週刊Webテク通信

2015年3月第2週号 1位は,Webサイトに使われる写真のトレンド,気になるネタは,「Google+」,「Photos」と「Streams」に分割へ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2015年3月2日~3月8日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. 6 essential website photography trends for 2015 | Webdesigner Depothttp://www.webdesignerdepot.com/2015/03/6-essential-website-photography-trends-for-2015/

Webサイトに使われる写真のトレンドをまとめています。以下の6つの項目に分けて,豊富な実例とともに解説していました。

  1. とても大きな背景画像
  2. 背景画像をメインのコンテンツとして扱う
  3. モノクロの写真
  4. 色調を弱めた画像
  5. トーンや雰囲気のための写真
  6. グリッドに合わせたようにモノを並べた写真

6つ目に紹介されている,モノをきれいに並べて上から撮影した写真は,Knollingと呼ぶそうです。たしかに,KnollingでGoogle画像検索やPinterest上での検索をしてみると,その手の写真がたくさん見つかります。

図1 Webサイトに使われる写真のトレンド

図1 Webサイトに使われる写真のトレンド

2. Tips for Designing Vertical Website Navigation Menus | Tipshttp://webdesignledger.com/tips/design-vertical-website-navigation-menus

垂直ナビゲーションメニューをデザインするためのテクニックについて解説しています。

以下の4つの項目で紹介されていました。

  1. シングルページレイアウト
  2. シングルカラムメニュー
  3. 小さくシンプルなメニュー
  4. スライドして登場するナビゲーション

図2 垂直ナビゲーションメニューをデザインするためのテクニック

図2 垂直ナビゲーションメニューをデザインするためのテクニック

3. 50 Examples of Colorful Web Design For Inspiration - Smashfreakzhttp://smashfreakz.com/2015/01/colorful-web-design-inspiration/

カラフルなWebデザインを集めたギャラリーです。はっきりした色を使っていることで,活発な感じの出ているサイトが多いですね。

イラストを使ったサイトが,カラフルで目を引きやすいとも感じました。

図3 カラフルなWebデザインのギャラリー

図3 カラフルなWebデザインのギャラリー

4. 500+ Free Pure CSS Iconshttp://www.designzzz.com/free-pure-css-icons/

CSSだけで作ったアイコンを12セット(500個以上)紹介しています。

フリーのアイコンフォントも増えて気軽に使えるようになっていますが,アニメーションするアイコンや多色使いのアイコンが作れるところはCSSアイコンのメリットのようです。

図4 CSSだけで作ったアイコンいろいろ

図4 CSSだけで作ったアイコンいろいろ

5. 25 Tools for Dribbble Lovers ~ Creative Market Bloghttps://creativemarket.com/blog/2015/03/03/25-tools-for-dribbble-lovers

デザイナーのためのソーシャルメディアであり,色々な作品を見ることができるDribbbleを,便利に使うためのツールを紹介しています。

Dribbbleの作品を探したり閲覧するためのWebサービス,モバイルアプリ,デスクトップアプリなどが掲載されていました。

図5 Dribbbleを活用するためのツールまとめ

図5 Dribbbleを活用するためのツールまとめ

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

UX Archivehttp://uxarchive.com/

UX Archiveは,iPhoneアプリのユーザーインターフェイスを,キャプチャ画像でアーカイブしているサービスです。

「Tumblrでのシェア」⁠Pinterestで検索」など,一連の画面遷移を順を追って見られるところが便利です。同じ作業のユーザーインターフェイスでも,アプリのバージョンが古いときのものが掲載されている場合もあります。

メニューから,作業内容別(Tasks)⁠アプリ別(App)に絞り込むことができます。ログインのインターフェイスだけをまとめて見たり,Facebookアプリのインターフェイスをまとめて確認するといったことが可能です。

最近アニメーションに対応したようで,⁠Animated」のマークの付いたものは,カーソルを重ねると画面が動き出します。

図6 iPhoneアプリのユーザーインターフェイスをアーカイブしているサービス

図6 iPhoneアプリのユーザーインターフェイスをアーカイブしているサービス

今週の気になるWebネタ

「Google+」,「Photos」「Streams」に分割へ--責任者も交代 - CNET Japanhttp://japan.cnet.com/news/service/35061209/

Google+のてこ入れ策として,⁠Photos」サービスと「Streams」サービスとに分割されるということです。Hangoutsが独立したときと同様に,Google+上からは従来通りに使えるけれど,独立したサービスとしてもPhotosが使えるようになるのでしょう。

とはいえ,海外の記事ではGoodbye, Google+とタイトルに入った記事も出るなど,Google+が終焉に近づいていることを感じさせるニュースでもあるようです。日本ではAKB48グループのメンバーとファンとの交流の場として膨大なトラフィックを生んでいるであろうGoogle+ですが,それ以外での盛り上がりには欠けている感は否めません。

Photosはその名称も機能的にもAppleのPhotosと競合するものになりそうです。Picasaはどうなったのかとか,Google Driveとの関係がわかりにくいとかいろいろありますが,Google Photosの発展に期待したいと思います。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入