ずかんシリーズ落ち葉の下の生きものとそのなかま

[表紙]落ち葉の下の生きものとそのなかま

B5判/128ページ

定価(本体2,680円+税)

ISBN 978-4-7741-5691-0

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

私たちが何気なく歩いている公園の脇。落ち葉がたくさんあります。
その下には,目くるめく世界がひろがっているのをご存じでしょうか。
ダンゴムシが行き交い,ミミズが顔を出し,ハサミムシが走り回る。
落ち葉が降り積もるその場所は,まさに生き物たちのパラダイス!
本書は,そんなパラダイスで暮らす生き物たちに注目。

ダンゴムシからガロアムシまで,その秘密にぐりぐり迫ります。

美しい写真とコミカルなイラストが満載で,見ているだけで楽しめる!
観察の秘訣や飼育の方法も網羅してあるので,野外学習にも最適です。

『ずかん 落ち葉の下の生き物』のココを見てほしい

  • 美しいカラー写真が満載! 眺めるだけでも楽しめます
  • コミカルなイラストで,内容がすごくわかりやすい
  • 生物のライフスタイルや流入の歴史も。マニアックで圧倒的な内容
  • 体のつくりなども解説。調べ学習に最適!
  • 観察方法や飼育の話も。「観察&考察」する力が身につきます

こんな方におすすめ

  • 生き物に興味のある方
  • 土壌生物を分かりやすく知りたい方
  • ダンゴムシやミミズ好きな方

目次

  • この本の見方
  • 落ち葉の下の世界/土壌生物とは?

第1章/やわらかいもの

シーボルトミミズ

  • ミミズの体徹底解剖

クソミミズ(ニオイミミズ)

シマミミズ

  • コラム ミミズのとうさんはミミズのかあさん

そのほかのミミズ

ヤマナメクジ

チョコウラナメクジ

ミスジマイマイ

オカモノアラガイ

そのほかのカタツムリ

クロイロコウガイビル

オオミスジコウガイビル

ヤマビル

第2章/あしがたくさんあるもの

オカダンゴムシ

  • ダンゴムシ徹底解剖①
  • ダンゴムシ徹底解剖②
  • ダンゴムシは陸の甲殻類

セグロコシビロダンゴムシ

ワラジムシ

フナムシ

ハマトビムシのなかま

  • コラム コケの中の小さな土壌生物

ゲジ

イシムカデのなかま

トビズムカデ

ほかにもいるよ! オオムカデのなかま

タテナガズジムカデ

  • コラム ムカデとヤスデはどこが違うの?

イソフサヤスデ

タマヤスデのなかま

マクラギヤスデ

オビババヤスデ(キシャヤスデ)

ヤケヤスデ

そのほかのヤスデのなかま

  • コラム ヤスデの子づくり

エダヒゲムシ

ナミコムカデ

  • コラム 大きさくらべ

ツルギイレコダニ

ウズタカダニ

アカケダニ

  • コラム バラエティ豊かなダニの世界

オオナミザトウムシ

ほかにもいるよ! ザトウムシのなかま

キムラグモ

キシノウエトタテグモ

ジグモ

  • コラム クモは昆虫か?

ウズキコモリグモ

ニッポンオチバカニグモ

アオオビハエトリ

ほかにもいるよ! クモのなかま

ミツマタカギカニムシ

トゲヤドリカニムシ

アマミサソリモドキ

ヤイトムシのなかま

  • コラム 土に戻るのはなぜ大切? 分解者としての重要性

第3章/あしが6本のもの

ムラサキトビムシのなかま

アカイボトビムシのなかま

オオトゲトビムシ

  • トビムシのからだ徹底解剖

ザウテルアヤトビムシ

シママルトビムシ

カマアシムシ

ヤマトハサミコムシ

ヤマトイシノミ

  • イシノミのからだ3大トピック

モリチャバネゴキブリ

サツマゴキブリ

ノミバッタ

  • コラム 土に生きるバッタのなかま

夜をにぎわすコオロギのなかま

ケラ

ガロアムシ

シロアリモドキ

コブハサミムシ

  • コブハサミムシの子育て物語

ヒゲジロハサミムシ

オオハサミムシ

ヤマトシロアリ

  • コラム シロアリと微生物の共生
  • コラム これがシロアリの社会だ!

アブラゼミの幼虫

ヨコヅナツチカメムシ

アオオサムシ

アオゴミムシ

ハンミョウ

オオヒラタシデムシ

アオバアリガタハネカクシ

オオセンチコガネ

カブトムシの幼虫

ウバタマコメツキの幼虫

ジョウカイボンのなかまの幼虫

こんな甲虫たちもいるよ

アリスアブの幼虫

ミカドアリバチ

クロオオアリ

  • コラム これがアリの社会だ!

クロクサアリ

アミメアリ

こんなアリたちもいるよ!

  • コラム 落ち葉の下の生き物 採集と飼育

著者プロフィール

ミミズくらぶ

微生物の世界から,太古の恐竜まで,時空を超えてあらゆる動植物を愛する人々のグループ。メンバーは図鑑や絵本の制作に携わるライターやイラストレーターなど。本書はチームにとって記念すべき第1作となる。


皆越ようせい(みなごしようせい)

1943年熊本県生まれ。東京都多摩市在住。ミミズをはじめ,トビムシ,ダニ,ダンゴムシなど,おもに土づくりをする小さな動物(土壌動物)の生態写真を撮る。日本写真家協会会員,日本科学写真協会会員,日本土壌動物学会会員。
主な著書に,『おちばのしたをのぞいてみたら…』『ミミズのふしぎ』『ハサミムシのおやこ』(以上,ポプラ社),『土の中の小さな生き物ハンドブック』(文一総合出版),『うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ』『うまれたよ! ダンゴムシ』(以上,岩崎書店),『科学のアルバム・かがやくいのち2 ダンゴムシ―落ち葉の下の生き物』(あかね書房),『しぜんキンダーブック おちばのしたには』『しぜんキンダーブック みみず』(以上,フレーベル館)などがある。