SwapSkills Build(vol.33)「UPDATE(アップデート) CSS3 2013」6月19日 開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

CSS3を利用するには情報をアップデートしよう!

画像

allWebクリエイター塾(東京都)は,2013年6月19日(水)にマンスリー勉強会 SwapSkills Build(vol.33)として,CSS3のアップデートに関する勉強会を大槻社労士事務所で開催いたします。

CSS3の情報を一気にアップデートできることを目標にした勉強会です。

CSS3の利用は当たり前になった時代に進化も早い

モバイル利用が中心になってきた時代に合わせて、CSS3が使えるブラウザが増え,サイト制作においてもCSS3の利用が多くなってきました。

それと同時に CSS3の仕様も変更して様変わりしているものもあります。ベンダープリフィックスをつけなくても済むプロパティの存在など,常に情報をアップデートしなければなりません。これらの情報を常時アップデートしている菊池崇氏から、様々な情報をご紹介いただきます。

画像

CSS3は随時アップデートが必要だけど…

モバイルサイトのシェアが進むにつれて、CSS3が利用されることは多くなってきました。アップデート状況は,W3Cの仕様書を見れば済むことではありつつも,常にチェックするもの大変です。

仕様の変更を随時チェックしても実際のサイトではあまり使われないプロパティも存在します。例えば,グリットレイアウトモジュールなどは,IEだけがサポートしているようなプロパティで,現時点ではあまり利用されていません。

今回は,ここ1~2年のCSS3アップデートを一挙にご紹介いたします。CSS3のプロパティのチェックを一つひとつ行うことは難しいため勉強会で知識をアップデートしましょう!

レスポンシブWebデザインで注目されるflexboxの概要にも触れる!

今までflaotを利用してデザインを実装することが多くありましたが,今後は自由にレイアウトを変更することができるflaxboxについてのご紹介もいたします。

allWebクリエイター塾のブログでもfleaboxについての記事は細かく随時ご紹介しますが,今後,大注目のプロパティです。今回は概要になりますが,次の時代のCSSデザインに必要な知識をアップデートしましょう。

イベント名アップデートCSS3 2013
日時6月19日(水)19:00~
会場銀座1丁目 @大槻社労士事務所
講演者菊池 崇(WDE CEO)
環境Wifiなし,パソコン持参,ミニワークショップあり
参加費一般 2,800円(税込)学生 2,000円(税込)
定員20名
twitter ハッシュタグ#swapskills33
Facebookhttps://www.facebook.com/events/627420203954190/

著者プロフィール

SwapSkills

都内でWebプロフェッショナル向けに講座の開催をしている allWebクリエイター塾主催の勉強会 。allWebクリエイター塾では「CSS3講座」を2013年6月16日(日)に開催。

コメント

コメントの記入