情報処理技術者試験シリーズ平成28年度 ITパスポート合格教本

[表紙]平成28年度 ITパスポート合格教本

A5判/400ページ/CD1枚

定価(本体1,580円+税)

ISBN 978-4-7741-7741-0

ただいま弊社在庫はございません。

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

「小難しい参考書は読むと眠くなる…」そんな方のために作ったテキストです。親しみやすいイラストと軽妙な語り口で,雑談の多い授業を受けているかのように楽しく学習できるよう工夫しました。もちろん新しいシラバス3.0にも対応し,今年度版から大幅に増やした節末・章末問題により,記憶を強化・確認しながら効率よく確実に学習を進められます。付録CD-ROMには,予想問題や過去問題など合計1700問を収め,本番さながらの問題演習ができる弱点分析・自動採点機能付きのソフトが入っています。この1冊が合格への最短コースです!

こんな方におすすめ

  • 一番わかりやすい参考書を探している方
  • ITパスポートに一発で合格したい方

本書のサンプル

本書の紙面イメージは次のとおりです。画像をクリックすることで拡大して確認することができます。

サンプル画像1

サンプル画像2

目次

受験の手引き

本書の使い方

学習の進め方

第1章 企業活動

1.1 企業活動の基本を知る

  • 1.1.1 損益分岐点
  • 1.1.2 財務諸表
  • 1.1.3 PDCA
  • 1.1.4 グラフ
  • 1.1.5 会社ってどんな組織?
  • 試験問題を解いてみよう

1.2 やっちゃまずいことを知る

  • 1.2.1 知的財産権
  • 1.2.2 個人情報保護
  • 1.2.3 働き方の多様化と労働者派遣法
  • 1.2.4 コーポレートガバナンス,コンプライアンス
  • 1.2.5 セキュリティ法規
  • 1.2.6 特定商取引法
  • 1.2.7 標準化
  • 試験問題を解いてみよう

中問にチャレンジしよう

第2章 経営戦略

2.1 どのように企業を動かすか

  • 2.1.1 会社の現状をつかむ
  • 2.1.2 マーケティングに関するあれこれ
  • 2.1.3 MOT
  • 2.1.4 データマイニング
  • 試験問題を解いてみよう

2.2 企業や社会で使われているシステム

  • 2.2.1 どんなシステムがあるのか
  • 2.2.2 企業が業務に使っているシステム
  • 2.2.3 システム開発をめぐる新しい動き
  • 試験問題を解いてみよう

中問にチャレンジしよう

第3章 システム開発

3.1 システムを作るときの進め方を考える

  • 3.1.1 システム開発プロセス
  • 3.1.2 開発手法
  • 試験問題を解いてみよう

3.2 プロジェクトマネジメントとは何か?

  • 3.2.1 プロジェクトマネジメント
  • 3.2.2 スケジュール管理のサポートツール
  • 試験問題を解いてみよう

3.3 サービスマネジメントは,なぜ必要か?

  • 3.3.1 サービスマネジメント
  • 試験問題を解いてみよう

3.4 システム監査をされるといやなのはなぜか

  • 3.4.1 システム監査
  • 3.4.2 ISMS
  • 試験問題を解いてみよう

中問にチャレンジしよう

第4章 技術(理屈っぽい編)

4.1 とりあえず基礎理論を知っておく

  • 4.1.1 二進数
  • 4.1.2 集合と論理演算
  • 4.1.3 情報量と情報の表し方
  • 4.1.4 確率
  • 試験問題を解いてみよう

4.2 プログラミングってどういうこと?

  • 4.2.1 データの構造
  • 4.2.2 アルゴリズム
  • 4.2.3 プログラミング言語
  • 試験問題を解いてみよう

4.3 コンピュータシステムは何からできてる?

  • 4.3.1 五大機能
  • 4.3.2 OS とファイルシステム
  • 4.3.3 会社のコンピュータは家のとどう違う?
  • 4.3.4 故障対策や費用はどうなってるの?
  • 試験問題を解いてみよう

4.4 動画も音声も扱えれば,仕事も楽しい?

  • 4.4.1 機械と人をつなぐヒューマンインタフェース
  • 4.4.2 マルチメディア
  • 試験問題を解いてみよう

中問にチャレンジしよう

第5章 技術(実際に使う編)

5.1 表計算ソフトでらくらく計算

  • 5.1.1 相対参照と絶対参照
  • 5.1.2 関数
  • 試験問題を解いてみよう

5.2 データベースはシステムの基本

  • 5.2.1 リレーショナルデータベース
  • 5.2.2 データベースを壊さないために
  • 試験問題を解いてみよう

5.3 今や必須のネットワーク

  • 5.3.1 プロトコル
  • 5.3.2 回線交換とパケット交換
  • 5.3.3 データリンク層
  • 5.3.4 ネットワーク層
  • 5.3.5 トランスポート層
  • 5.3.6 アプリケーション層
  • 5.3.7 LAN とWAN
  • 5.3.8 伝送速度と課金の計算
  • 試験問題を解いてみよう

5.4 セキュリティは何から何を守るのか

  • 5.4.1 経営資源とリスク
  • 5.4.2 リスク管理
  • 5.4.3 具体的なセキュリティ対策(人的リスク編)
  • 5.4.4 具体的なセキュリティ対策(技術的リスク編)
  • 5.4.5 具体的なセキュリティ対策(物理的リスク編)
  • 5.4.6 コンピュータウイルス
  • 5.4.7 暗号化とディジタル署名
  • 試験問題を解いてみよう

中問にチャレンジしよう

付属CD-ROM の使い方と注意事項

著者プロフィール

岡嶋裕史(おかじまゆうし)

中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所,関東学院大学准教授,情報科学センター所長を経て,中央大学総合政策学部准教授。朝日新聞出版「大学ランキング 2016」 メディアへの発信度(教員:書籍)8 位。NHK 教育TV 講師。