ブラウザだけでできる!wonderflではじめるFlash制作

第1回 wonderflでFlashのHello World!をつくる

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

はじめまして,面白法人カヤックの大塚と申します。

本特集では,私が開発を担当し,昨年12月にオープンしましたサービスwonderfl build flash online(以下,wonderfl)について,ご紹介させていただきます。

図1 wonderfl

図1 wonderfl

まず第1回の今回は,wonderflの概要と使い方について,ご説明させていただきます。

wonderflとは

wonderflとは,オンラインでFlashをつくることのできる無料のサービスです。

通常,Flashをつくる(swfファイルを生成する)ためには,アドビシステムズ社(以下,Adobe)の提供しているFlashやFlex Builder,無料のFlash Developといったツールを使用する必要があります。

ですが,wonderflのサイトにアクセスできる環境,すなわちブラウザさえあれば,Flashをつくることができるのです。

私がプログラミングを始めたころを振り返ってみると,開発環境を用意して,本からコードを写して入力。コンパイル※1した後にようやく「動いた!」「すげー」「こうやって書けば動くんだー」と実感。その次には,コードのこの部分を変えたらどうなるんだろうと,再びコンパイル……という作業を繰り返していました。

大半の人にとっても,こういう流れがプログラミングの「はじめの一歩」だと思います。

wonderflでは,この「制作ループ」に入るための敷居を可能な限り低くし,プログラマーの誰もがこのループ状態にできるように意識して開発しました。

上述したように,必要な開発環境は,パソコン購入時から付属しているブラウザのみ。wonderfl上で記述するコードもwonderfl上で保存されます。

wonderflのユーザー数は3000人,投稿いただいたコード数は8200(2月4日現在)。一つの言語について,「動く状態」のコード例がまとまって大量にあります。wonderflの登場で,Actionscript3は,プログラミングをもっとも始めやすい言語になったのではないでしょうか?

※1
コンパイルとは,プログラミング言語を用いて書いたコードを機械に理解できる形に翻訳すること。Flashの場合は,Actionscript3をコンパイルしてFlash Playerの解釈するswfファイルを生成することを指す。

wonderflにOpenIDでログイン

wonderflでFlashをつくるために,まずはloginしましょう。

wonderflはOpenID※2に対応しています。そのため,Yahoo! JAPANやGoogle,mixiなどのアカウントをお持ちの方であれば,すぐ使うことができます。

wonderflのWebサイトを開いて,画面右上の「login」をクリックしてください。loginのページから,お好みのOpenIDプロバイダを選びます。loginの認証後,wonderflのユーザーアカウントの作成画面「EDIT PROFILE」ページが表示されます。

「EDIT PROFILE」ページで,ユーザー名(user name)を決めて,一番下の「保存」ボタンを押せば準備完了です。

※2
OpenIDは,ユーザー認証を行うための仕様の一つ。

Flashをつくるための,2つの方法

wonderflでFlashをつくる方法は,以下の2種類があります※3)。

  • Build from scratch
  • Fork

前者の「Build from scratch」では0からコードを書き始めることができます。それに対して,後者の「Fork」では,wonderfl内の他のユーザーが作成したコードをコピーして,それをベースに修正していく形になります。

もしも作りたいことがはっきりしていて,ある程度Flashのスキルをお持ちの方は「Build from scratch」を利用しましょう。

そうではなく,他のユーザーのコードを理解しながらFlashを学びたいという方,もしくは積極的に他のユーザーのコードに機能を追加して発展していきたいという方は,「Fork」を選択することになります。

※3
Flashをつくる機能に関しては,「Build from scratch」「Fork」に違いはありません。

著者プロフィール

大塚雅和(おおつかまさかず)

面白法人カヤックのWebプログラマー。数々のマッシュアップサービスで受賞するうちに,ついには「マッシュくん」と呼ばれるように。今回取り上げたwonderfl build onlineをはじめ,日本最大の音声コミュニティサイト「こえ部」をゼロから作ったスマッシュコンテンツ仕掛け人。

面白法人カヤックの「技術部」,「BM11」(研究開発ラボ)のメンバーとして在籍中。

URLhttp://www.kayac.com/member/ohtsuka
URLhttp://maaash.jp/

コメント

コメントの記入