週刊Webテク通信

2013年12月第4週号 1位は,CSSが難しい言語な5つの理由,気になるネタは,三省堂国語辞典に「w」が「笑うことをあらわす文字」として掲載

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2013年12月16日~12月22日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. 5 Reasons Why CSS Could Be The Hardest Language Of Allhttp://www.hongkiat.com/blog/css-is-the-hardest-language/

CSSが難しい言語な理由を5つ挙げています。

  1. エラーレポートが出ない
  2. 変数がない
  3. ブラウザ毎の互換性が悪い
  4. CSSの特殊性
  5. CSS vs あなたのクライアント

4はCSSの優先順位についてですが,CSSのCのCascading(階段状,段階的)な部分であり,たしかに混乱しがちですがメリットもあるのだと思います。

2や3,5については,LESSやSassなどのCSSプリプロセッサを利用することで,ある程度改良できることですね。

図1 CSSが難しい言語な5つの理由

図1 CSSが難しい言語な5つの理由

2. Why negative is positive in web design | Webdesigner Depothttp://www.webdesignerdepot.com/2013/12/why-negative-is-positive-in-web-design/

Webデザインにおいてのネガティブスペース(ホワイトスペース)の重要性を説明した記事です。

小さな要素の周りの余白のことを「Micro negative space」⁠ヘッダやフッタのような大きな要素の間の余白のことを「Macro negative space」と呼んで,それぞれについて解説しています。

図2 Webデザインにおいてのネガティブスペースの重要性

図2 Webデザインにおいてのネガティブスペースの重要性

3. 25 CSS3 Tutorials for Web Designers in 2013 - Bloom Web Designhttp://bloomwebdesign.net/2013/12/best-css3-tutorials-web-designers-2013/

2013年に公開されたCSSのチュートリアルを多数紹介した記事です。

CSS3を利用した,ちょっとした動きのあるインターフェイスの作り方などが掲載されています。

図3 2013年に公開されたCSSのチュートリアル

図3 2013年に公開されたCSSのチュートリアル

4. 50 Best Portfolio Websites of 2013http://www.9kdesigns.com/inspiration/50-best-portfolio-websites-2013

2013年の優れたポートフォリオサイトを紹介しています。

大きな画像,大きなタイポグラフィ,フラットデザインなど,最近のトレンドが詰まっている感じですね。

図4 2013年の優れたポートフォリオサイトいろいろ

図4 2013年の優れたポートフォリオサイトいろいろ

5. 30 Grey & Silver Website Layouts for Design Inspiration | SpyreStudioshttp://spyrestudios.com/30-grey-silver-website-layouts/

グレーやシルバーベースのWebデザインを多数紹介しています。

堅さや強さを感じさせるというグレーやシルバーですが,取り上げられているサイトは洗練された印象を与えるものばかりでした。

図5 グレーやシルバーベースのWebデザインのギャラリー

図5 グレーやシルバーベースのWebデザインのギャラリー

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を3つ紹介します。

先週の気になるWebサービス

10 Image Compressors For Speeding Up Your Websitehttp://templatesledger.com/10-image-compressors-speeding-website/

今回は,画像圧縮のための便利なサービス,ツールが取り上げられた記事を紹介します。

実用性重視なのかあっさりしたサイトが多いですが,JPEGminiはデザインやインターフェイスが作り込まれています。有料のサービスでデスクトップアプリもあるので,本気度が違うのでしょう。

画質の劣化はあるもののなるべくキレイに圧縮するものと,画質の劣化なく圧縮するタイプのものとがあります。画像のリサイズも同時に行えるものもありました。

ちなみに,Smush.itというサービスは,米Yahoo!が提供しているツールでした。

図6 画像圧縮のための便利なサービスやツール

図6 画像圧縮のための便利なサービスやツール

今週の気になるWebネタ

三省堂国語辞典に「w」「笑うことをあらわす文字」として掲載 「現代用語としては無視できない」 - ねとらぼhttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1312/17/news110.html

三省堂国語辞典に「w」「笑うことをあらわす文字」として掲載されたということが話題となっていました。⁠〔インターネットで〕(あざ)笑うことをあらわす文字」と解説されています。ほかにも「ナウ〔now〕」のところには,ツイッターで使われる「なう」についても掲載されているとのことです。

わからないネット用語を調べてみても,簡潔に第三者的に解説されているものが意外と見つけにくいので,国語辞典に載るというのはいいのかもしれません。とはいえ,分からないネット用語を調べるのに国語辞典を使う人はあまりいないようにも思えます。ネットの国語辞典に反映されるのがいいんでしょうね。

ともかく,こうやってネットで話題になったことで,三省堂国語辞典の広告効果はあったということですね。ネットで取り上げられるような要素を入れて話題になるというのは,ネットでのPR方法としての参考になるようにも感じました。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入