いま,見ておきたいウェブサイト

第47回 Swedish Armed Forces Recruit.,a world of tweets,Jコミ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

そろそろ年末年始の楽しい予定を考えようかと準備している今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

必要な要素,教えます

Swedish Armed Forces Recruit.

Swedish Armed Forces(スウェーデン軍)で働くために必要な要素を持っているか,簡単なテストをすることで評価してくれるウェブサイトの最新バージョン,⁠Swedish Armed Forces Recruit.』です英語版も用意されています)⁠

図1 軍で必要な要素を持っているか,ゲーム形式のテストで評価してくれる

図1 軍で必要な要素を持っているか,ゲーム形式のテストで評価してくれる

credit:DDB StockholmACNE PRODUCTIONDinahMoe

今回の『Swedish Armed Forces Recruit.』では,ウェブカメラを利用したテストを行います。ユーザーは体を動かして,画面に表示されるアイテムに触れながら,簡単なテストを進めていきます。

図2 テストの結果は,Facebookを通じて共有できる

図2 テストの結果は,Facebookを通じて共有できる

テストを終了すると,4つの能力(論理性,調整力,マルチタスク能力,機動性)についての結果が表示されます。Facebookとも連動しており,友人たちをこのテストに誘ったり,自分の結果を公開したりできます。

問われるウェブサイト公開後の管理

プロモーションサイトやキャンペーンサイトといえば,その時々の流行や話題を巧みに題材に取り入れ,公開時に最大の効果を上げられるように制作されることが多いと思います。そして,公開期間が終了すると,インターネットの世界から消えていくものがほとんどです。

その結果,以前のキャンペーンサイトなどで使われたドメイン名を,まったく関係のない他者が取得・使用している問題『放棄ドメイン名によるブランド棄損問題』『あのキャンペーンサイトは今?』を参照)が出てきており,ドメイン名の管理について,改めて考え直す時期にきています。

今回で5度目となるSwedish Armed Forcesのキャンペーンサイトは,2008年の開始当初から今回まで,表現方法の違いこそあれ,⁠簡単なテスト(ゲーム)で軍人に必要な能力を判断する」というコンセプトが貫かれているだけでなく,現在でも,過去に公開されたすべてのウェブサイト1234が楽しめます。

さまざまな理由があるにせよ,今後は公開されるウェブサイトの管理を,期間を含めて,誰がどう行うのかが課題となるでしょう。その動きのなかでプロモーションサイトやキャンペーンサイトがどう変わっていくのか,じっくり見ていきたいと思います。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入