SwapSkills Doubbble 2011(vol.2)「スマートフォンUX」レポート

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

2011年8月20日に都内で日本初のスマートフォンUXについてのSwapSkillsが開催されました。当初予定していたイギリスのアンディ・バド氏に加え,アプリケーションのUXについて,KANTETSU WORKS代表の小林 貫氏よりご紹介いただきました。

スマートフォンは第2の脳

まず,アンディ氏からBeyond the Mobile Goldrush「モバイル開拓時代,その先へ」というタイトルでのセッションが開始されました。

彼は,スマートフォンが発売された当初は興味を持たなかったようですが,実際に使ってみると,今では自分の分身の様な存在になっていると紹介しました。

今までの電話とは違い,Twitterや天気情報などが簡単に閲覧できる事はもとより,友達との待ち合わせ方法もひとむかし前より変化し,自分の趣味も思考も変わるようになったそうです。

スマートフォンで具体的にできる事と言えば,⁠時間を短縮する事」「いつでもどこでもコミュニケーションがとれる様になった事」でしょう。これらはイギリスのSFドラマ「Sonic screwdriver」の話にも近く,もの凄い事だと彼は言います。つまり,仕事・生活・そして未来の出来事をもコントロールできるものだと解説しました。

単純に便利になっただけでなく,スマートフォンは自分の分身,第2の脳であり,これらの登場で人生が変わったそうです。

このような第2の脳であるモバイル(スマートフォン)は,その操作性が重要になってきます。⁠人間」「機械」を繋ぐインタラクションデザインを考えなくてはならないと解説しました。

画像

タッチインターフェースなどを利用する場合,アプリケーションごとに操作を学習するのは好ましくないですが,ガイドラインは有効的であるものの,WindowsPhone,Android,iPhoneの共通ガイドラインの部分が少ないため,実際には統一するのは難しいと解説しました。

例えば同じウェブページ内で写真をタップすると,写真がでてくるところと出てこないところなどの一貫性のない作りであったり,良く利用する削除操作<Delate>ボタンがタップしなければ出てこないサイトなど,使い勝手が悪い部分を具体的に紹介していただきました。

また,2歳の赤ちゃんがiPadを利用する動画を見せ,タブレットの中に本物があるかのように見えるインタフェースは,小さな子供にもわかりやすいと解説しました。

2歳の赤ちゃんでも楽しくわかりやすく操作ができる,これはnatural interfaceと解説し,人間の本能に備わっているもので,これらをデザインに落とし込む事が良いと解説しました。

画像

端末ごとにヒトの使い方は異なる「パソコンとモバイルの違い」

続いて,ヒトは端末ごとに違った使い方をしているという事柄を紹介しました。

例えば,パソコンは1つ1つの作業が芋のつるのように繋がっているのに対して,iPadの様な狭い端末では,いろいろな事が同時にできないためひとつの事に集中でき,長時間の利用があるようです。また,iPadは移動の際に使われる事だけを想定するのではなく,例えば朝食を食べている際などの利用も想定する必要があると解説しました。

つまり,これらの利用シーンを考慮したデザインを作成する必要があると考えられています。パソコンとの相違として現在のところ,モバイルの場合は2階層までが使いやすいと解説しながらも,今後便利でわかりやすい構成がでてくるかも知れないと延べ,その必要性を紹介しました。

Webサイトとアプリケーションの違い

多くのアプリケーションを開発すれば売れるという時代は過ぎ,今では一握りのアプリケーションしか儲かっていない状態です。

そんな中よく見てみると,ウェブページで完結するものもアプリケーションとして出されている場合があります。例えば,Amazon。機能もそうですが,インタフェースさえもウェブページと変わらないアプリケーションを出しています。

画像

サイトとアプリケーションは,それぞれに意味があるのにも関わらず混在しているところが多くなっている,それらを考慮して設計をする必要があると言います。

アプリケーションの操作で,間違えたものを元に戻す機能など,より一層のインタラクションに関する設計が必要だと解説し,モバイルからUXの必要性がさらに高まると解説し幕を閉じました。

著者プロフィール

SwapSkills

都内でWebプロフェッショナル向けに講座の開催をしているallWebクリエイター塾主催のマンスリー勉強会 。講座では教えられない内容,実務についてのウェブの技術者にむけて低価格にて提供しています。 2011年10月16日(日)に,スマートフォンサイト制作講座を予定してます。詳細は,スマートフォンサイト基礎講座詳細ページまで。

コメント

コメントの記入