チャレンジ! Movable TypeをCMSとして使ってみよう!

第1回 Movable Type 4.1や4.2では,何ができるの?

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

本連載では,くれま先輩とほげ山くんの2人が,MT4.1を(4.2が正式公開された後は4.2を)使ったサイト制作を行いながら,制作の上で押させておきたいポイントや躓きやすい部分を取り上げ,実際に使えるTipsを紹介していきます。

はじめに

皆さま,はじめまして。フリーランスWebデザイナーの黒野明子と申します。Movable TypeをCMSとして使った企業サイトの構築をメインに,サイトの企画設計・デザイン・コーディングなどを日々行っています。

2007年06月05日にMovable Type 4.0公開ベータテストが開始されてからほぼ1年が経ちました。つい先日の2008年5月30日には4.2リリース候補版 (RC) 1 が発表され,正式公開の時期も近づいています。そんな中,4.0以上で追加されたさまざまな機能を活かして企業サイトを作成している方もいらっしゃいますが,「難しそう!」「テンプレートが複雑になったのでは?」と二の足を踏んでいる方々がいるのもまた事実。

この連載では,そんなMovable Type 4.x初心者の方々とともに,中小規模コーポレートサイトを構築する時のTipsを学んでいきたいと思います。

図1 この連載の登場人物
「くれま先輩」「ほげ山くん」

図1 この連載の登場人物「くれま先輩」と「ほげ山くん」

登場人物紹介

都内の小さなWeb制作会社に勤務している「ほげ山くん」は,マークアップエンジニア。ふだんはHTMLとCSSを使ったWebサイトの制作をしています。個人的には,3.3をカスタマイズしてブログを書いています。

会社では業務としてMovable Typeを使用した企業サイト制作を行っていて,今日からそのチームに入ることになり,7年先輩の「くれま先輩」に教わりながら業務を進めていくことになりました。

3.xと4.1の違い

管理画面,ブログ記事,ウェブページ,フォルダ

ほげ山くん:実は僕,自分のブログを3.3から4.1にアップデートしようと思って,挑戦してみたんですよ。だけど,管理画面もテンプレートも以前とまったく変わってしまっていて,どこをどういじれば良いのかわからなくなってしまい,それっきりなんです…。

図2 3.3のメイン・メニュー。各ブログごとに,タイトルといくつかの操作項目が,まとめて表示されていた

図2 3.3のメイン・メニュー。各ブログごとに,タイトルといくつかの操作項目が,まとめて表示されていた

図3 4.1のダッシュボード

図3 4.1のダッシュボード

くれま先輩:確かにとっても変わったね。4.1の管理画面はダッシュボード(ログインして一番最初に表示される画面)の上部にプルダウンメニューの形で各種リンクがまとめられた図3-1ので,作業がわかりやすくなったんじゃないかな? 右上には,現在ログインしているユーザ情報がプロフィール画像※1付きで表示されて親しみやすくなったし図3-2),各ブログ記事をまたいだ最近のブログ記事一覧が表示される図3-3のも便利になったと思うよ。

ほげ山くん:その「ブログ記事」という言葉も新しく出てきて,最初はよくわからなかったんですよね。

くれま先輩:4.0以降ではコンテンツを管理するのに,「ブログ記事」「ウェブページ」という2種類が用意されたから,違いが分らず戸惑う人もいるみたいね。どちらも3.3までの「エントリー」と同じようなものだけど,「ブログ記事」のポイントは,アーカイブ(記事の一覧)ページが生成され,RSSフィード※2に更新内容が含まれるというところかな。だから,頻繁に更新するニュース性の高いコンテンツ作成に向いていると言えると思う。「ウェブページ」は,アーカイブページが生成されず,フィードにも更新内容が含まれないので,一度作成したらあまり頻繁に更新しないページを作るのに向いてるね。

ほげ山くん:あのー,ついでに「フォルダ」というのも使えるようになったと聞いたんですが,それってなんなんでしょう?

図4 カテゴリ・ブログ記事・フォルダ・ウェブページのイメージ図

図4 カテゴリ・ブログ記事・フォルダ・ウェブページのイメージ図

くれま先輩:「フォルダ」は,「ウェブページ」を格納するディレクトリを,システムの管理画面から作れるイメージかな。図5みたいに,自分でディレクトリ名をつけることができるよ。

図5 「フォルダ」の管理画面。自分の好きな名前を付けたディレクトリを,システムから作成できる

図5 「フォルダ」の管理画面。自分の好きな名前を付けたディレクトリを,システムから作成できる

ほげ山くん:ふむふむ。では,「ブログ記事」「カテゴリ」が3.3以前の「エントリー」「カテゴリ」に相当する感じで,4.0以降は「ウェブページ」+それを格納する「フォルダ」が追加されたっていうことですね。

※1)
このプロフィール画像は,ブログ記事やコメントのアイコンとしても利用可能。
※2)
RSSフィードとは,サイト内の新着記事一覧や個別記事の更新日・本文の要約などを含むXML形式のデータ。ユーザは「RSSリーダー」を使用して,そのサイトの更新情報を素早くチェックすることが可能。

著者プロフィール

黒野明子(くろのあきこ)

1973年生まれ。1995年 武蔵野美術大学短期大学部専攻科グラフィックデザインコース修了。

ファッションカメラマン事務所、広告系デザイン事務所、Web制作会社勤務を経て、2003年よりフリー。Webデザイン・企画を中心に、DTPデザインなども行う。

現在、武蔵野美術大学共通デザイン研究室非常勤講師及び株式会社デジタルスケープ・PreJOBトレーニング講師も兼務。2005年秋頃から業務としてMTサイトの構築を始め、現在の業務のほとんどでMovable Typeを使用している。

著書:

『CMSとして使うMovable Typeガイドブック』 (翔泳社、共著)

『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ、共著)

URL:http://cremadesign.jp/

コメント

コメントの記入