いま,見ておきたいウェブサイト

第1回 NHK青春ラジカセ,Omnia - SAMSUNG,wonderfl build flash online

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

お正月気分がなかなか抜けず,こたつでうたたねしてしまう今日このごろ,いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた素晴らしいサイトの特徴を,いくつかお話したいと思います。

リスナーとつくるウェブサイト

『NHK青春ラジカセ』

NHK-FMの『サウンドストリート』放送開始30周年と,開局40周年を記念して公開されたコンテンツ,『NHK青春ラジカセ』です。

図1 『サウンドストリート』の番組テープを公開する『NHK青春ラジカセ』

図1 『サウンドストリート』の番組テープを公開する『NHK青春ラジカセ』

 『サウンドストリート』とは,1978年11月から1987年3月までの平日夜10時台にNHK-FMで放送され,曜日ごとに当時のトップアーティストがディスクジョッキーを担当することで,多くの若者を熱中させた伝説的な音楽番組のことです。

サイトを訪れると,まず1970年代後半から80年代の雰囲気が漂う,鈴木英人さん(FM情報誌 『FM STATION』の表紙でおなじみのイラストレーター)による書き下ろしのイラストに目を奪われます。

図2 積み上がるカセットテープから番組テープを選択する

図2 積み上がるカセットテープから番組テープを選択する

「番組テープを聴く」では,放送当時の代表的なメディアであるカセットテープが積み上がっており,ケースを選択するとカセットテープの再生アニメーションとともに,編集された約15分の番組テープ(著作権の関係で選曲部分以外のトーク部分を編集したもの)が,流れてきます。今ではほとんど見ることがなくなった,カセットテープを利用したインターフェースはなかなか新鮮です。

図3 カセットテープの再生アニメーションとともに番組テープが流れる

図3 カセットテープの再生アニメーションとともに番組テープが流れる

NHKだけでは作れなかったコンテンツ

「サウンドストリートとは」では,『NHK青春ラジカセ』の制作秘話が掲載されていますが,この放送当時のNHKでは,FM放送のテープを保存する制度がなく,"番組に関するほとんどのテープは残っていなかった"そうです。

今回サイトの制作にあたり,番組の関係者や,リスナーらからのエアチェック(テレビやラジオの番組放送を,録画・録音して楽しむこと)テープを提供してもらい,この企画が実現したとのこと。本当に素晴らしいことだと思います。

現在も「投稿コーナー」では,編集部と当時番組をエアチェックしていた一般の方との録音テープに関するやり取りが頻繁に行われており,ライブラリが充実していくのは間違いないでしょう。今後,個人の協力で実現する企画が,次々と出てくることを期待しています。

商品のスペック表,見ていますか?

『Omnia - SAMSUNG』

タッチパネルを搭載したSAMSUNGのスマートフォン,Omniaのプロモーションサイトです。

図4 SAMSUNGのスマートフォン,Omniaのプロモーションサイト

図4 SAMSUNGのスマートフォン,Omniaのプロモーションサイト

"42 good things"というURLの言葉通り,Omniaの持っているさまざまな機能を,全42本の動画を使って紹介していきます。

図5 ダイアル型インターフェースで見たい項目が選択できる

図5 ダイアル型インターフェースで見たい項目が選択できる

画面中央下から飛び出すダイアル型インターフェースに配置された13の項目を選択すると,関連した動画が自動的に選択されます。動画では一人の男性を主人公に,Omniaの持つさまざまな機能をショートストーリー仕立てで,楽しく説明してくれます。

図6 動画では男性が機能を紹介してくれる

図6 動画では男性が機能を紹介してくれる

購入時に知りたいことは何ですか?

突然ですが,自分で何かを購入するときのことを考えてみてください。スペック表(専門用語を使って製品の性能を表示した仕様書のこと)を比較して,購入を考える人はどのくらいいるでしょうか。例えば,デジタルカメラのキャッチコピーでよく見かける画素数の違い。"1,000万画素"と"1,200万画素"というスペック表の違いを,どれくらいの人が理解できるでしょうか。

実際に何かを購入する場合,「これがしたい」「これができないと困る」という考えから始まり,続いて価格やスペック表を比較・検討した上で,自分の購入する製品を選ぶことが多いのではないでしょうか。

このOmniaのプロモーションサイト全体を見終わってまず感じることは,"製品に関するスペック表が一切表示されない"ということです。そして,それが用意されていないから困るという事もありません。

誰もが購入時に考える"何ができるのか"という部分にフォーカスすることで,商品の魅力を伝えることに成功しているこのサイト。商品のスペックをただ並べて説明するというサイトが,今後少なくなってくるのではと期待させてくれます。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入