クラフトマウス ~パソコンで作る四季の手作りクラフト

第54回 『鬼のお面を作ろう その1』

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

年が明けました。

月並みな言葉ですが,年々,お正月が来るのが早くなってきているような気がします。とはいえ,これは新暦の話。旧暦のお正月はこれからです。⁠今年は)2月3日。ちょうど節分ですね。

節分といえば豆まき。節分の豆まきは本来,大晦日に厄をはらうために行われていたそうです。

今年は自分で鬼のお面を作って豆まきをもっと楽しいものにしてみませんか。

画像

写真を元にスケッチしてみましょう

鬼というとこんなイメージでしょうか。

画像

これはこれでいいのですが,こういう豆を買うとオマケについてくるイメージではなく,自分の家族や好きなタレントなどをモチーフにした似顔絵タッチの鬼のお面を作ってみようと思います。

  1. 写真などを元にしてスケッチを起こします。

    画像

  2. スケッチが出来たら,逆さまにしたり,裏返して光をあて,透かしながらおかしなところを調整します。

    画像

  3. これと同様のことをコンピューター上で行います。スキャンしてペイント系のソフトを使って調整していきましょう。

    使用しているのはAdobePhotoshop。投げ縄選択ツールを使って調整したい箇所を選び移動,自由変形で変更します。

    画像

  4. 反転して,元に戻して,納得がいくまで調整しましょう。

    画像 画像 画像

  5. 墨入れをして完成……といいたいところですが,これはお面にするベース・イメージです。ですから,墨入れはする必要はありません,が,まあ一応の区切りということで。

    画像

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

コメントの記入