SwapSkills 2011(vol.6)「HTML5で作るスマートフォンアプリ~Canvas~」7月16日開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

スマートフォンのWebアプリケーション開発についての勉強会が,7月16日に東京都内で開催されます。今回からシリーズとして,⁠HTML5で作るスマートフォンWebアプリ” をテーマに開催を予定しています。今回はCanvasについて紹介いたします。

Canvasは,ブラウザ上に図を描くために策定された仕様で,JavaScriptを利用してイラストを描いたりする事ができます。3.11の震災の際にも,マピオンが被災地のトラック通行実績地図をHTML5のCanvas要素を使って表示させていたなど,実際のWebページでもいろいろな場所で利用されるようになってきております。

データをそのままビジュアル化されるCanvasは,データ変換などの手間もなく,また高速表示が可能であることが,マピオンで利用された大きな理由となっているようです。

Canvas単体ではまだFlashと同等というところまでいかない状態ですが,Flashに比較的近く,その上でFlashとは違う事もできたりします。実例やCanvasの使いどころも含めた内容,Canvasの仕様を含めた概要とデモを紹介しながらスマートフォン向けWebアプリの作成についてご紹介いただきます。

こんな事が勉強できます!

  1. Canvasが実際に使われいる実例を知ることができます
  2. Canvasの利用シーンを知る事ができます
  3. Canvasの仕様,システム概要を知る事ができます
  4. スマートフォンのWebアプリケーションについて学ぶ事ができます

こんな方が対象です

システムエンジニアの方はもちろん,Webアプリケーションに興味を持たれているディレクターの方々にも参加いただける内容になっています。

Canvasの事を知らない始めて勉強する方にも理解できます。また,ぜひとも参加いただきたいのが,スマートフォン関係のアプリの開発,企画をされている方です。みなさまのご参加お待ちしています。

イベント名SwapSkills2011(vol.6)
HTML5で作るスマートフォンアプリ~Canvas~
日時2011年7月16日(土)13:30 ~ 16:00
場所五反田文化センター
参加費2500円
スピーカー吉川 徹(よしかわ とおる)
高井 歩(たかい あゆむ)(HackWorks Japan)
詳細・お申し込みhttp://swapskills.info/2011/06.html

著者プロフィール

SwapSkills

都内でWebプロフェッショナル向けに講座の開催をしているallWebクリエイター塾主催のマンスリー勉強会 。講座では教えられない内容,実務についてのウェブの技術者にむけて低価格にて提供しています。 2011年7月30日(土)に,スマートフォンサイト制作講座を予定しています。詳細は,スマートフォンサイト基礎講座詳細ページまで。

コメント

コメントの記入