週刊Webテク通信

2014年11月第2週号 1位は,Webデザイン&グラフィックデザインのソフトウェアランキング,気になるネタは,Twitter,ツイート作成ボックスの表示を「いまどうしてる?」に変更

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2014年11月3日~11月9日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Best web design software and graphic design software revealed by 126 designers | PSDtoWP.nethttps://psdtowp.net/design-software.html

Webデザイン&グラフィックデザインのソフトウェアについて,126人のデザイナーにアンケートした結果を発表しています。

ベスト5は以下の結果でした。

  1. Adobe Photoshop(72票)
  2. ペン,紙,ノート(52票)
  3. Adobe Illustrator(42票)
  4. Sketch(17票)
  5. Adobe InDesign(8票)

2位に,⁠ペンと紙とノート」というアナログなものが入っていますが,ほかにも6位に「Human mind & body(心と身体)⁠11位に「Sketch pad(スケッチ帳)⁠など,なんでもありのランキングです。

5位以下は票数が少なく,ほとんどPhotoshopとIllustratorの2強といっていいでしょう。

「Apple Mac」⁠Pinterest」⁠Scanner」⁠Evernote」と,デザイン用ソフトウェアとはちょっと違うようなものも多く,非常に範囲の広いランキング結果でした。

アンケートに答えたデザイナー各人のベスト3がコメント付きで紹介してあり,いろいろとヒントになりそうです。

図1 Webデザイン&グラフィックデザインのソフトウェアランキング

図1 Webデザイン&グラフィックデザインのソフトウェアランキング

2. Material UIhttp://material-ui.com/

Googleのマテリアルデザインをモチーフにした,CSSフレームワークです。

ボタンやダイアログ,ドロップダウンメニューなどのUIパーツが用意されています。ボタン類は,マテリアルデザインの特徴である,クリックした箇所から広がる効果が付いています。

図2 マテリアルデザインのCSSフレームワーク

図2 マテリアルデザインのCSSフレームワーク

3. A Cool Collection Of jQuery Plugins To Make Your Website More User Friendly | SmashingApps.comhttp://www.smashingapps.com/2014/11/06/a-cool-collection-of-jquery-plugins-to-make-your-website-more-user-friendly.html

ユーザーインターフェイスに関するjQueryプラグインをまとめています。

スクロール関連の動きを制御するものや,画像のギャラリー表示に関するものなど,多数のプラグインが紹介されていました。

図3 ユーザーインターフェイスに関するjQueryプラグインいろいろ

図3 ユーザーインターフェイスに関するjQueryプラグインいろいろ

4. 20 Responsive Newsletter Template DesignsThedesignwall.comhttp://www.thedesignwall.com/20-responsive-newsletter-template-designs/

レスポンシブなHTMLメールのテンプレートを20種類紹介しています。

HTMLメールの場合はそれほど複雑なレイアウトをしないので,このくらい選択肢があると気に入ったものが見つかりそうです。

図4 レスポンシブなHTMLメールのテンプレート20選

図4 レスポンシブなHTMLメールのテンプレート20選

5. 16 Tools Every Social Media Manager Should Be Using Right Nowhttp://www.entrepreneur.com/slideshow/239078

ソーシャルメディア関連の各種ツールをまとめた記事です。

複数のソーシャルメディアを一元管理したり,効果測定したりといった,ソーシャルメディアの管理者にオススメというツールが多数掲載されています。

図5 ソーシャルメディア関連のツールまとめ

図5 ソーシャルメディア関連のツールまとめ

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を3つ紹介します。

先週の気になるWebサービス

Evaluatelyhttp://www.evaluately.com/

Evaluatelyは,画像を使った投票ページを簡単に作れるWebサービスです。ロゴや画像パーツの複数案を多数決で選ぶときに使えそうですし,キャラクター人気投票のような用途にもよさそうです。

複数画像をまとめてドラッグ&ドロップすると,自動で配置されるので,あとはタイトルと説明文を入れるだけで投票ページが完成します。投票は,画像をクリックすると現れる「Vote」ボタンを押すだけです。同じ環境からの複数回の投票はできないようになっていました。レスポンシブではありませんが,スマートフォンでも問題なく投票できます。

投票ページの作成時にメールアドレスを入れるようになっており,投票結果ページと削除ページへのリンクがメールで送られてきます。一度作った投票を編集する機能はないようです。投票結果ページも管理者向けのものはなく,投票した人も見られる結果ページだけです。非常にシンプルで単機能ですが,その分誰でも簡単に使える便利なサービスだと思います。

以下は,わたしがテストで作った投票ページです。ご自由にお試しください。

  • http://www.evaluately.com/10164a7c343b/

    図6 画像を使った投票ページを簡単に作れるサービス

    図6 画像を使った投票ページを簡単に作れるサービス

    図7 投稿ページのサンプル

    図7 投稿ページのサンプル

    今週の気になるWebネタ

    Twitter,ツイート作成ボックスの表示を「いまどうしてる?」に変更 - CNET Japanhttp://japan.cnet.com/news/service/35056242/

    Twitterがレイアウトなどを微調整したとともに,新規ツイートの作成ボックス内のテキストが「いまどうしてる?」となり,ますますFacebookと似た感じになってきたと言われています。

    たしかに,Facebookでのカバー画像と同様のヘッダー画像の採用など,Facebookにどんどん寄せてきているようです。画像や動画もインラインで表示できるようになって便利にはなりましたが,140文字以内のテキストだけでコミュニケーションするというTwitterらしさが失われていくようにも感じられます。

    とはいえ,TwitterもFacebookもそれぞれがお互いの代わりにはなれない存在なので,うまく共存していくことが理想だと思います。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入