濃縮還元オレンジニュース

Joel Spolsky選定のマネジメントトレーニング用課題読書リストの邦訳版

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

『Joel on Software』(オーム社)の著者Joel Spolsky氏の会社が,マネジメントトレーニングプログラム用として挙げている課題読書リストです。このコースでは3年をかけて計75冊をこなすようです。書籍の選択にあたって以下の基準を設けています。

  • ビジネス書の不朽の名著
  • ソフトウェアマネジメントの不朽の名著
  • 見つけられる限りの,ソフトウェアとコンピュータの歴史について書かれた優れた本

記事では邦訳されている書籍のみ取り上げていますが,それでも50冊以上に及んでいます。プログラマ必読な『達人プログラマー ― システム開発の職人から名匠への道』(ピアソン・エデュケーション)から『ザ・ゴール』『クリティカルチェーン』(ダイヤモンド社)などマネジメントに関わるものまで,多岐に渡っています。今後買う書籍の参考にしてみてください。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20060508/joelonbooks

著者プロフィール

角田直行(かくだなおゆき)

普段はお仕事でPHPやJavaを使ってWeb開発をしています。一部でセレブエンジニアとか言われてますが,全然セレブじゃありません。

コメント

コメントの記入