積書作成データベースの構築

    01 見積書作成データベースを設計する

    02 必要な情報をテーブル化する

    • 1 演算で求められるデータをリストから除外する
    • 2 繰り返し使われるデータは別のデータ群として分離する
    • 3 データ群どうしを結合するためのデータ項目を追加する
    • 4 各データ群をテーブルとして,名称を付ける
    • 5 各データの属性を決め,フィールドとして定義する
    • 6 テーブルを作成する
    • 7 リレーションシップを設定する

    03 クエリの作成

    • 1 クエリを作成する

    04 フォームの作成

    • 1 「見積入力編集画面」の作成
    • 2 「見積一覧」画面の作成
    • 3 「顧客マスタ」画面の作成
    • 4 「商品マスタ」画面の作成
    • 5 「自社情報マスタ」画面の作成
    • 6 「見積一覧印刷選択」画面の作成

    05 レポートの作成

    • 1 「見積書」帳票の作成
    • 2 「見積一覧表」帳票の作成
    • 3 「宛名ラベル」帳票の作成

    06 データベースを仕上げる

    • 1 フォームを開くボタンを配置する
    • 2 フォームをダイアログとして表示する
    • 3 フォームを閉じるボタンを配置する
    • 4 レポートを開くボタンを配置する
    • 5 コントロールを編集不可にする
    • 6 日付に応じて書式を変える
    • 7 メインメニュー画面を作成する
    • 8 起動時の設定をする

著者プロフィール

星野努(ほしのつとむ)

データベースシステム開発,データベース関連の書籍執筆など中心に活動する,ティーズウェア代表。Accessとの付き合いは,はじめての日本語版であるAccess1.1から早14年,一貫してAccess中心の開発を行っている。最近ではその応用でSQL Server,Oracle,MySQLなどのデータベースにも手を広げているが,フロントエンドのメインはやっぱりAccess。