パーフェクトシリーズ改訂3版 パーフェクトC#

書籍の概要

この本の概要

C#で.NET開発を行う人へのバイブル的1冊です。概要/基礎から実践までを幅広く学習でき,C#を扱ううえで知っておきたい知識は,この一冊に網羅されています。基本文法,Webアプリケーション開発はもちろん,C#5.0から可能になったWindowsストアアプリケーション開発の実践方法から,C#,.NETの内部動作まで幅広いテーマをあつかっており,この一冊でC#の知識は完璧といえる内容をめざします。C#5.0に対応。

こんな方におすすめ

  • 新たに.NET Framework開発を学んでみたい人
  • 以前のバージョンの.NET Frameworkの知識はあるが,新しいバージョンの.NET Frameworkを学んでみたい人
  • .NET Frameworkの知識をより深めたい人

この書籍に関連する記事があります!

未来の技術者のために『パーフェクトシリーズ』好評発売中
「パーフェクト○○」シリーズは,いままでもC#,Java,PHP,JavaScript,Pythonと年1冊ペースで言語解説書を発行しています。

目次

Part1 .NET~overview
1章 .NET Framework

  • 1-1 .NET Frameworkとは
  • 1-2 共通言語ランタイム(CLR)
  • 1-3 動的言語ランタイム(DLR)
  • 1-4 .NET Frameworkクラスライブラリ
  • 1-5 開発環境(Microsoft Visual Studio)

2章 共通型システム(CTS)

  • 2-1 共通型システム(CTS)とは
  • 2-2 型変換
  • 2-3 型クラス(Type)

Part2 C#言語仕様
3章 C#の基本

  • 3-1 C#言語の基本構文
  • 3-2 変数と配列
  • 3-3 制御文

4章 基本データ型と演算子

  • 4-1 基本データ型
  • 4-2 演算子

5章 型とメンバ

  • 5-1 名前空間と型
  • 5-2 型とメンバ
  • 5-3 メンバアクセス

6章 クラス

  • 6-1 クラスの定義
  • 6-2 クラスの生成
  • 6-3 継承とポリモフィズム
  • 6-4 フィールド
  • 6-5 定数
  • 6-6 コンストラクタ
  • 6-7 デストラクタ
  • 6-8 メソッド
  • 6-9 プロパティ
  • 6-10 演算子
  • 6-11 インデクサ
  • 6-12 イベント

7章 クラス以外の型

  • 7-1 構造体
  • 7-2 インターフェイス
  • 7-3 列挙型
  • 7-4 デリゲート

8章 ジェネリック

  • 8-1 ジェネリックとは
  • 8-2 Nullable構造体
  • 8-3 ArrayListクラスとListクラス
  • 8-4 ジェネリックの共変性と反変性

9章 特別な制御処理

  • 9-1 イテレータ
  • 9-2 例外処理
  • 9-3 並列処理

10章 LINQ

  • 10-1 LINQとは
  • 10-2 クエリ式
  • 10-3 LINQ to SQL
  • 10-4 LINQ to DataSet
  • 10-5 LINQ to Objects
  • 10-6 LINQ to XML
  • 10-7 PLINQ(Parallel LINQ)

11章 特殊な言語仕様

  • 11-1 dynamic型
  • 11-2 アンセーフコード
  • 11-3 属性
  • 11-4 プリプロセッサディレクティブ

Part3 Webアプリケーション開発
12章 ASP.NET Webフォーム(基本)

  • 12-1 ASP.NET Webフォームとは
  • 12-2 アプリケーションモデル
  • 12-3 画面遷移
  • 12-4 状態管理

13章 ASP.NET Webフォーム(応用)

  • 13-1 サーバコントロール
  • 13-2 データバインディング

14章 ASP.NET MVC 4(基本)

  • 14-1 ASP.NET MVCとは
  • 14-2 URLルーティングとコントローラ
  • 14-3 ビューエンジン
  • 14-4 コントローラとビュー
  • 14-5 コントローラ⇔ビュー間でのデータ伝搬

15章 ASP.NET MVC 4(応用)

  • 15-1 HTMLヘルパー
  • 15-2 レイアウト
  • 15-3 モデルバインディングと入力検証

Part4 WPF
16章 WPF(基本)

  • 16-1 WPF(概要)
  • 16-2 XAML(xtensible Application Markup Language)
  • 16-3 WPFアプリケーション

17章 WPF(応用)

  • 17-1 コントロール
  • 17-2 イベント
  • 17-3 データバインディング

Part5 Windowsストアアプリ
18章 WindowsストアアプリとWindows 8

  • 18-1 Windowsストアアプリとは
  • 18-2 Windows 8の基本動作
  • 18-3 Windows 8におけるアカウント
  • 18-4 Windowsストア
  • 18-5 Windowsストアアプリのランタイム

19章 Windowsストアアプリの開発

  • 19-1 開発環境
  • 19-2 XAMLとC#によるWindowsストアアプリの開発
  • 19-3 Windowsストアアプリの画面遷移
  • 19-4 Windowsストアアプリの中断と再開
  • 19-5 標準コントロール
  • 19-6 コントロールのプロパティ

20章 Windowsストアアプリのサンプルプログラム

  • 20-1 サンプルアプリの概要
  • 20-2 タイル
  • 20-3 検索コントラクト
  • 20-4 共有ソース
  • 20-5 共有ターゲットコントラクト
  • 20-6 ポップアップメニュー
  • 20-7 メッセージダイアログ
  • 20-8 トースト通知

Part6 データアクセス
21章 ADO.NET

  • 21-1 ADO.NETとは
  • 21-2 データの抽出と更新
  • 21-3 トランザクション

22章 ADO.NET Entity Framework

  • 22-1 Entity Frameworkとは
  • 22-2 Entity Data Model(EDM)の作成
  • 22-3 LINQ to Entities

著者プロフィール

斎藤友男(さいとうともお)

1986年,株式会社Knowlbo入社。コンパイラの開発からスプレッドシート,ビジュアルプログラミングツールなど,数々の言語処理系ソフトウェアを開発。1994年に代表取締役に就任。多くのCOMコンポーネント製品をリリース。.NETにも逸早く注目し,早くから.NETベースのオフィス系情報共有製品を次々にリリース。その中の「ワークフローEX」は,2007年「Microsoft Innovation Award」のコマーシャル部門で優秀賞を受賞。


醍醐竜一(だいごりゅういち)

現在,フリーのソフトウェアエンジニアとして活動中。ソフトウェアベンダでActiveX・COMの開発,.NETによるシステム開発といったマイクロソフトテクノロジーの技術経験を経てフリーとなる。.NETは1.0βから調査・開発を開始し,現在も最新の.NET技術を利用した開発や執筆活動を中心として行っている。