Azure×EC-CUBEでお手軽ネットショップ構築

第2回 EC-CUBE×Microsoft Azure開発合宿レポート~ECの未来へ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

2014年4月16日~18日の2泊3日のスケジュールで,EC-CUBE×Microsoft Azure開発合宿が開催されました。今回から数回にわたり,その模様をお届けします。

ぎっちりカンヅメ!2泊3日でEC-CUBEとMicrosoft Azureに触れる

今回の開発合宿は,愛知県蒲郡市にある「西浦温泉ホテルたつき」にて開催されました。太平洋渥美湾に面した場所にあり,周囲はとにかく海(笑)⁠参加者全員がじっくりしっかり開発にだけ集中できる場所での開催となりました。

画像

画像

到着当日は懇親会によるアイスブレイクと顔合わせ,翌17日の朝から開発がスタートしています。

タイムテーブルは以下のとおり。

4月16日夜到着,懇親会
4月17日午前EC-CUBE on Azureハンズオンセミナー他
4月17日午後テーマ決め,チームビルディング,開発(ハッカソン)
4月18日午前開発~発表準備
4月18日午後(前半)発表
4月18日午後(後半)記事執筆

「Microsoft Azureの最適化」「Microsoft Azure上のサービスとの連携」

今回,大きく,⁠Microsoft Azureの最適化」⁠Microsoft Azure上のサービスとの連携」の2つのいずれかをテーマに開発が進められました。最終的に,全8チームによる発表が行われました。

画像

画像

画像

皆,寝る間を惜しんで開発に専念し,さまざまなアウトプットが生まれました。中には,発表ぎりぎりまで開発を進め,品質を高めたチームもあります。

次回から開発結果を発表します!

次回から,各チームの開発成果およびチーム自身による記事を紹介していきます。 今回開発・発表された内容はこのようになりました。

EC-CUBE×Microsoft Azure用LinuxServerをAzureに作ってみた
EC-CUBE 2.13をSQL Databaseに対応させる
Microsoft Azure Websites における EC-CUBE の最適化
EC-CUBEとDynamics CRMの連携
Azure+EC-CUBEでマルチサイト構成を組んでみた
半日でAzure上にネットショップを作ってみた
Azure ADのアカウント機能を使用した、複数サイトへのシングルサインオン
AzureのAD機能を使用し、EC-CUBEとポータルサイトでSSOできるようにする
動画レビュー投稿機能の実装
お楽しみに!

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入