gihyo.jpキーパーソンインタビュー~気になる“あの”人に逢ってきた!

#01 Twitter共同創業者Biz Stone氏に訊く―Twitterの過去・現在・未来

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4.5 分

技術視点から見たTwitter

RoRを選んだ理由

TF:それでは,すこしテクニカルな質問をさせてください。まずはTwitterが利用しているプラットフォームに関しての質問です。Twitterは以前よりRuby on Railsを利用していると理解していますが,それは今でも同じでしょうか?

Biz:はい。今でもRuby on Rails(RoR)を使っています。RoRの良さは,短い時間で開発やテストが行える点。元々RoRを使い始めた理由は,開発スピードを上げられることでした。しかしながら,私たちのシステムはRoRのパワーをまだ最大限利用しているとは思っていません。今でもこのプラットフォームを活用し,どこまでのことができるかを探っている最中です。

それと同時にオープンソースを使った開発を行い,その結果をコミュニティに対して提供し,貢献することにも情熱を注いでいます。Twitter社内でもまだまだプラットフォームの可能性に対してチャレンジをしています。

現在でもRoRを使っていますが,他にも良いシステムがあれば適応する可能性もあります。人材に関して言うと,RoRの開発チームが社内にあり,現在でもRoRのエンジニアは募集している状況です。

RoR以外の選択肢は?

TF:たとえばPHPなどの他のプラットフォームと比べ,RoRを使うことに対してのデメリットはありますか?

Biz:僕は必ずしも技術者ではないので……。ただ,どんなプラットフォームや言語を使ったとしても,そこには長所と短所が存在するはずです。その時々に適したシステムを使うのが重要ではないかなと思います。

私達のモットーも,常に 新しいアイデアやテクノロジに対してオープンでフレキシブルであること。同時に使えるシステムは使い続けようとも考えています。

TF:現在Twitter社内のスタッフは何人でしょうか?そのうち開発チームの人数は?

Biz:スタッフの人数は最近50人に達したところ。そのうち最低でも半数はエンジニアやシステム運営などの開発チームのメンバーです。サイトに対するトラフィックの量やTwitterに注がれる世界的な注目度を考えると非常に小さなチームと言えますね。

最近2,3人増やしたと言っても,運営陣は5人程度。したがって,開発チームにとってはかなりチャレンジングな環境になっています。現在でもサイトの開発/運営に対しては常に人を探しています。

Twitterエラーページを見かけたら?

TF:ここ1週間ほど,最近よくTwitterクジラ(システムがダウンしてる状態)を見かけました。ご存知でしたでしょうか? またそれに対しての対策は?

Biz:そのクジラ,どこで見ました?日本サイト,それともメインのサイト?

TF:おそらく日本サイトです。

YM:ステータスブログがありますので、まずはそちらをご確認ください。

それでもエラーページが出ましたら,お問い合わせで時間をご連絡ください。

Biz:日本サイトに対しては,まだまだやることはいっぱいあるんです。Twitter自体は非常にうまく行ってるし,開発チームも常に細かな点に気を配って,管理/運営を行っています。今でも小さなチームで「職人的」な感覚を忘れないようにしています。

Twitterの人気も上がり,いくつか問題点も出てきていますが,さまざまなAPIの開発も完了した今,そろそろ日本サイトに対しても注力し始めているところです。メインのサイトで追加した機能を日本サイトに追加をし始めています。

日本サイトに対して,早くスムーズに動くこと以外に,独立したサイトとして新たな命を吹き込むように,さまざまなポイントに対して細かなサービスやケアを注ぐように努力しています。

日本独自機能の実装は?

TF:日本サイトに対して独自の機能を追加する予定はありますか?

Biz:日本のサイトに追加する機能やAPIは最終的にはメインのサイトにも反映される予定です。とくにAPIに関しては,日本のデベロッパコミュニティによって開発されたドキュメントを英語に翻訳することによって,Twitterに対して膨大な数の,そしてとてもユニークな方法でTwitterを利用できるよAPIが公開されることになるでしょう。

また,メインのTwitterサイトに追加される機能も,追って日本サイトにも活かされることになります。

YM:まずはサーチ機能の改良を行っています。現在のサーチ機能は思うようにうまく機能していないので,そこを数ヵ月以内に改良する予定です。

著者プロフィール

Brandon K. Hill(ブランドン・ヒル)

サンフランシスコに本社を置くグローバルクリエイティブエージェンシー, btrax(ビートラックス)CEO。

Website:http://www.btrax.com/jp
blog:http://blog.btrax.com/jp
Twitter:@BrandonKHill