成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座

[表紙]成果を出し続けるための 王道SEO対策 実践講座

A5判/256ページ

定価(本体1,980円+税)

ISBN 978-4-7741-8080-9

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

本書は,サーバ選択やサイト設計から,Search Consoleによる運用管理・ペナルティ対策までを網羅した,総合的かつ実践的なSEO対策マニュアルです。現在主流となっている内部対策を中心に解説しつつ,伝統的なSEO対策の中からも,今でも効果がある方法だけを厳選して紹介。「Google Search Console」「Googleアナリティクス」などのツールを駆使して,読みながら実際に手を動かして効果を理解する,感覚に頼らない理論的なSEO対策の手法を解説します。「Webコンテンツ」を徹底解説した『SEOのためのWebライティング実践講座』と合わせて実践することで,長期に渡って常に成果が上がるSEO対策が完成します!

こんな方におすすめ

  • はじめてSEO対策を実施する人
  • ペナルティを受けないWebサイトを作りたい人

目次

第1章 効くSEO対策とは!? 効果を出すためのSEO対策

  • Section 01 Webサイトの成功に必須! SEO対策とは何か?
  • Section 02 専門知識不要!? SEO対策でやることは?
  • Section 03 基礎をおさえよう! SEO対策の3分野
  • Section 04 10年先を見据えたこれからのSEO対策
  • Section 05 成果を出し続けるための本書の方針と構成

第2章 まずはチェック! ダメなところから作り直そう

  • Section 06 お悩み別改善ポイントチェック
  • Section 07 Webサイトがインデックス化されない場合
  • Section 08 Webページがインデックス化されない場合
  • Section 09 インデックス化されるのに時間がかかる場合
  • Section 10 検索結果の上位に表示されない場合
  • Section 11 上位表示が成果につながらない場合
  • Section 12 成果が低下している,または安定しない場合
  • Section 13 更新管理に労力がかかりすぎる場合
  •  Column そもそも……もはやSEO対策は不要ではないか!?

第3章 Webサイトの土台! 常に成果を上げる戦略設計

  • Section 14 更新管理の要! サイト作成方法を選択する
  • Section 15 成果の上限を上げるサーバの選び方
  • Section 16 人気のあるテーマを選定する
  •  Column ランディングページを利用したキーワードの選定
  • Section 17 検索されて勝てるサイトへ! キーワードを選定する
  •  Column これから大事になる共起語
  • Section 18 非常に大切! キーワードの反映方法
  • Section 19 常に成果を上げる成長段階に合わせたサイト設計
  • Section 20 成果を高め安定させる更新頻度を保つサイト設計
  • Section 21 漏れなく正確に伝える! クローラに伝わる設計
  • Section 22 クローラに認識されて伝わるコンテンツを制作する
  • Section 23 ライバルに差をつける付随構造を用意する
  •  Column 目的に誘導するための導線設計
  • Section 24 ブログを利用して外部サービスから誘導する
  • Section 25 コンテンツを拡散させて効果を倍増させる

第4章 効果を高める! 早く正しく伝える技術

  • Section 26 早く正確に伝えるための必須サービスに登録する
  • Section 27 クローラを呼び込むサイトへの導線を用意する
  • Section 28 SEO効果もあり!? サイトドメインを決定する
  •  Column オールドドメインには本当に効果があるのか?
  • Section 29 正しく伝えて評価を上げる! URLの決定と設定法
  • Section 30 早く正しく伝えるためにXMLサイトマップを作成する
  • Section 31 Google以外にも対応! robots.txtを利用する
  •  Column robots.txtを利用したテスト環境の作成
  • Section 32 今の効果は? Ping送信とソーシャルブックマーク
  • Section 33 SEO対策だけじゃない! 非常に大切なスマホ対応法
  •  Column SEO対策だけじゃない! ユーザビリティでも大切な表示速度

第5章 SEO対策を仕掛ける! 内部SEO対策の実践法

  • Section 34 より正確に伝えるためのマークアップとは?
  • Section 35 まずはHTMLの基本をおさらいしよう
  • Section 36 SEO対策でもっとも重要! クリック率も上げる「title」
  • Section 37 クリック率を上げる「description」記述方法
  • Section 38 SEO対策効果はもうない?「keywords」の注意点
  • Section 39 ページの重要ワードを決める「見出し」作成法
  •  Column ちょっと待って!! HTML5に対応する際の注意点
  • Section 40 SEO対策効果を高める「リンク」作成法
  • Section 41 利用者に配慮し,SEO対策効果も高める「画像」
  •  Column 画像を利用したほうがSEO対策の効果が上がる!?
  • Section 42 検索エンジンに「重要性」を伝えるstrong要素
  • Section 43 検索エンジンに誤解させない「リスト」活用法
  • Section 44 検索結果のクリック率を上げる「リッチスニペット」

第6章 Search Consoleで効率的な管理!

  • Section 45 非常に便利! Search Consoleを利用する
  • Section 46 URLを統一して評価を集中させる
  • Section 47 GoogleにWebサイトの情報を伝える
  • Section 48 Googleアナリティクスと連携してより便利に利用する
  • Section 49 Webサイト運営のスタート! 評価を確認する
  • Section 50 SEO対策状況を確認してWebサイトの完成度を高める
  • Section 51 利用状況を確認してアクション率を高める
  • Section 52 robots.txtが機能しているか確認する
  • Section 53 HTMLの重要要素をチェックする
  • Section 54 セキュリティ上の問題を確認する
  • Section 55 モバイルユーザビリティを確認する
  • Section 56 ペナルティの確認と再審査リクエスト
  • Section 57 検索結果の表示を変えてクリック率を上げる
  • Section 58 ネガティブSEO対策に対抗する
  • Section 59 Webサイトの移転をGoogleに知らせる

第7章 危機を乗り越える! ペナルティの判定法と対応法

  • Section 60 Webサイト存続の危機! ペナルティとは?
  • Section 61 ペナルティを判定して原因を究明する手順を知ろう
  • Section 62 チェックの第一歩! 手動ペナルティか判定する
  • Section 63 悪意のある外部要因! セキュリティをチェックする
  • Section 64 設定ミスの可能性? 検出とクロールを確認する
  • Section 65 もっとも多いペナルティ! 自動ペナルティの判定法
  • Section 66 過剰対策の代表! キーワードの乱用
  • Section 67 無意識にしてしまう! 隠しテキストと隠しリンク
  • Section 68 これからより大切になるコンテンツの価値
  • Section 69 こんなことにも注意! そのほかのペナルティ対象
  • Section 70 マルウェアの感染やスパムに対応する
  • Section 71 対応後は必ず実行! 再審査を申請する

第8章 プロも使っている! 無料ツール紹介

  • Section 72 コーディングで必要なテキストエディタ
  • Section 73 データをアップロードするFTPクライアント
  • Section 74 XMLサイトマップを作成するツール
  •  Column Googleに画像や動画の情報を伝えるためのXMLサイトマップ
  • Section 75 表示速度を知るための無料チェックツール
  • Section 76 マークアップを確認するHTMLチェックツール
  • Section 77 Webサイト改善のためのアクセス解析ツール
  • Section 78 キーワード乱用を防ぐ出現率チェックツール