最速攻略 Accessクエリ テクニック大全集
[Access 2013/2010/2007対応版]

[表紙]最速攻略 Accessクエリ テクニック大全集 [Access 2013/2010/2007対応版]

B5変形判/288ページ/CD1枚

定価(本体2,780円+税)

ISBN 978-4-7741-5946-1

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「最速攻略」シリーズからAccessクエリのテクニック集の登場です。Accessのデータベースから必要な情報を自在に抽出したり,計算などをしたりするために欠かせないのが「クエリ」です。本書は,クエリの作成方法や抽出・並び替え・集計などの基本テクニックから,クエリを組み合わせてさまざまな情報を引き出すテクニックなどの仕事で役立つ実践的なテクニックまでを解説します。付属CD-ROMにはサンプルファイルを収録しているので,試しながらテクニックを身につけることができます。

こんな方におすすめ

  • Accessのクエリのテクニックを知りたい方
  • 仕事でAccessデータベースを使っている方

目次

第1章 Accessクエリの基礎知識

【基礎知識】

  • 1-01 クエリとは
  • 1-02 クエリの種類
  • 1-03 クエリを作成する

第2章 基本サンプル

【選択クエリ】

  • 2-01 選択クエリの基本テクニック
  • 2-02 2つのフィールドを1つのフィールドとして扱う
  • 2-03 データを昇順・降順に並べ替える
  • 2-04 複数のフィールドを使ってデータを並べ替える
  • 2-05 フィールドの表示順序を変えずに並べ替え条件を設定する
  • 2-06 フィールド値を使って計算を行う
  • 2-07 ヌル値のフィールドを別の内容で表示する
  • 2-08 日付や時刻をいろいろな書式に編集する

【テーブル結合】

  • 2-09 テーブル結合の基本テクニック
  • 2-10 コード値から名称を求める
  • 2-11 親テーブルのレコードを全て選択する

【レコード検索】

  • 2-12 データ絞り込みの基本テクニック
  • 2-13 値の大小を条件にして検索する
  • 2-14 値の範囲を条件にして検索する
  • 2-15 2つの異なる範囲を条件にして検索する
  • 2-16 条件と一致しないデータを抽出する
  • 2-17 未入力のフィールドがあるデータを抽出する
  • 2-18 複数のフィールドに指定した全ての条件と一致するデータを抽出する
  • 2-19 複数のフィールドに指定したいずれかの条件と一致するデータを抽出する
  • 2-20 あいまいな条件でデータを検索する
  • 2-21 前方一致や後方一致でデータを検索する
  • 2-22 数値の桁数が一致するデータを検索する
  • 2-23 重複しているレコードを取り除く
  • 2-24 重複している値を取り除く
  • 2-25 重複しているデータだけを選択する
  • 2-26 キーが一致しないレコードだけを選択する
  • 2-27 ファイルが添付されているかどうかを条件にする
  • 2-28 添付ファイル名で抽出する
  • 2-29 添付ファイルの種類で抽出を行う
  • 2-30 複数値フィールドの値でレコードを抽出する
  • 2-31 抽出条件だけで使用するフィールドを作成する
  • 2-32 列挙した値のいずれかと一致するデータを抽出する
  • 2-33 パラメータクエリを作成する

【レコード集計】

  • 2-34 集計用のクエリを作成する
  • 2-35 フィールド値の合計を求める
  • 2-36 フィールド値の平均を求める
  • 2-37 最大値・最小値を求める
  • 2-38 レコード件数を求める
  • 2-39 日次データから月次データを作成する
  • 2-40 テキスト型の数値データを集計する
  • 2-41 添付ファイルの個数を調べる
  • 2-42 添付ファイルの個数でレコードを抽出する
  • 2-43 複数値フィールドに保存されている値の数を調べる

【クロス集計】

  • 2-44 クロス集計クエリを作成する
  • 2-45 データを絞り込んでクロス集計を行う
  • 2-46 クロス集計時にヌル値を0で表示する
  • 2-47 クロス集計時に見出しの列を固定する
  • 2-48 クロス集計時に列の表示順序を変える
  • 2-49 クロス集計で行の合計を表示する
  • 2-50 月別でクロス集計を行う

【アクションクエリ】

  • 2-51 アクションクエリの基礎知識
  • 2-52 レコードを追加する
  • 2-53 レコードを更新する
  • 2-54 レコードを削除する
  • 2-55 テーブルのデータを全て削除する
  • 2-56 未入力のフィールドがあるレコードを削除する
  • 2-57 フィールドをヌル値で初期化する
  • 2-58 未入力のフィールドを任意の内容に書き換える
  • 2-59 クエリの結果を別のテーブルに追加する
  • 2-60 2つのテーブルの差分を別のテーブルに保存する
  • 2-61 フィールドの内容を編集する
  • 2-62 フィールド値の書き換え内容をIIfで選択する
  • 2-63 フィールド値の書き換え内容を Switchで選択する
  • 2-64 複数値フィールドに新しい値を追加する
  • 2-65 複数値フィールドの値を別の値に書き換える
  • 2-66 複数値フィールドから任意の値を削除する

第3章実践/応用サンプル

【データ操作】

  • 3-01 スペースだけが入力されたフィールドを未入力で扱う
  • 3-02 昇順・降順に並ばない数値を正しく並べ替える
  • 3-03 複数のテーブルやクエリを1つのデータとして使う
  • 3-04 クエリの結果を値リストに使う

【データ集計】

  • 3-05 店舗ごとの売り上げ金額の合計と売り上げの件数を求める
  • 3-06 都道府県・男女別に平均年齢を求める
  • 3-07 集計を使って重複するデータを取り除く
  • 3-08 入出庫履歴から現在の在庫を求める
  • 3-09 合計金額から手数料や送料を計算する
  • 3-10 最終購入日から一定期間購入がない顧客を選択する
  • 3-11 先月の顧客一人あたりの平均購入単価を求める
  • 3-12 世代別にクロス集計を行う
  • 3-13 クロス集計クエリを使い顧客の平均購入額を月別に求める
  • 3-14 複数のテーブルに保存されているデータを集計する

【データ管理】

  • 3-15 複数のテーブルに分散したデータをまとめる
  • 3-16 レイアウトが異なるテーブルのデータをまとめる
  • 3-17 レコードを追加した日付を記録する

【関数】

  • 3-18 レコードの一連番号を表示する
  • 3-19 上位や下位のランキングを作成する
  • 3-20 ランキングに順位番号を表示する
  • 3-21 誕生日から年齢を求める
  • 3-22 年齢を○歳□ヶ月で表示する
  • 3-23 任意の年・月・日のデータを抽出する
  • 3-24 先月のデータを抽出・集計する
  • 3-25 支払期限日を過ぎているデータを抽出する
  • 3-26 同姓同名のデータ一覧を作成する
  • 3-27 購入額が平均額以上のデータを抽出する
  • 3-28 名前を姓と名に分割する
  • 3-29 四半期名を表示する

【運用/保守】

  • 3-30 Excelのデータをクエリで使用する
  • 3-31 ExcelのデータとAccessテーブルを結合する
  • 3-32 Yes/No型のフィールドの値を反転する
  • 3-33 オートナンバー型のフィールドを任意の番号で初期化する

【データベース開発】

  • 3-34 新しいコード値に変換する
  • 3-35 フォームやレポートでクエリを使う
  • 3-36 クエリの結果を単票形式でフォームに表示する
  • 3-37 クエリの結果を一覧形式でフォームに表示する
  • 3-38 フォームで指定したデータを抽出する
  • 3-39 選択クエリの結果をレポートで印刷する
  • 3-40 コンボボックスやリストボックスで選択クエリを使用する
  • 3-41 マクロとクエリを使って一連の処理を実行する
  • 3-42 マクロ実行中に表示される確認メッセージを表示しないようにする
  • 3-43 Excelワークブック形式で保存する作業を自動化する
  • 3-44 データベースを開いたときに一連の処理を実行する
  • 付録 よく使う関数リファレンス
  • 索引
  • CD-ROMの使いかた