NORIのFlashユーザのためのMovable Type講座 gihyo.jp版

第1回 Flash+MTでできること

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

はじめに

はじめして,トゴル・カンパニーのNORI(伊藤のりゆき)といいます。

Flashを使って10年。最近のFlashは,ActionScript3の登場で,かなり高度なプログラムが可能になりました。しかし,Flashユーザにとって1つの悩みは,どのように更新しやすいWebを作るかではないでしょうか?

もちろん,バックエンドにDB関係のエンジニアがいて,DBとの接続が前提の中規模以上のWebであれば,そんな心配は無用でしょう。しかし,規模がそれほど大きくない場合,どうすれば良いでしょうか。

解決策として,更新情報を書いた外部テキスト(Flashから見て外にあるため外部と呼びます)を,FTPソフトでアップロードし,Flashで読み込み表示するという方法がありました。しかし,肝心の外部テキストの更新すら戸惑う場面がありました。しかし,Movable Type(以下,MT)の登場によって,外部テキスト更新における従来の問題が大きく改善されようとしています。

 従来の方法とMTを導入した方法では更新の容易さも違う

図 従来の方法とMTを導入した方法では更新の容易さも違う

そこで,FlashにMTを連携させることで実現できることを,この連載を通してお伝えできればと思います。

外部テキストとは?

もう一度,原点に返り,FlashとMTを組み合わせたい理由を考えましょう。

FlashはWebに欠かせない表現ツールの1つで,デザイナーの自由な発想を助けてくれますが,このFlashだけでWebサイトを作ろうとすると,ある問題にぶつかります。

それは,更新が大変だということです。

たとえば,Flashムービーで最新ニュースを出したいとすると,ニュースを表示するテキスト部分は,ニュースが更新されるたびに,修正が発生します。Flashのテキストを編集するには,Flashムービーを作成した,Adobe Flash CS4などの編集ソフトウェアと,オリジナルの.flaファイルが必要です。修正して,swfというファイルを書き出し直して,アップロードすれば,Flashムービーの中のニュースが更新されたことになります。

これは,どのような頻度であっても,面倒だと思う人が多いでしょう。このとき,すこしでもFlashの知識を持ち合わせていれば,ニュースに該当する部分だけをテキストファイルにしておき,Flashがリアルタイムで読み込むという仕組みを思いつきます。

次にあげたのは,Flash5の時に作成した日記用Flashです(6月・JUNEのみ機能します)。これは,まだ,外部テキストといっても,変数形式を読めるだけなので,テキスト側には工夫やルールが必要でした。

たしかに,これは,flaファイルを毎回開いていたときと比べれば,画期的です。内容を更新したいときはテキストファイルの修正だけで良いので楽です。Flashで外部テキストが読めるようになったとき,インターフェースはFlashでつくり,内容は外部テキストで管理するコンテンツが作られました。

しかし,それでも,一般的に使いづらかったのは,否めません。

なぜなら,肝心の外部テキストを作成しFTPするのは面倒だったからです。外部テキストは,プログラムが読み込み易いように作られたカンマ区切りやXMLなどのフォーマットを採用しています。それらのルールに従って人間が記述するのは,プログラムを書くのと同じくらい正確さが要求されます。

たとえば,先ほど紹介したFlash日記の外部テキストデータは次のようなルールでした

  • data=で始まる
  • 改行は最後だけ
  • 日付と本文は;(半角セミコロン)で区切る
  • 日記は,(半角カンマ)で区切る

次がルールに従って作成したテキストファイルです。

data=6月11日;近所にたい焼き屋を見つけた。期間限定のアンコとかあるようだから今度,行ってみよう,6月12日;今日は雨。頭痛がするので明日こそ晴れるといいなぁ。,6月13日;昨日と打って変わって今日はとても良い天気。また明日も晴れるといいなぁ。,6月14日;たい焼き屋さん,いまいち・・・接客が酷いので食べずに帰ってきた。,6月15日;近所のスーパーに古本屋さんができていると聞き,さっそく偵察にいってきた。内容は偏っているけど,面白い。食・エコ・子供に関するものが得意らしい。,6月16日;晴れているけど,眼精疲労で目が痛い・・・目薬で改善されるかなぁ,6月17日;わざわざ遠方まで来てくれるので,自宅事務所で打ち合わせ。助かるなぁ~

読み込むFlashを作成した本人であれば,外部テキストを更新するのも容易かもしれません。しかし,Webに疎い人(クライアントには多いですが)にとっては,外部テキストの更新は容易ではありません。XMLフォーマットだから簡単です,メモ帳で編集できるので大丈夫です,などは,HTMLやActionScriptも理解できるからこそ言えることです。 つまり,厳密なフォーマットの外部テキストを編集するのは,まだ人間の仕事ではなかったのです。

著者プロフィール

NORI(伊藤のりゆき)

Twitter:@nori_togoru

有限会社トゴル・カンパニー代表。Flashアクセシビリティをきっかにアクセシビリティ全般に興味を持つ。UIデベロッパとして企業用WebアプリケーションのUIデザインを行う。写真集「Snap or Nothing写真集」(iTunes AppStoreにて)をリリースするなど写真家としても活動している。

コメント

コメントの記入