60分でわかる!IT知識シリーズ60分でわかる! IoTビジネス最前線

[表紙]60分でわかる! IoTビジネス最前線

四六判/160ページ

定価(本体980円+税)

ISBN 978-4-7741-8487-6

ただいま弊社在庫はございません。

電子版

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

書籍の概要

この本の概要

ここ数年,いろいろなところで目にすることが増えたキーワード「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」。本書は,「IoTとは何か?」から始まり,IoTの現状とこれからの展望,そこで使われている技術の概要,実際にビジネスに活かすにはどうしたら良いのか,何から始めれば良いのかなどをわかりやすく解説しました。「IoTで何ができるのか知りたい!」「IoTを当社のビジネスに活かしたい!」と考えている方にオススメの1冊です。

この書籍に関連する記事があります!

最先端のIT知識をバッチリ理解する!
2016年の今,ITの世界に地殻変動が起こっていることを,皆さんはご存知でしょうか?

目次

Chapter1 今さら聞けない! IoTの基本

  • 001 これがIoTだ!
  • 002 洗剤が減ったら即配達「Amazon Dashボタン」
  • 003 走る巨大なセンサー? IoTが創る未来の自動車像とは
  • 004 タクシーに展開するIoT型電子広告「Tokyo Prime」
  • 005 瞬時にデータを確認!「miCoach SMART BALL」
  • 006 IoTで新産業が活性化!「UBER」「Airbnb」
  • 007 身に付けるIoT「ウェアラブルデバイス」
  • 008 すでにこれだけの商品が実用化されている
  • 009 なぜIoTが普及したのか
  • 010 IoTで生活がどう変わる?
  • Column IoTで介護が変わる! 「がんばらない介護」へ

Chapter2 ここまで進んだ! IoT活用の今

  • 011 大手企業のIoTへの取り組み
  • 012 中小企業でもIoTを! 「つながる町工場プロジェクト」
  • 013 中小企業とグローバル市場をつなぐ「製造の可視化」
  • 014 IoTでみかんの生産量を向上「早和果樹園」
  • 015 IoT活用でますます広がる「カーシェアビジネス」
  • 016 地方こそ主役! IoTの活用で産業を活性化
  • 017 漁港全体をIoT化する釜石市の取り組み
  • 018 千葉市をドローン特区に指定,何ができる?
  • 019 IoTをとりまく法律について詳しく知りたい!
  • 020 「OTTO」販売自粛問題から見えるIoTと法律の関わり
  • 021 IoTの国際標準ってあるの?
  • 022 国内・国外で進むIoTプロジェクト
  • 023 IoTのメリットとデメリット
  • Column IoT成功のカギはスマートフォンが握る?

Chapter3 これでわかった! IoTを支える技術 

  • 024 IoTを構成する「デバイス」「ゲートウェイ」「サーバ」
  • 025 デバイスの役割は「センシング」と「フィードバック」
  • 026 ゲートウェイの役割は「デバイスとネットの架け橋」
  • 027 サーバの役割は「IoTの頭脳」
  • 028 IoTを可能にした先端技術とは?
  • 029 「センサー」がなければただの「モノ」
  • 030 センシングを支える最新センサーの数々
  • 031 多様化するセンシングとフィードバック
  • 032 IoTの可能性はフィードバック次第
  • 033 IoTで利用されるプロトコルと通信規格
  • 034 IoTでも多く採用されている「HTTP」「WebSocket」
  • 035 IoTを支える軽量プロトコル「MQTT」
  • 036 データフォーマットに使われる「XML」「JSON」
  • 037 大量のデータを蓄積する「データベース」
  • 038 ビッグデータとIoTの関係って?
  • 039 ビッグデータの処理を効率化する「分散処理基盤」
  • Column 低消費電力のIoTを実現する「LoRaWAN」

Chapter4 今こそ踏み出す! IoT開発の第一歩

  • 040 IoTビジネスに必要なものを確認する
  • 041 目的・目標・対象を明確にする
  • 042 どのスタイルの製品で行くかを考える
  • 043 IoTビジネス開発の流れを確認する
  • 044 成功の秘訣は他社との連携
  • 045 何よりも重要なのは開発者間の連携・話し合い
  • 046 「デバイス」「ゲートウェイ」「サーバ」の把握が大切
  • 047 開発はスピーディに! アジャイル開発を活用
  • 048 【デバイス編】センサー選びは目的や条件に合わせて
  • 049 【デバイス編】マイコンボードはどれがよい?
  • 050 【デバイス編】どれがよいの? 組み込みOS選択のポイント
  • 051 【ネットワーク編】インターネットへの接続方法は?
  • 052 【ネットワーク編】使用する無線技術を選ぶポイント
  • 053 【ネットワーク編】AWSのIoTデバイスSDKを利用する
  • 054 【クラウド編】IoTクラウドプラットフォームを利用する
  • 055 【クラウド編】ビッグデータの取り扱いは慎重に
  • 056 クラウドファンディングを利用する
  • 057 社内IoTを試すのに最適なものとは?
  • Column IoTの展示会に足を運ぼう!

Chapter5 チャンスを逃すな! IoTビジネスの可能性

  • 058 IoTによりビジネスモデルが大きく変わる!
  • 059 IoTを活用したビジネスモデルは4パターン
  • 060 市場はどこまで伸びる? IoTの将来性
  • 061 これからIoT市場に参入して勝ち目はある?
  • 062 新しい発想が重要! カギは「アイデア力」
  • 063 成功の秘訣は他業種とのパートナーシップ
  • 064 IoTを活用しやすい企業・活用しにくい企業
  • 065 業種別! IoT活用パターンを知る
  • 066 IoTによる可視化が多くのメリットをもたらす
  • 067 IoTの応用は無限大! 発想次第で思わぬ展開も
  • 068 ビッグデータの活用が未来を創る
  • 069 「インダストリー4.0」の波に乗ろう!