jQuery本格入門
JavaScript開発・デザイン効率化の基礎からAjaxQUnitまで

[表紙]jQuery本格入門 ~JavaScript開発・デザイン効率化の基礎からAjax・QUnitまで

B5変形判/520ページ

定価(本体3,300円+税)

ISBN 978-4-7741-4892-2

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

JavaScriptで効率的に開発・デザインするために欠かせない定番ライブラリの基礎から応用まで1冊でマスター。要素の指定,属性値とプロパティといった初歩知識から,

  • 見栄えのよいデザインを手軽に実現するjQuery UI
  • 新しく追加されたDeferredオブジェクトの使い方
  • jQueryテンプレートプラグイン
  • 2種類のAjax
  • セキュリティへの配慮
  • QUnitによるテストのノウハウ

まで解説してあります。バージョンは1.6をベースに,最新の1.7の事情を適宜フォロー。豊富なサンプルで現場の必須知識がひととおり身につきます。

こんな方におすすめ

  • jQueryを多少使えるけど仕組みや最新事情がよくわからない方

著者の一言

jQuery自身はバージョンを重ねるごとにどんどんパワーアップしていきました。その過程で,jQueryの持つ2つの顔がより際立つようになったのではないかと思っています。

1つ目は「DOM(HTML要素)やCSS(スタイルシート)を操作するマークアップツール」の顔です。こちらはWebデザインやWordPressをはじめとするCMSのカスタマイズの領域で威力を発揮します。本書ではたくさんのHTML要素を同時に生成できるテンプレートを扱うプラグインについても取り上げていますので,本書を参考に活用してみてください。

2つ目は「繰り返し/イベント/Ajaxなどの処理を扱うプログラミングツール」の顔です。こちらは文字どおりJavaScriptプログラムで行う処理をシンプルに記述できるところがプログラマの方々に受け入れられています。本書では,jQueryのほかに単体テストを行うQUnitというツールを取り上げています。本書をきっかけに活用を検討してみてください。

JavaScriptの動作を知った上でjQueryを利用すれば,jQueryの効果はより一層高まるに違いありません。筆者はついついjQueryに頼ってしまう一人です。

目次

Prelude はじめる前の基礎知識

  • 0-1 jQueryとは
  • 0-2 jQueryを利用するための前提知識
  • 0-3 jQueryを利用するために必要なこと

Part1 マークアップ編

Chapter 1 要素を指定する

  • 1-1 要素の階層構造を理解する
  • 1-2 CSSセレクタで要素を指定する
  • 1-3 DOMオブジェクトおよび$(...)で指定済みの要素を指定する
  • 1-4 メソッドで絞り込む

Chapter 2 要素に設定される属性やプロパティを操作する

  • 2-1 要素の属性とJavaScriptのプロパティ
  • 2-2 jQueryのメソッドで操作できるプロパティ

Chapter 3 要素を操作する

  • 3-1 要素に対する3つの操作
  • 3-2 要素を生成する
  • 3-3 子要素を設定・取得する
  • 3-4 要素を追加・移動する
  • 3-5 要素を置換する
  • 3-6 要素を削除する
  • 3-7 要素の生成に関するセキュリティの問題

Chapter 4 要素をアニメーションさせる

  • 4-1 アニメーションを設定する
  • 4-2 表示/非表示のアニメーション
  • 4-3 アニメーションを設定するメソッド

Chapter 5 jQuery UIで見栄え良いデザインをかんたんに実現する

  • 5-1 jQuery UIの3つの特徴
  • 5-2 jQuery UIをHTML文書へ組み込む
  • 5-3 jQuery UIのウィジェット
  • 5-4 操作性を拡張する
  • 5-5 jQueryのメソッドを拡張する

Part2 プログラミング編

Chapter 6 jQueryオブジェクトで要素を自在に操る

  • 6-1 さまざまな顔を持つjQueryオブジェクト
  • 6-2 要素の集合と繰り返し処理

Chapter 7 イベント処理とDeferred, Callbacks

  • 7-1 イベント処理の基本
  • 7-2 さまざまなイベント処理
  • 7-3 イベント処理を制御する
  • 7-4 イベントオブジェクトを使いこなす
  • 7-5 Deferredオブジェクトによる処理の実行

Chapter 8 jQueryテンプレートプラグインで画面の生成を効率化する

  • 8-1 テンプレートとは
  • 8-2 プラグインをHTML文書へ組み込む
  • 8-3 テンプレートでHTML要素を生成する
  • 8-4 より効率的にテンプレートを利用する

Chapter 9 Ajaxを実現する

  • 9-1 プログラミング以前に知っておきたいこと
  • 9-2 Ajaxによるデータの送受信
  • 9-3 Ajax通信のオプションと引数
  • 9-4 より高度なAjax処理を実現する

Chapter 10 QUnitによる単体テストで品質をチェックする

  • 10-1 テスト実行の準備をする
  • 10-2 テストを設定/実行する
  • 10-3 QUnitのテスト画面を操作する
  • 10-4 アプリケーションのテスト例

Appendix jQueryがサポートするセレクタ一覧

著者プロフィール

沖林正紀(おきばやしまさのり)

SE/プログラマを経て,Webアプリケーションなどについて雑誌記事や書籍の執筆活動を始める。製品資料の作成,セミナーの企画および講師,イベントでのスピーカーなどの経験もある。

著書:『jQueryで作る Ajaxアプリケーション』『スクリプティング with Java』『JSP&JSTLではじめるサーバサイドJava Webアプリ構築』『とってもかんたん!サーブレット&JSP体験プログラミング』(以上,弊社刊)『実践!Ajaxフレームワーク Prototype.js/Script.aculo.us(毎日コミュニケーションズ 刊)ほか。

URL:http://moka.cloudfoundry.com/