週刊Webテク通信

2016年6月第4週号 1位は,レスポンシブWebデザインでのやるべき事,やってはいけない事,気になるネタは,MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2016年6月13日~6月19日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Mastering Responsive Web Design: The Dos and Dont'shttps://speckyboy.com/2016/06/16/mastering-responsive-web-design/

レスポンシブWebデザインでのやるべき事,やってはいけない事をまとめた記事です。

  • ○ レスポンシブWebデザインを理解する
  • × コンテンツを(プラットフォームによって)捨てたり見えなくしたりしない
  • ⁠画面サイズに合わせて)適応した画像を提供する
  • × タッチ操作を無視してデザインする
  • ○ モバイルでできること全てに力を入れる
  • × ファイルサイズを膨らませる
  • ○ クリエイティブである

図1 レスポンシブWebデザインの「べし・べからず集」

図1 レスポンシブWebデザインの「べし・べからず集」

2. Mobile UX Design: What Not To Do — UX Planethttps://uxplanet.org/mobile-ux-design-what-not-to-do-65f65b13a0b9#.xg2py4mfi

モバイル向けUXデザインで「やってはいけないこと」をまとめた記事です。

  • ほかのプラットフォーム(OS)のUIエレメントを真似てはいけない
  • プラットフォーム固有のアイコンをそのまま使ってはいけない
  • WebでのUIをそのままアプリに使ってはいけない
  • アプリに行き止まりがあってはいけない
  • ブラウザに移動させてはいけない
  • ダウンロードしてすぐのユーザーに評価を求めてはいけない

図2 モバイル向けUXデザインの「べからず集」

図2 モバイル向けUXデザインの「べからず集」

3. New Design Trends That Are Here To Stay | JUST™ Creativehttp://justcreative.com/2016/06/15/new-design-trends-that-are-here-to-stay/

Webデザインのトレンドから,現在定着したものをまとめています。

  1. 常にモバイルファースト
  2. AIのためのデザイン
  3. フラットデザインとミニマリズム
  4. はっきりしたタイポグラフィ
  5. 手描きのイラスト
  6. ロングスクロール(なぜファーストビュー信仰が終わったか)

2は,機械が理解できるセマンティックな設計といった意味です。

図3 定着したWebデザインのトレンド

図3 定着したWebデザインのトレンド

4. Unusual Navigation Websites Design - 30 Web Examples | Web Design | Graphic Design Junctionhttp://graphicdesignjunction.com/2016/06/unusual-navigation-in-webdesign/

変わったナビゲーションのサイトのギャラリーです。操作法が一見よく分からないサイトも多いですが,それを見つけるのも楽しいと思えるサイトならOKですね。

画面の四隅(四隅全部か四隅のどこか数カ所)にナビゲーションが配置されているケースが多く,四隅をうまく使うのがポイントだと感じました。

図4 変わったナビゲーションのサイトのギャラリー

図4 変わったナビゲーションのサイトのギャラリー

5. 13 Must-Have UX Tools for Designers - Mockplushttp://www.mockplus.com/blog/post/13-musthave-ux-tools-for-designers

デザイナーのためのUXツールを,オンラインツールとデスクトップアプリとの両方で多数紹介しています。

ドローツールやモックアップ/プロトタイプの作成ツール,ユーザーテストツールなどが掲載されていました。

図5 デザイナーのためのUXツールいろいろ

図5 デザイナーのためのUXツールいろいろ

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を紹介します。

先週の気になるWebサービス

Automated Workflow & Task Automation | Microsoft Flowhttps://flow.microsoft.com/ja-jp/

Microsoft Flowは,マイクロソフトが提供するIFTTTのような自動化ツールです。最近iOSアプリが公開されたことで話題となりましたが,Webアプリとしてブラウザからも使えます。

Office 365,OneDriveはもちろん,Twitter,Dropbox,Google Drive,Slackなど36種類のサービスと連携できます。Outlookのメールの添付書類を自動でOneDriveに保存する,特定のハッシュタグのツイートをSlackに投稿するなどの連携を設定できます。

操作はだいたいIFTTTと似たような感じですし,IFTTTと同様に既に用意されているテンプレート(IFTTTでのレシピ)を利用できます。この手のサービスは1つに絞らなくてもいいので,選択肢が増えることはうれしいですね。

図6 マイクロソフトが提供する自動化ツール

図6 マイクロソフトが提供する自動化ツール

今週の気になるWebネタ

MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収,エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入 | TechCrunch Japanhttp://jp.techcrunch.com/2016/06/14/20160613microsoft-to-buy-linkedin-for-26b-in-cash-makes-big-move-into-enterprise-social-media/

MicrosoftがLinkedInを262億ドル(約2兆7700億円)で買収しました。買収後もLinkedInは独立したブランドで運営されるそうです。アメリカでは大きなニュースになっているはずですが,日本ではほとんど話題になっていません。

LinkedInはビジネス向けSNSでお堅いイメージなので,Microsoftと合っている印象です。MicrosoftのOffice 365やDynamicsとLinkedInとの連携が強化されていくのでしょう。

以前「Facebookの次はLinkedInだ」みたいなことが言われ始めた頃に,わたしはアカウントを取りました。ほぼ放置状態なんですが,公開履歴書置き場みたいなものなので,放置していても大丈夫というサービスでもあります。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

コメント

コメントの記入