WEB+DB PRESS plusシリーズデータベース徹底攻略

[表紙]データベース徹底攻略

B5判/204ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-6365-9

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

WEB+DB PRESS plus 徹底攻略シリーズでは,Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌『WEB+DB PRESS』の掲載記事をテーマ別に厳選し,再編集してお届けします。『データベース徹底攻略』では,データベースの設計,SQLの使いどころから,オープンソースRDBMSの代表格であるMySQL,最近普及が進むMongoDBやRedisなどのNoSQL,Amazon Web Services上で大規模データ分析を行えるRedshiftなど,最新かつエンジニアにとって役に立つノウハウを一冊にギュッとまとめました。

巻頭企画
特長を理解し,正しく使いこなす
データベース技術の現在

Web開発において,「データベース」は「Web技術」と並ぶほどに重要な要素技術と言っても過言ではありません。データベースと言ってもその奥は深く,最も基本となるRDBMS,それを使いこなすための言語であるSQL,そして最近になって台頭してきたKVS,ドキュメント指向データベース,列指向データベースなどさまざまなものがあります。本稿では代表的なプロダクトを例にとって,ダイジェストでこれらを紹介していきます。

特集1
[現場で役立つ]データベース設計の基礎知識

業務システム構築においてデータベース設計は,非常に重要度の高い作業です。システム構築後には気軽にデータ構造の変更を行うことができない,データベース設計が定まらないとプログラムの設計も確定しない,システム開発のボトルネックになりやすいなどといったことから,データベース設計者には高いスキルや経験が要求され,データベース設計特有のストレスもかかります。本特集では,そんなデータベース設計の仕事を任されたときにいかに手を動かせばよいか,「エンティティの見出し方」「主キーの設定」「正規化の考え方」そして「DB設計の手順」にポイントを置いて解説します。

特集2
SQLアタマ養成講座 分岐とループ,集合操作 …… プログラミング言語とはここが違う!

本特集では,SQLの基礎は一通り理解しており,日々の業務でもSQLを利用している。でも何となくSQLの考え方がしっくりこない…そんな現場のエンジニアに向けて,SQL特有の原理を明らかにし,より一層SQLを使いこなしていく指針をまとめていきます。全章をとおして,C言語やPerl,Javaといった手続き型言語,あるいは手続き型に基礎を持つ言語の考え方とSQLのそれを対比して,両者の共通点と相違点を描き出します。分岐とループという手続き型になくてはならない機能をSQLで実現するにはどうするのかという点を中心に,わかりやすく解説しています。

特集3
MySQL実践入門 基本設定から超高速手法まで

RDBMSは,今日のWebシステムでは欠かせないものです。ただ,これまでRDBMSに触ったことがない人には,その重要性はピンと来ないかもしれません。本特集では,世界で一番人気のあるオープンソースRDBMS,MySQLについて取り扱います。MySQLは最新バージョン5.6でさらに便利な新機能が追加され,使いやすくなっています。それらの新機能から,構築・運用には不可欠なポイントまで,わかりやすく解説しています。

特集4
詳解 MongoDB 柔軟なデータ構造+高いスケーラビリティ

MongoDBは,ドキュメント指向に分類されるNoSQLデータベースで,オープンソースで開発されています。パフォーマンスが高くデータアクセスが容易に行えるのが特徴で,レプリケーション,水平スケーリングなどの機能により大量のデータをすばやく扱うことが可能です。本特集では,MongoDBの基本的な使い方から現場でしか得られない実践的なノウハウまでを解説します。

特集5
Redshift徹底攻略 分散並列RDBで超高速・大規模データ分析

Redshiftは日本では去年登場したAmazon Web Servicesの新サービスです。Hadoopのような分散アーキテクチャでありながらRDBとしての特長も兼ね備えており,低コストでの大規模データ分析が可能になるとあって,注目が集まっています。本特集ではRedshiftについて,アーキテクチャから使い方,運用,パフォーマンスチューニングに至るまでを徹底解説します。

特集6
Redis大活用 高速・多機能KVSの決定版!

Redisは柔軟なKVS(Key-Value Store)で,「高速」「多彩なデータ型のサポート」「簡単なレプリケーション」などの特徴を持ちます。インメモリなKVSの弱点を補う,データ永続化のしくみも魅力的です。一般的にはRDBMSでの表現が難しいとされる,リアルタイムなリーダーボード(ランキング)の実装も,Redisならお手の物。本特集では,DeNAやGitHub,ニコニコ生放送などでも利用されている,イマ注目のRedisの導入から実践ノウハウまでを,徹底的に解説します。

こんな方におすすめ

  • データベースの基本から応用まで知りたい人
  • 最新のデータベース技術のノウハウを知りたい人

目次

巻頭企画

  • データベース技術の現在
    特長を理解し,正しく使いこなす
    ……松信 嘉範

特集1
[現場で役立つ]データベース設計の基礎知識

  • 第1章:DB設計者が抱える悩みの3つの原因
    DBの設計はなぜ「難しい」か……羽生 章洋
  • 第2章:エンティティの見出し方
    業務要件,ビジネスモデルの理解がポイント……羽生 章洋
  • 第3章:キー設定の仕方
    キーとコードの違いを考える……羽生 章洋
  • 第4章:業務システムにおける正規化
    いかにムリなくムラなくムダなくするか……羽生 章洋
  • 第5章:DB設計の手順
    まずはイベント系から。リソース系は分類を意識……羽生 章洋

特集2
SQLアタマ養成講座
分岐とループ,集合操作 …… プログラミング言語とはここが違う!

  • 第1章:SQL流 条件分岐
    「文」から「式」へのパラダイムシフト……ミック
  • 第2章:SQL流 行間比較
    ウィンドウ関数と自己結合があればループがなくても平気……ミック
  • 第3章:SQL流 集合操作
    思考の基本単位は「レコード」ではなく「レコードの集合」……ミック

特集3
MySQL実践入門
基本設定から超高速手法まで

  • 第1章:MySQL 5.6を使ってみよう
    RDBMSの基本からMySQL導入まで……奥野 幹也
  • 第2章:DBアプリケーション開発入門
    Sinatra+MySQLによる問い合わせ管理システム……奥野 幹也
  • 第3章:MySQLサーバ運用ノウハウ
    バックアップ,監視,レプリケーション……奥野 幹也
  • 第4章:パフォーマンスチューニングの勘どころ
    スロークエリログ,EXPLAIN,スケールアップ……奥野 幹也
  • 第5章:MySQLでNoSQL
    InnoDB-memcachedによる超高速化手法……奥野 幹也

特集4
詳解 MongoDB
柔軟なデータ構造+高いスケーラビリティ

  • 第1章:MongoDB入門
    まずは特徴とユースケースを理解する……松下 雅和
  • 第2章:MongoDBを使ってみよう
    環境構築から基本操作まで……松下 雅和
  • 第3章:大規模運用設定の勘所
    レプリカセットとシャーディング……桑野 章弘
  • 第4章:Webアプリケーションの開発・運用ノウハウ
    Node.js開発を通じてMongoDBの留意点を理解する……松下 雅和
  • 第5章:アメーバピグにおける運用事例
    数百万ユーザを支えるシステムの舞台裏……桑野 章弘
  • 第6章:2.4の新機能と今後の展望
    テキスト/ハッシュインデックス,Working Set Analyzer,GeoJSON……桑野 章弘

特集5
Redshift徹底攻略
分散並列RDBで超高速・大規模データ分析

  • 第1章:Redshift入門
    分散並列RDBとは何か,どのように使うのか……青木 峰郎
  • 第2章:Redshiftのアーキテクチャ
    データ分散とストレージのしくみ……青木 峰郎
  • 第3章:Redshiftによる分析システムの構築
    分析はデータの準備が9割……青木 峰郎
  • 第4章:実践パフォーマンスチューニング
    速度のカギは分散が握る……青木 峰郎

特集6
Redis大活用
高速・多機能KVSの決定版!

  • 第1章:Redisの基礎知識と2.6/2.8の新機能
    ただのKVSじゃない! 高性能,多彩なデータ型,レプリケーション対応……ひろせ まさあき
  • 第2章:Redisのインストールと設定
    サーバの起動から気をつけたい設定項目の確認まで……ひろせ まさあき
  • 第3章:Redis構成の勘所
    データの永続化とレプリケーション,冗長化,監視……ひろせ まさあき
  • 第4章:Redisの代表的なコマンド
    5つのデータ型,Pub/Sub,管理機能操作……小林 篤
  • 第5章:リアルタイムランキングの実装
    Sorted Sets型を用いた高速かつ柔軟なアーキテクチャ……小林 篤