いま,見ておきたいウェブサイト

第58回 Zoff Mirror,ROME,RANGEFINDER

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

少しずつ汗ばむ日も増え,初夏の入り口を感じつつも,まだまだ清々しくさわやかな気候が続いて欲しいと思う今日このごろ,皆様いかがお過ごしでしょうか。今回も個人的に感じた,素晴らしいサイトの特徴をいくつかお話したいと思います。

あなたに合うメガネ,見つけます

メガネ(眼鏡・めがね) | Zoff(ゾフ) | Zoff Mirror ゾフミラー

メガネショップ「Zoff」による,オンラインストア上でメガネの試着・購入ができるサービス『Zoff Mirror』です。

図1 AR技術を使ったメガネの試着サービス『Zoff Mirror』

図1 AR技術を使ったメガネの試着サービス『Zoff Mirror』

画面に現れたガイドに目の位置を合わせると,ウェブカメラで撮影された顔の映像に,ユーザーが選択したメガネが合成されます。合成された映像は「写真を撮る」ボタンで保存ができ,TwitterやFacebookへの投稿も可能です。

モデルの水原希子さんを起用した『Zoff Mirror』のプロモーション動画


現在は約100点のメガネを扱っていますが,6月までには約300点のメガネが試着可能となるほか,iPhoneやiPadなどのスマートデバイスへの展開も検討中とのことです。

AR技術が変えるもの

筆者もメガネを愛用していますが,メガネの購入時に最も時間がかかるのが,フレームの選択と試着(フィッティング)です。時間を作って店舗に行き,たくさんある商品から合うと思うものを選んでは試着し,また選んでは試着…このような行為を煩わしいと感じている人も案外多いのではないでしょうか。

図2 顔画像を利用したメガネの試着サービス『Virtual Glasses』

図2 顔画像を利用したメガネの試着サービス『Virtual Glasses』

以前より各メガネショップでも,撮影した顔画像を用いた試着フィッティングサービス(JINSのモバイル試着モバフィット」⁠メガネスーパーのVirtual Glassesなど)が展開されていますが,⁠Zoff Mirror』のような自由度はありませんでした。

『Zoff Mirror』では,Total Immersion「D'Fusion」というAR(拡張現実)技術を使用して,ウェブカメラで認識された顔に3Dモデリングされたメガネを重ねて表示します。顔の動きに合わせてメガネが素早く移動する技術の高さにも驚かされますが,何よりも自分の好きな時間に,じっくりと楽しみながらメガネが試着できることが素晴らしいと思います。

世の中には,時間と場所を確保しなければ実現できないことがたくさんあります。こうした問題をAR技術でどう解決していくのか。今後,身に着けるもの以外にも,こうしたAR技術が応用されていくことを期待しています。

著者プロフィール

Lançamento(ランサメント)

国内外のウェブサイトを日々紹介する Blog『Lançamento』を運営する,自称“フリーランスという名の無職”。目指すは“エクスペリエンスデザイナー”(O'REILLY『Web情報アーキテクチャ』11ページ参照)。2008年の“ジェフの奇跡的な残留”を目の前で見たサッカー好き。

コメント

コメントの記入