週刊Webテク通信

2017年9月第2週号 1位は,コールトゥアクションボタンが高い効果を得るための完全ガイド,気になるネタは,ボストン・レッドソックスがApple Watchを使ってニューヨーク・ヤンキースからサインを盗んでいた

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

ネットで見かけたWebテク(Webテクニック・Webテクノロジー)記事から,Webデザイナーの目で厳選したネタを週刊で紹介するこのコーナー。今回は,2017年9月4日~9月10日の間に見つけた記事のベスト5です。

1. Call-to-Action buttons – the ultimate guide for high-converting CTAshttps://www.gosquared.com/blog/call-to-action-buttons

コールトゥアクションボタン(行動を促すボタン)が高い効果を得るための完全ガイドです。

効果的なコールトゥアクションボタンとは
  • ボタンらしい見た目にする
  • 目立つようにする
  • 分かりやすい見出し文を付ける
  • 何をするためのものか思い出させる
説得力のあるコピーを書く方法
  • 簡潔なコピーにするよう努める
  • 行動を促すコピーを書く
  • 緊急性を強調する
  • 一人称を使う
色とデザインの最適化
  • はっきりした色を選ぶ
  • テキスト色とボタン色に適切なコントラストをつける
  • 文字サイズを大きくし読みやすいフォントを使う
  • しっかりした魅力的な形を選ぶ
モバイルとデスクトップに最適化
  • ファーストビューにボタンを配置する
  • 選択肢を減らす

ボタンの実例も60個以上紹介しています。

図1 コールトゥアクションボタンが高い効果を得るための完全ガイド

図1 コールトゥアクションボタンが高い効果を得るための完全ガイド

2. 8 Essential Tips for The Perfect Website | JUST™ Creativehttp://justcreative.com/2017/09/04/8-essential-tips-for-the-perfect-website/

完璧なウェブサイトのための重要なヒントをまとめた記事です。

  1. 使いやすさとカスタマイズ性の両方を提供するプラットフォームを選択する
  2. 重要な指標を解析する
  3. ページの読み込み時間をテストし,改善に取り組む
  4. 何かを販売するのなら,プロフェッショナルなサイトでなくてはならない
  5. ウェブデザインではシンプルさが重要なことを忘れない
  6. 連絡を取りやすくするとともにソーシャルメディアでフォローできるようにする
  7. サイトの各ページには1つの明確な目標を持たせる
  8. ファンのメールアドレスのリストを作成する

図2 完璧なウェブサイトのための重要なヒント8つ

図2 完璧なウェブサイトのための重要なヒント8つ

3. 5 years, 5 trends: A look at the past and future of designhttps://www.invisionapp.com/blog/past-future-design-trends/

デザインの過去を振り返り未来を予測するために,5つのトレンドを紹介しています。

  1. Mediumの登場
  2. UXのための文章のライティングは仕事になる
  3. VRの時代になった…それとも?
  4. デザインツールの急増
  5. わたしたちのAIを歓迎する

1の解説で,デザイン関連の情報を得るのに以前はいろいろなサイトをRSSリーダーでチェックしていたのに,今はMediumだけで事足りるという記述がありました。英語圏でのMediumの存在の大きさがうかがえます。1箇所に依存することの危うさや,Mediumの経営難についても触れられていますが…。

図3 デザインの過去を振り返り未来を予測する5つのトレンド

図3 デザインの過去を振り返り未来を予測する5つのトレンド

4. How icons are ruining interfaces - Axess Labhttps://axesslab.com/icons-ruining-interfaces/

インターフェイスにおいてのアイコンの正しい使い方を解説した記事です。アイコンには必ずラベルテキストが必要という主張でした。

アイコンにツールチップでテキストが表示されるのもダメとのことです。タッチスクリーンの端末では表示されませんし,キーボードのみで操作するユーザーもいるからとのことでした。

図4 インターフェイスにおけるアイコンの正しい使い方

図4 インターフェイスにおけるアイコンの正しい使い方

5. CSS Checkbox Styles From CodePen - Freebie Supplyhttps://freebiesupply.com/blog/css-checkbox-styles/

CSSでデザインされたチェックボックスのコーディング例を紹介しています。

チェックを入れるときにちょっとしたアニメーション効果があるものが多く,iOSでおなじみのスライドするチェックボックスの実装例も多数あります。

図5 チェックボックスのコーディング例いろいろ

図5 チェックボックスのコーディング例いろいろ

そのほか,最近の記事の中から,気になるニュース記事を3つ紹介します。

先週の気になるWebサービス

Pandacolorshttp://www.pandacolors.com/

Pandacolorsはカラーパレットを作るためのWebサービスで,用意されたテンプレートで配色を試せるところが特徴です。UIもわかりやすく快適に使えます。

デスクトップ向けサイト,モバイルサイト,UIキットに分けて,それぞれいくつかのサンプルテンプレートが用意されており,配色を試すことができます。テンプレートはアプリ向けのものばかりで,よくある企業サイト風レイアウトのものもあるといいのになと思いました。

色を自分でカラーパレットから指定していくこともできますが,あらかじめ用意された配色パターンから選んで使うことが前提の,非デザイナーでも使えることを目指したツールのようです。ログインすると気に入ったパレットを保存できます。

図6 サンプルテンプレートで配色を試せるカラーパレット作成ツール

図6 サンプルテンプレートで配色を試せるカラーパレット作成ツール

今週の気になるWebネタ

ボストン・レッドソックスがApple Watchを使ってニューヨーク・ヤンキースからサインを盗んでいた | TechCrunch Japanhttp://jp.techcrunch.com/2017/09/06/20170905the-red-sox-used-an-apple-watch-to-steal-signs-from-the-yankees/

レッドソックスがApple Watchを使ってサインを盗んでいたというニュースが話題になっていました。カメラの映像を見てサインを盗んだ職員が,それをダッグアウトにいるトレーナーにApple Watchで伝えていたとのことです。

ニュース記事をいくつか見ても具体的な手口が今ひとつ分からず,Apple Watchならではの使われ方もしてないようですが,ともかく「Apple Watchでサインを盗む」というフレーズにインパクトがあるニュースでした。実際に選手がApple Watchを使っていたわけではなさそうですね。

ランニングや水泳のときにいろいろな計測を行うなど,スマートウォッチとスポーツの相性がいいことは確かです。いっそのこと選手間のサインや監督の指示が重要な野球やアメリカンフットボールの試合では,選手がみんなスマートウォッチを使用してやり取りできるといいんじゃないかなと思います。

著者プロフィール

芦之由(あしのよし)

Webデザインやサイト制作に役立つブログ記事やニュースをほぼデイリーでお届けするメルマガ「デイリーWebテク」発行人。フリーのWebデザイナー兼イラストレーター&ライター。シャープMZ-80Bからのパソコンユーザーで,Macintosh IIciからのMacユーザー。嫌いな言葉は「IEで見ると表示が崩れてるよ」。

デイリーWebテクの購読やバックナンバーについては,以下の紹介サイトをご覧ください。

デイリーWebテク - Webテク関連の話題を毎日配信 -
URLhttp://www.rgs680.com/dwt/

バックナンバー

週刊Webテク通信

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入