技能研修&検定シリーズ[改訂版]機械・仕上の総合研究(上)

書籍の概要

この本の概要

2009年初版の『機械・仕上の総合研究(上)』の改訂版。機械要素,機械材料,材料力学,機械製図,電気,潤滑など,最新のJISに基づいて内容を刷新します。用語,用途,規格の変更や機械要素の追加など,新技術,新商品について解説します。これから技能検定を受けようとする人だけではなく,いままさにものづくりに携わっている人すべての人に読んでもらいたい1冊です。各章の章末問題も最近の技能検定試験の傾向に合わせています。

こんな方におすすめ

  • 技能検定試験1・2級受験を考えている方

目次

第1章 機械要素

第2章 機械材料

第3章 材料力学

第4章 機械製図

第5章 電気

第6章 潤滑

第7章 油圧・空気圧

著者プロフィール

平田宏一(ひらたこういち)

1992 年 埼玉大学大学院理工学研究科機械工学専攻修了
1992 年 運輸省 船舶技術研究所 機関動力部 研究官
1998 年 埼玉大学大学院理工学研究科より博士(工学)取得
現在 (独)海上技術安全研究所 環境・動力系・副系長