はじめてのLiferay─短時間で高度なWebシステム構築

第4回 Liferay SNSの紹介

この記事を読むのに必要な時間:およそ 7 分

概要

LiferayによりWebページの作成は,ポートレットと言う部品をページに配置することで行います。標準のLiferayには掲示板やお知らせのようなポータル向けの機能が含まれています。しかし,Liferay社からTwitterやFacebookのようなSNS的ポートレットも提供されています。以前はSocial Officeという別ソフトウェアとして配布されていましたが,Liferay 6.1からはLiferay用のポートレットとしてファイルされています。今回は日本語版Liferay SNSを使って簡単なSNSサイトを構築してみます。

Liferayのインストール/セットアップ

日本語版Liferay SNSは3月中に以下のサイトから順次に公開する予定です。本記事はまだ開発中の日本語版Liferay SNSを利用しているため,公開されるものと若干異なっている場合もあります。

日本語版Liferay SNSは日本語版Liferayと同じように①ダウンロード,②解凍,③実行すると起動します。詳細なインストールとセットアップ手順に付いては「⁠第2回 Liferayで始めるWebサイト」を参照してください。

英語版のSNS機能はLiferay社からポートレットとして提供されていますので,まずは英語版のLiferay6.1をインストール/セットアップした後,MarketPlaceから「Social Office CE」「Social Networking CE」を入手してデプロイします。Social Office CEポートレットには「チャット」⁠⁠ToDoリスト」⁠⁠連絡先名簿」⁠⁠プロジェクト」などの機能が入っています。Social Networkingポートレットには「友達管理」「壁」のようなポートレットが入っています。

日本語版はデータ構造などを変更していますので,英語版とは互換性がありませんので注意してください。

Liferay SNSの機能

Liferay SNSには以下のポートレットが同梱されています。これらのポートレットはソーシャル,共同作業,コミュニティに分類されています。ソーシャルは人のつながり,共同作業は情報の共有,コミュニティとはグループのことです。

本文は,和訳を修正する予定の箇所には取り消し線を引いています。

ソーシャル

ソーシャルポートレットとは,組織をまたがって他ユーザとグループを組んで活動を行えることを支援するポートレット集です。共通した関心事をもつユーザの集まりの情報を管理する機能を提供します。組織や公式のグループの堺を越えて,友達やファロのようにユーザが自主的にその場で組むグループです。

ソーシャルポートレットにはメンバーポートレットのようにグループ共有のページに配置できるポートレットと,壁ポートレットのようにグループメンバーの個人ページに配置できるポートレットがあります。

ポートレットをグループ共有ページに配置した場合は,メンバーが情報を共有して作業効率を向上することを支援します。ポートレットを個人ページに配置した場合は,ユーザ同士が個人的に連絡したメンバー間の繋がりを深めることを支援します。

図1「追加」メニューから選択できるソーシャルポートレット一覧です。表1はこれらのポートレットの説明です。

図1 ソーシャルポートレット・メニュー

図1 ソーシャルポートレット・メニュー

表1 ソーシャル・ポートレット一覧

No.ポートレット名説明グループ個人
1グループの統計情報サイトの活動統計情報を表示
2コンタクトセンター友達や追跡するユーザを管理
3プロフィールユーザプロフィールを表示
4メンバーサイトおよび組織のメンバー一覧を表示×
5メンバーの活動サイトおよび組織のメンバーの活動を表示×
6ユーザの統計情報ユーザの活動統計情報を表示
7個人情報個人情報を表示と編集
8友達友達一覧を表示×
9友達の活動友達の活動を表示×
10名刺入れ登録したユーザの連絡情報を表示×
11Facebook風のWall×
12所在地ユーザの所在地を示す地図を表示×
13打合せ予約打合せ予約の登録と表示
14承認待ち友達申請一覧。申請を承認か可否できる
15活動ポータルユーザの活動情報を表示

共同作業

ソーシャルポートレットは主にその場でユーザがグループを作成する環境を提供します。共同作業ポートレットは組織,公式なグループ,ソーシャルなグループが情報を共有する環境を提供します。

図2 共同作業ポートレット・メニュー

図2 共同作業ポートレット・メニュー

図2「追加」メニューから選択できる共同ポートレット一覧です。表2はこれらのポートレットの説明です。チャットポートレットは最初からすべてのページの右下から使えるようになっているため,メニューからは配置する必要はありません。

表2 共同作業ポートレット一覧

No.ポートレット名説明
1ToDoリスト自分の作業管理と他者への作業依頼の管理
2Wiki共同で作成できる文書
3アクティビティユーザの投稿やファイル操作を追跡情報
4カレンダー自分およびグループの予定の管理
5コンタクトセンター友達,フォローするユーザの管理
6ダイレクトメッセージ他ユーザへ直接メッセージを送信。開読状態を管理できる
7ブログユーザ一人が作成出来る文書ページ
8ブログの購読集複数のブログを表示
9予定今日の予定を表示
10動的データリスト表示動的リストの作成と表示
11掲示板複数ユーザが共通しが課題について投稿できる環境
12最新のタスク最新更新されたタスク
13最近新のブログ最新更新されたブログ
14短文メッセージTwitterのような短文メッセージの送受信
短文メッセージ一覧短文メッセージ一覧

コミュニティ

最新版のLiferayでは「コミュニティ」「サイト」に置き換わっています。コミュニティとは構成されたグループです。ソーシャルグループと異なり,コミュニティには管理者がいます。コミュニティ管理者の判断によって,参加には承認が必要な場合もあります。旧Liferayバージョンでは,組織およびコミュニティのみがWebページをもつことができました。個人ページは1人のコミュニティとして扱われていました。

ソーシャルグループでもWebページをもつことができるように,最新バージョンではWebページは「サイト」となり,構成されたグループは「コミュニティ」と再定義されました。残念ながらコミュニティポートレットにはまだこの二つの概念のポートレットが含まれています。

図3「追加」メニューから選択できるコミュニティポートレット一覧です。表3はこれらのポートレットの説明です。

図3 コミュニティポートレット・メニュー

図3 コミュニティポートレット・メニュー

表3 コミュニティポートレット一覧

No.ポートレット名説明ページグループ
1おすすめページユーザがページを評価できるように星を表示
2アクティビティポータルユーザの活動を表示
3サイトサイト一覧を表示 
4ブックマーク個人およびグループのお気に入りを管理
5ページコメントページにコメントを入力できるようにする 
ページフラグ管理者にスパム報告をします 
名簿グループメンバーの名簿を管理
招待ページのURLをメールする

ソーシャルオフィス・レイアウト

Liferay SNSにはSNS用のポートレットの他にページレイアウトが同梱されています。通常のLiferayページは図4のようにページの上にページメニューが表示されますが,ソーシャルオフィス(Social Office)の場合は図5のようにページの右側に表示されます。Liferay SNSでは,新規にサイトを作成するとソーシャルオフィス用のページレイアウトが適用されます。

図4 デフォルト・レイアウト

図4 デフォルト・レイアウト

図5 ソーシャルオフィス・レイアウト

図5 ソーシャルオフィス・レイアウト

著者プロフィール

小沢仁(おざわひとし)

株式会社オージス総研

米シカゴ育ち。シカゴ大学で物理を専攻。Oracle XDKを日本に紹介,Seasar英語ページを作成,ESB Muleコミッタとして同ソフトの日本ローカライズ/日本語サイト構築,WaveMakerの日本語ドキュメントを作成,Apache ManifoldCFコミッタ/日本語ページやMySQL対応を貢献。IEEE APSCC 2009などでSOAの研究発表も行っている。

Liferayに興味をもち,Liferay.comフォーラムでサポートしたりWikiページを作成している。Liferay6およびLiferfay IDEの日本語化や日本語資料も作成している。2012年にLiferay社からグローバルレベルでの「Liferay Community Contributor of the Year 2012」を受賞。

現在,米ナッシュビルで開催されるAgile2013カンファレンスでオフショア開発についての発表申請に時間を費やしている。

コメント

コメントの記入