サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方

第50回 【最終回】楽しい企業サイト作りのススメ!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

おわりのごあいさつ

50回お付き合いいただきまして本当~にありがとうございました。

これにて,⁠サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方』は終了です!

第1回の一番最初にお話した,⁠企業サイトを運用する経営者様や担当者の方々の「困惑と迷走と諦め」を少しでも楽にする』ということに対して,何かひとつでもお役に立つことができていれば嬉しい限りです。

カンタン過ぎると言えばカンタン過ぎる内容でしたし,こぼれ話ばかりと言えばこぼれ話ばかりの連載でした。

先ほども書きましたが,そんなお気楽な連載であっても,テンション高く続けていれば「記事は増えていき,アクセスは伸びていく」のです。

繰り返しますが,今のWebサイト作り(=Webサイト育成)にとっての大事なポイントは,「いかにモチベーションを下げずに記事の公開を続けられるか」というところにあります。

  • なるべく自分達が書きやすいように
  • なるべく自分達が書きたくなるように

WordPressという安心できるツールを使って,自分達自身で運用ができるようにすることと,最新の格好いいテーマを使って,テンションが上がるステキなWebサイトにすること。

たとえば,こういう準備をすることで,⁠焦らずじっくりと記事を書いていく」ことができるかどうかが重要なのです。

自分達でやることが不安ですか?

いえいえ,大丈夫です。

最初はぎこちなくたって,⁠作る技術」「書く技術」も,続けていればちゃんと上がっていきますから。

ホントですよ?

その証拠に。まるっきり素人だったワタシのマンガ(絵)も,50回も描けば少しは観るに耐えられるものになったでしょう?

ねえねえ!?なりましたよね!?

……え?そうでもない?

……そう思っているのは本人だけ?

……コホン。なったことにしてください。

そうじゃないと話が進みませんから。進まないってことは,終わりませんから。このまま嫌がらせのように延々脱線話をしてもいいんですよ?でもそれじゃあみなさんも困るでしょう?今日の飲み会に間に合わなくなっちゃうでしょう?もうお腹はペコペコd(以下略)

つまり,⁠そういうこと」なのです。

  • 5コマしか描かないというハードルの低さ
  • マンガを描けるようになったら気持ちいいだろうなというイメージ

ワタシも,そういう準備をしておいた(主に編集さんへの説得)おかげで,プレッシャーに押しつぶされることなく,楽しんで(?)続けることができました。

いやね。実際のトコロ,たった5コマでも,最初のうちはもう大変で大変で。それこそ「見直すヒマもない」ほど追い詰められていたのですよ。

何度「ギブー」と編集さんに泣きつこうと思ったことか。

最初から「ちゃんとしたマンガにしよう」と思っていたら,たぶんどこかでバッキリ挫折していたと思います。

でも,50回終わった今なら,⁠もう少しちゃんとしたマンガにしよう」と思っても,なんとかなる気がしています。ほんの少しだけですが。

企業サイトも,同じことです

世界にはものすごくクオリティの高い企業サイトがゴロゴロしていますので,⁠ちゃんとした企業サイトにしないと,きっと集客につながらないに違いない」と,ともすればハードルを上げすぎてしまうことがあります。

ですが,その結果,過度のプレッシャーから途中で挫折してしまって,⁠更新しないWebサイト」になってしまったら,それこそ本末転倒です。

ぎこちなくても。まだまだでも。とりあえず今の自分達ができることで,一歩一歩進んでいくこと。それを続けていければ,必ず結果につながるのです。まずは踏み出せる一歩目を踏み出しましょう!

さてさて。みなさま。

最後になりますが,⁠サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方』⁠お読みいただきましてありがとうございました。拙いマンガも一緒に読んでいただいたこと,本当に感謝感激です。

これを読んで作りはじめたみなさまの企業サイトが,いつかお客様のたくさん来るステキなサイトに育っていくことを楽しみにしています。サイトが立ち上がったら是非教えてくださいね。

ワタシ遊びに行きます。コメントも書きます。⁠いいね!」を押します。アナリティクスの分析レポートにガッツリPVを刻み込みます。フォームからいたずらメールを送ります。さあ他にもどんなことをしてやろうかー!

……コホン。

と,いうところで,本連載終了のお時間です。

名残惜しいですが,これにておしまいです。

そうそう,最後の最後に,ウミネココーポレーション仮設広報部に,嬉しいサプライズがあったようです(よくわからなかった人は,第6回のマンガを隅々までよ~く見てくださいね)⁠

それでは,その様子を見ながらお別れしましょう。

またいつかどこかで。ではでは!

画像

著者プロフィール

カワサキタカシ(かわさきたかし)

元アイ・ビー・エムERPコンサルタント,元アップル教育ソリューション開発者兼営業,他にも様々な経験を経て,人材育成会社『株式会社マイウェイ』を夫婦で起業。現在,同社の取締役兼なんでも担当。

「Webサイト」から「iPhoneアプリ」,「ビジネスサービス」から「会社」まで,『作ること』が好き。そして作る楽しさを誰かに『教えること』も好き。楽しく作る技術を学ぶコミュニティ,『サルでき.jp』をぐーたら管理中。

著書に『iPhoneアプリ開発塾』(技術評論社),『サルにもできるiPhone同人誌の創り方』(飛鳥新社)がある。

株式会社マイウェイ Webサイト
株式会社マイウェイ Facebook
カワサキタカシ Facebook
サルでき.jp


企業サイト作り(運用)にお困りの経営者さま・Webご担当者さま。ワタシ,『企業サイトを楽しく作る(育てる)ためのサポートサービス』もやっております。困り果てて現実逃避の小旅行に出かける前に,是非一度弊社Webサイトまでお気軽にご相談くださいませ。

コメント

  • たしかりました!

    起業にともない全くの素人のまま気軽にホームページ作成をはじめました。
    しかし調べれば調べるほど簡単ではないことがわかり…。
    プログラムの知識など皆無だったので、そうだホームページビルダーなどのソフトに頼ろう!(^-^)/
    と思った矢先に、それらでは動的なサイト構築は困難と知り…。
    仕方ない業者に頼むか!と思ったら見積書には数百万という金額が…。
    泣きそうになりながら調べに調べて、Wordpressというものの存在をしり、参考書を片手にホームページを作成しようと孤軍奮闘しましたがプログラムの嵐に挫折し…。
    そんな身も心もボロボロの状態でこのサイトに行きつきました。
    読みごたえたっぷりの内容でもうお腹一杯ですが、しかししかしなんだかホームページ作れる気満々な気持ちになっています。
    1週間後にホームページを取引先の社長にレビューするのですが今晩から頑張ってみます!
    本当に助かりました(>_<)
    この記事が書籍化されたら必ず買います先生!もう足を向けて眠れません。
    最後もしお時間がありましたら、Amazonのような商品写真の下にある星評価(平均)をクリニックすると口コミ&星評価(個別)一覧が表示されるようなプラグインがあればぜひ教えてくださいm(_ _)m

    Commented : #1  しおから (2015/03/18, 14:13)

コメントの記入