モバゲーオープンプラットフォームに挑戦!――面白法人カヤック流モバゲーオープンプラットフォーム企画と開発のイロハ

第1回 2010はソーシャルアプリ全盛年!注目のモバゲーオープンプラットフォームって?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

本日2010年1月27日,モバゲーオープンプラットフォームがリリースとなりました。弊社カヤックもモバゲーオープンプラットフォームの企画・開発に取り組んでいます。現在は数十社のみが先行開発パートナー企業となっていますが,今春にはAPIが一般公開され,誰でも開発可能になるそうです。そこで今回から数回にわたり,2010年1月27日にリリースした「モバゲーオープンプラットフォーム」「ソーシャルアプリ」の企画の立て方から,実際の開発までを,カヤックの事例を参考にご紹介していきたいと思います。

そもそも,ソーシャルアプリってなんだ?

「モバゲーオープンプラットフォーム」についてお話をする前に,今回は初回ですので,⁠ソーシャルアプリ」の説明からはじめたいと思います。昨年あたりから国外ならMySpace,facebook,国内ならmixiなど大規模SNSで話題となっていますから,業界の方や開発されている方はご存知かもしれません。

大雑把に例えると,他人の畑で自分の畑を作れる仕組みです。しかも,多くの地主は土地の賃料は無料にしているため,借主は初期費用がかかりません。地主の要求する謝礼は,貸した畑で商売をした売上額に応じて手数料を支払う出来高制にしています。借主は作物を販売したり,畑の見学料など商売の方法は任されています。つまり,美味しい作物や魅力的な畑を作る技術があれば,その土地を借りて誰でも参加ができるのです。さらに,地主のお得意先のお客さんとも知り合えるので,大きな広告予算をとって宣伝をする必要もありません。

なぜ,そのように自分の畑つまりSNSをオープンにしたのかという背景の1つには,Googleが提供しているOpenSocialがあります。これはSNSがオープン化しやすいようGoogleが開発したもので,モバゲーオープンプラットフォームもこのOpenSocialを使用しています。OpenSociaについての説明は割愛いたしますが,詳細は以下のサイトでご確認ください。

OpenSocial
http://code.google.com/intl/ja/apis/opensocial/

気になるソーシャルアプリマーケットの市場規模

このようなオープン化の流れ事態は目新しいことではありませんが,注目すべきは,昨今のSNSサイトがオープン化の波にのったことで新たなビジネスチャンスが生まれているという点。顧客同士のネットワークが商品として価値を生み出すSNSにおいて,それをオープンにするということは,地主のお得意先に作った作物を気にいってもらえれば,噂が広まり翌日からは行列をなして買いに求める現象が起きる可能性が高いということです。

実際,どのくらいの市場規模があるのかというと,西欧圏では推定1,000億円市場,国内市場では株式会社ミクシィの笠原氏の発言によれば推定200億円と言われ,ここ1,2年で急成長しているマーケットと言えます。

GMOリリース記事
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000511.000000136.html
笠原氏発言
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20100113/212134/?ST=nmg_page

コラム:話題のソーシャルアプリ

2010年初頭現在,国内ではどのようなものが人気があるのでしょうか。これから制作をしようという方はチェックしておくべき実例をいくつか紹介したいと思います。

■mixi

サンシャイン牧場(提供:Rekoo Media)
プレイヤーは自分の農場を与えられ,いろいろな作物を育てて,売却することができます。また,レベルに応じて育てるものの種類が増えます。マイミクはその人の牧場にアクセスすることができます。
まちつく(提供:ウノウ)
もともとは独立したサービスでしたが,mixiアプリに参加後さらに人気が向上。街づくりゲームのモバイル版。携帯の特性を活かして,GPS通信を行い,その地域でしか獲得できないお土産やスタンプなどの位置を絡めたコンテンツがあります。

■GREE

クリノッペ(提供:GREE)
専用のペット「クリノッペ」を与えられ,ご飯を食べさせたり,踊りを覚えさせたり本物のペットのように可愛がることができます。他のクリノッペに飴というアイテムを与えてコミュニケーションをとることができます。
釣り★スタ(提供:GREE)
釣りをしながらいろいろなステージをクリアして楽しむゲームです。釣り竿や餌など釣りアイテムを買うとランクの高い魚を釣ることができます。仲間を集めてチームで釣りを競うこともできます。

■モバゲー

怪盗ロワイヤル(提供:DeNA)
プレイヤーは怪盗になり,ミッションでいろいろなお宝を獲得するゲームです。そして,お宝は他のプレイヤーと対戦して奪うこともできます。一方で,仲間を集めると対戦能力が上がり勝利しやすくなります。
ホシツク(提供:DeNA)
自分の星を与えられ時間を進めることで文明を発展させていくゲームです。他プレイヤーの星に探索隊を派遣しアイテムを採取することで発展させることもあります。

現在のところは,どのプラットフォームでもゲームが幅広く人気があり指示されているようです。

著者プロフィール

松尾憲(まつおけん)

面白法人カヤック ディレクター。

慶應義塾大学総合政策学部を卒業後,証券会社を経て,2005年面白法人カヤックに入社。学習型広告マッチングシステム「CMキング」,携帯サービス「ポケットフレンズ コンチ」など,Webサイト,ブログパーツ,モバイルといったさまざまなプラットフォームにおけるサービスの企画開発のディレクションを担当する。現在はソーシャルアプリのチームに所属。

http://www.kayac.com/member/matsuo

コメント

コメントの記入