ふみこよみ
~春夏秋冬暮らしのおと

[表紙]ふみこよみ  ~春夏秋冬暮らしのおと

四六判/224ページ

定価(本体1,480円+税)

ISBN 978-4-7741-5439-8

ただいま弊社在庫はございません。

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「そっと季節とならんで歩ける暮らしができたら,こんなにうれしいことはありません。」――本文より

季節をたのしむ暮らしには,わくわくする冒険や,はっとさせられる気づき,思わずほほえんでしまうような喜びがあふれています。あそびごころを持って,どこかで手放してきた佳きものをつかまえなおしにゆきませんか?かぐわしい季節のかおり広がる,暮らしのエッセイです。ちいさなレシピ付き。

こんな方におすすめ

  • 季節を感じて,ゆったりと暮らしたいひと
  • 暮らしのなかで自然と親しみたいひと

本書のサンプル

本書の一部ページを,PDFで確認することができます。

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

サンプル画像3

目次

  • ならんで歩く │はじめに

ふみこよみ

一月【睦月】

  • あわてず,気負わず
  • てくてく
  • 文字
  • 台布巾

二月【如月】

  • まくぞ
  • 毛糸
  • ゆびわ

三月【弥生】

  • 不思議
  • ふきのとう
  • まず,身近なひとに
  • たけのこ

四月【卯月】

  • みどり
  • おめでとう
  • 水も,空気も,雲も
  • 白いブラウス・黒いスーツ

五月【皐月】

  • 新茶
  • 木の芽
  • 端午の節句
  • 珈琲

六月【水無月】

  • 梅仕事
  • そら豆処方
  • 一輪挿し
  • ながぐつ

七月【文月】

  • 短冊
  • いらっしゃい
  • ダンゴムシ
  • ワンピース

八月【葉月】

  • 打ち水
  • この夏のわたしたち
  • 遠足・筋トレ・料亭
  • ぬか床

九月【長月】

  • 備え
  • ゆくものと,来たるもの
  • ラジオ
  • 月夜に

十月【神無月】

  • 歩く
  • 毎日が切実
  • あおむしと朝顔とシジュウカラ
  • 読書

十一月【霜月】

  • 鍋を囲む
  • 万年筆
  • 先まわりオバケ
  • 蓑虫

十二月【師走】

  • 柚子
  • オリオン
  • 年賀状
  • 版画
  • あそび

にちにちの記 ――二〇一一年十月~二〇一二年一月

  • にちにち
  • 挨拶
  • 伝染
  • めでたしめでたし

ありがとうごはん

  • ツナじゃが
  • 玉ねぎのまるごと煮
  • じゃがホワイト
  • じゃがいもの皮
  • 玉ねぎの皮の「汁」
  • 長ねぎ炒め
  • 鮭缶
  • 缶詰のかご
  • 「キミ,誰?」
  • トマトとバゲット
  • ありがとうごはん
  • あたらしい暦 │おわりに

レシピ

  • あたたかいねぎ蕎麦/大根さっと炒め漬け/ふきのとうの天ぷら/肉野菜炒め/木の芽味噌/そら豆の甘辛煮/夏野菜の揚げびたし/はちみつ生姜/きゅうりの塩もみ/枝豆ご飯/秋刀魚の梅酒煮/大学芋/草摘みサラダ/ごぼうのポタージュ/リンゴのタネ酒/ツナじゃが/玉ねぎのまるごと煮/じゃがホワイトのグラタン/玉ねぎの皮の汁/長ねぎの炒め/柳川缶/ピータンと豆腐の和えもの/オニオングラタンスープ

著者プロフィール

山本ふみこ(やまもとふみこ)

1958年,北海道生まれ。随筆家。出版社勤務を経て独立。
『こぎれいこざっぱり』『不便のねうち』(オレンジページ),『朝ごはんからはじまる』『まないた手帖』(毎日新聞社),『わたしの節約ノート』『山本さんちの毎日の手紙のようなお弁当』(PHP研究所),『家族のさじかげん』(家の光協会),『そなえることは,へらすこと。』(メディアファクトリー)ほか,著書多数。
ブログ:山本ふみこさんのうふふ日記