チャレンジ! Movable TypeをCMSとして使ってみよう!

第4回 テンプレートモジュールを読み込ませる/head要素の中身を作る

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

今回は,前回作成したヘッダ領域のテンプレートモジュールとフッタ領域のグローバルテンプレートを各テンプレートに読み込ませる練習をしたあと,head要素の中身もテンプレートやカテゴリに応じて出力内容を変更させ,グローバルテンプレート化してみます。

Movable Type4.2正式公開されましたね!

ほげ山くん:先輩!先日ついに,Movable Type4.2が正式に出荷開始されましたね!

くれま先輩:この連載でもずっと紹介して待っていたから,嬉しいね!注意したいのは,4.2出荷後すぐに,カスタムフィールドと優先アーカイブタイプ関連の問題点を修正した4.21が出荷されていること。まだアップデートしていない人は,必ずアップデートしてくださいね!

ほげ山くん:僕,個人的に,コミュニティ・ソリューションを使って読者が参加できるブログを作りたいんですよねー。

くれま先輩:mixiのIDを使ってMovable Typeで構築されたブログにサインインとコメントできるプラグインも公表されたから,それを組み合わせてさらにいろいろできるかもしれないね!

ほげ山くん:夢が膨らみますねっ。

既存のテンプレートの削除と,新規テンプレートの追加

くれま先輩:さてさて,では,私たちも4.21を新しくインストールして,前回の続きを始めようか。まだ進めた作業は少ないから,アップデートじゃなく新規インストールにしちゃおうっと(笑)

ほげ山くん:はーい。では,前回進めたところまでは,僕が同じことを進めます。作業の前に,4.21のテンプレート一覧画面を確認しておいていいですか。これからどのテンプレートを書き換えるのか,把握しておきたいんです。ちなみに,さっき4.21をインストールしたときに「プロフェッショナルウェブサイト」を選択したので,テンプレート一覧画面はこんな風になってますが…。

図1 Movable Type4.21で「プロフェッショナルウェブサイト」を選択したときのテンプレート一覧画面

図1 Movable Type4.21で「プロフェッショナルウェブサイト」を選択したときのテンプレート一覧画面

くれま先輩:テンプレートを一画面で見られるようになったのは,本当に便利だよね!見たいテンプレートを絞り込みたい時は,右側の「クイックフィルタ」のところをクリックすれば絞り込めるし。

ほげ山くん:お,ほんとだ!

くれま先輩:えーっと,この中には,今回のカスタマイズでは使わないテンプレートが色々あるので,作業前に今から挙げるテンプレートを削除してしまおうか。使わないテンプレートを置いておいても混乱の元になるし,いらないファイルを再構築するのも無駄だしね。

削除するテンプレート一覧

インデックステンプレート
  • アーカイブインデックス
  • ブログのメインページ
  • JavaScript
  • RSD
テンプレートモジュール
  • すべて削除(その後,前回作成した「ヘッダ領域」を作成しておく)

アーカイブテンプレートとシステムテンプレートは,そのままにしておく。

図2 削除するテンプレートのチェックボックスにチェックをつけ,上部の「削除」ボタンをクリックする

図2 削除するテンプレートのチェックボックスにチェックをつけ,上部の「削除」ボタンをクリックする

ほげ山くん:はい,先輩。削除完了しました。

くれま先輩:そして,サイトマップのページを作らなきゃいけないのを忘れちゃいけないね。テンプレートの一覧画面で「インデックステンプレートを作成」をクリックして。編集画面上部のテンプレート名入力欄に「サイトマップ」,その下の中身は後で書くので空欄のまま,「出力ファイル名」「sitemap.html」,「テンプレートの種類」「カスタムインデックステンプレート」,「ファイルへのリンク」は空欄,「公開」のところは「スタティック(既定)」にしてね。

ほげ山くん:4.2から,テンプレートの編集画面で「公開」の設定ができるようになったんですね。

くれま先輩:いろいろな設定ができるんだけど,とりあえず今回のサイトは全部「スタティック(既定)」で作ることにするね。それ以外の設定にするメリットは,また今度チェックしていこう。

ほげ山くん:追加作業完了して,前回進めたところまで進めました!

図3 作業終了後のテンプレート一覧画面

図3 作業終了後のテンプレート一覧画面

著者プロフィール

黒野明子(くろのあきこ)

1973年生まれ。1995年 武蔵野美術大学短期大学部専攻科グラフィックデザインコース修了。

ファッションカメラマン事務所、広告系デザイン事務所、Web制作会社勤務を経て、2003年よりフリー。Webデザイン・企画を中心に、DTPデザインなども行う。

現在、武蔵野美術大学共通デザイン研究室非常勤講師及び株式会社デジタルスケープ・PreJOBトレーニング講師も兼務。2005年秋頃から業務としてMTサイトの構築を始め、現在の業務のほとんどでMovable Typeを使用している。

著書:

『CMSとして使うMovable Typeガイドブック』 (翔泳社、共著)

『Movable Typeプロフェッショナル・スタイル』(毎日コミュニケーションズ、共著)

URL:http://cremadesign.jp/

コメント

コメントの記入