らくらく突破シリーズらくらく突破
情報セキュリティ初級 認定試験 公式テキスト

[表紙]らくらく突破 情報セキュリティ初級 認定試験 公式テキスト

A5判/200ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-5433-6

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,全日本情報学習振興協会が実施する「情報セキュリティ初級認定試験」の合格を目指す人のための公式テキストです。最新の出題範囲・出題傾向に対応し,試験に出やすい重要な技術や用語をわかりやすく解説。合格のために必要となる基礎力をしっかり身につけることができます。また,各章末および巻末に用意された豊富な演習問題,総合演習問題を繰り返し解くことで,得点力も確実にアップ! 合格のための必携テキストです。

こんな方におすすめ

  • 情報セキュリティ初級認定試験の合格を目指す人

目次

第1章 情報セキュリティ総論

  • 1-1 情報セキュリティの概要
  • 1-2 情報セキュリティの3要素
  • 1-3 情報に関する個人の権利と企業責任
  • 1-4 情報セキュリティ対策の概要
  • 1-5 情報セキュリティに関する法規,ガイドライン,認定制度など
  • 演習問題

第2章 情報資産に対する脅威と対策(1)

  • 2-1 紙媒体の利用に関する脅威
  • 2-2 紙媒体の不正利用の対策
  • 2-3 物理的脅威と人的脅威
  • 2-4 物理的脅威と人的脅威への対策
  • 2-5 災害・大規模災害に関する脅威
  • 2-6 災害・大規模災害に関する脅威への対策
  • 演習問題

第3章 情報資産に対する脅威と対策(2)

  • 3-1 コンピュータ利用上の脅威
  • 3-2 コンピュータ不正利用と事故などの対策
  • 3-3 インターネット利用上の脅威
  • 3-4 インターネットの不正利用と事故などの対策
  • 3-5 外部からの攻撃
  • 3-6 電子媒体の利用に関する脅威
  • 3-7 電子媒体の不正利用の対策
  • 演習問題

第4章 コンピュータの一般知識

  • 4-1 ソフトウェアに関する知識
  • 4-2 ハードウェアに関する知識
  • 4-3 OSとアプリケーションに関する知識
  • 4-4 ネットワークに関する知識
  • 演習問題

第5章 総合演習問題

  • 5-1 情報セキュリティ総論
  • 5-2 情報資産に対する脅威と対策(1)
  • 5-3 情報資産に対する脅威と対策(2)
  • 5-4 コンピュータの一般知識

著者プロフィール

五十嵐聡(いがらしさとし)

1964 年神奈川県横浜市生まれ。IT系メーカやソフトウェア企業などで講師として活動を行っている。情報処理資格対策の講義では卓越した指導力とそのキャラクタからカリスマ講師として高合格率を誇り,各研修先での評価も高い。

また,40歳を機に身体作りを始め,2年間で26kgの減量に成功した。現在,休みの日には積極的に国内外のマラソン大会などにも数多く出場している。最近では,情報処理に関する質問のみならず減量やダイエットに関する質問も多くなってきている。