気象予報士かんたん合格 解いてわかる 必須ポイント12

[表紙]気象予報士かんたん合格 解いてわかる 必須ポイント12

A5判/296ページ

定価(本体2,380円+税)

ISBN 978-4-7741-6633-9

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

気象予報士試験で重要な,しかも,わかりにくい「12」のポイントを集中的に解説します。代表的な過去の出題問題を取り上げ,段階をふみながら実際に解き,ポイントの理解を深めるとともに解法を学んでいきます。取り上げるポイントは,「熱力学」「降水過程」「放射」「大気の運動」「計算問題」など。執筆は,弊社刊『気象予報士かんたん合格10の法則』が好評の中島俊夫さん。図版やイラストをふんだんに使い,語りかけるようにていねいに解説します。弱点対策,苦手克服のためのサブテキストとしてお勧めします。

こんな方におすすめ

  • 気象予報士試験を受験する方
  • 重要ポイントを重点的に学習したい方
  • 問題の解き方を学びたい方

目次

ポイント1 大気の熱力学

熱力学について

  • 1 状態方程式と静力学平衡
  • 2 熱力学の第一法則
  • 3 温位と相当温位
  • 4 安定と不安定
  • 5 水蒸気量を表す様々な言葉
  • 6 エマグラム

ポイント2 降水過程

雨が降る仕組みについて

  • 1 エーロゾル
  • 2 暖かい雨
  • 3 冷たい雨
  • 4 雲と霧

ポイント3 大気における放射

放射について

  • 1 黒体に係わる法則
  • 2 放射平衡
  • 3 散乱

ポイント4 大気の運動

風について

  • 1 風に働く力
  • 2 地衡風
  • 3 傾度風
  • 4 地上付近で吹く風
  • 5 温度風
  • 6 渦度

ポイント5 気象予報士試験における計算問題

計算問題について

  • 1 気圧と高度の関係
  • 2 凝結熱と気層の温度上昇
  • 3 気圧と気温と密度の関係
  • 4 相対渦度
  • 5 絶対渦度保存則
  • 6 立方体に流出入する空気

ポイント6 気象衛星観測

気象衛星観測について

  • 1 静止気象衛星と極軌道衛星
  • 2 可視画像と赤外画像
  • 3 水蒸気画像
  • 4 雲パターン

ポイント7 気象レーダー観測

気象レーダー観測について

  • 1 気象レーダーの仕組み
  • 2 気象レーダーの誤差
  • 3 気象ドップラーレーダー
  • 4 ウィンドプロファイラ

ポイント8 数値予報とガイダンス

数値予報とガイダンスについて

  • 1 数値予報モデルと静力学平衡・非静力学平衡
  • 2 客観解析
  • 3 数値予報プロダクト
  • 4 ガイダンスの種類
  • 5 系統的誤差

ポイント9 天気図と気象災害・注意報・警報

天気図と気象災害・注意報・警報について

  • 1 季節ごとに見られる特徴的な天気図
  • 2 気象災害
  • 3 注意報・警報
  • 4 土壌雨量指数・流域雨量指数

ポイント10 気象擾乱

気象擾乱について

  • 1 温帯低気圧
  • 2 台風
  • 3 寒冷低気圧
  • 4 日本付近に影響を与える気圧配置

ポイント11 法令

法令について

  • 1 気象業務法
  • 2 災害対策基本法
  • 3 水防法,消防法

ポイント12 実技

実技について

  • 1 天気記号の読み取り
  • 2 学科の知識を実技試験で活かす
  • 3 実技試験で出題される計算問題
  • 4 ストーリーを意識することの大切さ

著者プロフィール

中島俊夫(なかじまとしお)

気象予報士
1978年,大阪府生まれ。気象予報士試験に2度合格するなど型破りな予報士。大手気象会社で予報を学び,現在は個人で予報士講座「夢☆カフェ」を展開。予報士の劇団「お天気しるべ」を結成し,2013年には旗揚げ公演。著書に『気象予報士 かんたん合格 10の法則』(技術評論社),『イラスト図解 よくわかる気象学』シリーズ(ナツメ社)。特技はイラストと歌うこと。
著者ブログ:気象予報士 中島俊夫の「夢は夢で終わらせない」ブログ